天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

揚げたてでしか味わえないウマさ!!「八尾蒲鉾」

前から気になってたんですよね〜。

まるで黄金の国”ジパング”といわんばかりに、夜になると まばゆい光を放つこちらのお店。

どうも、普通のかまぼこ屋さんのように見えませんが、中はどうなっているんでしょうか?

では、入ってみましょう〜!!

 

 

 

 

 

ん!?

 

 

 

 

 

 

普通の居酒屋…

おや!? 店内を見渡すと、なかなかの年期が入った暖簾が!?

かなり由緒を感じるぞ!

2代目ご主人 八尾尚さん

実はこちらの「八尾蒲鉾」さん、昭和30年に創業した老舗!!

かまぼこ製造販売店として創業し、時は流れ、

7年前に”練り天専門の居酒屋”さんにリニューアル。

メニューは30種類以上!!

 

天神橋新聞

「ご主人、練り天専門の居酒屋って珍しいですね。この店に来たらコレっていうのありますか?」

ご主人

「そうやねぇ、常連さんやと、”もやし”、”れんこん” とかが人気やけど…写真映えせーへんなぁ…」

天神橋新聞

「じゃあお任せしますので、とっておきのやつお願いします!!」

ねり ねり ねり ♪♪

こちらのお店のすり身は、白身魚のみ!!

他の魚介類は入っているのと いないのでは、味もまったく変わってくるそうです。

ご主人いわく、白身魚しか使わないのは大阪市内だけとの事。

このすり身に、具材やらを入れて、、、

その場で揚げる!!

まるで、素揚げしているジャガイモのようですね。

では、1品目!!

女性に大人気という「グラ天」

練り天なのに、このシュッとした感!!

バーナーで炙ったチーズがのってまして、中を割ってみると、、

とろ〜りグラタン!!

あっさりした天ぷらと、クリーミーなグラタンがびっくり合う!

天神橋新聞的にはタバスコを振りかけるのがオススメ!!

 

天神橋新聞

「ウマいっスね、ご主人! 見た目もシャレオツだし。」

「女子が好きそうな味やろ?(笑)」

と、ニヤつくご主人!!

あの〜、シザーハンズみたいになってますけど…

 

つづいて、こちらも人気メニュー!!

「柚子えび」

先ほどのグラタンとは違って、無骨なビジュアルですが、これも激ウマ!!

エビの食感、ゆず香りが最高なんですよね〜!!

まだまだ いきますよ〜!!

卵黄が入った「ウッフ・ド・ロワイヤル」

これも、どっかのホテルのディナーで出てきそうなシュッとしたビジュアルです!!

模様のようになっている木の芽も実に”粋”じゃありませんか〜。

では、いいですか? 割りますよ〜!!

あふれ出る黄身!

驚かされるのは、付け合わせのポテトフライ、ネギ、白ごま、トロトロの卵白、
ブラックペッパーとの組み合わせの絶妙具合!!

 

天神橋新聞

「これもウマい!!でも、こんなアイデアどこから生まれるんですか?」

「こんなん、女子が好きそうやろ?」

と、ニヤつくご主人!!

って、いつの間にかコスチューム変わってますやん(笑)

 

「トマト」

ん?ただトマトが入っているだけか?と思いきや、

さすがはご主人、一筋縄ではいきません!!

バルジが振りかけられていまして、とっても上品な美味しさ!!

これも、ウマい!!

「これも女子が好きそうな…」

す、好きっス!わかってます!!絶対これ女子も好きっス!!

 

さて、さて、ラストは、、、

ん?まさか、もしや、ひょっとして、この具材は!?

「お好み焼き風 いか天玉」

(要望次第で”エビ玉”も可!!)

本当にお好み焼きみたいな味なんですが、食感が良いんですよー

ガッツリいきたい時はこれで決まり!!

これも女子が好きなんじゃないですか?ねぇご主人!

「…………………」

無言か〜い!!

しかもなんか、ちょっとカッコいいし…!!

もちろんビールもありますが、ご主人こだわりの日本酒も揃っております!!

「やっぱり、揚げたてが一番ウマい」と話すご主人、

ぜひ、一度味わってみて下さい!!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

「八尾蒲鉾」

住所     大阪府大阪市北区天神橋5-1-5

Tel. 090-4275-4351

営業時間   17:00~23:00

定休日   月曜日

 


大きな地図で見る

Share (facebook)