天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

2017年 十日戎が開催されます!!

明日から3日間 堀川戎神社では、
新年のおめでたい行事「十日戎」が行われます!!

th_IMG_5368

そもそも十日戎とは

商売繁盛を祈願するお祭りで

関西圏、特に大阪・兵庫では旧暦10月20日ではなく、年明の1月10日に行うことで有名です。

1月10日に行うので、「十日えびす」と呼ばれているんですが、

この「十日えびす」を「えびすさん」、「えびす様」と呼んでいたものが、

愛着を込めて、「えべっさん」と呼ぶようになりました!!

th_IMG_5371

こちらは一昨年の様子!!

th_IMG_5333

th_IMG_5330

堀川戎神社に天神橋界隈の方はもちろん、遠方からも沢山の人が集まります!!

 

しかし、本日1月8日(日)はあいにく雨、、、

それでも堀川戎神社では明日からの十日戎の準備が急ピッチで進められていました!

 

th_0_EN6sPrnodKWGd0AIkCwaG-AMmb2QhoZQAYJF2gdks

th_o9xx9ta_4ZsMl4kOXH1rVCYJWANvoHeA3sWicjn2OvE

th_Aam-RFIRy-nhj5o4KLtoM1QAH96fYAlamEblfl658Gs-1 th_Ej_LVaNwFpJRyjpHnnfmsJoTwF4uqpe0eP5jAX248mw

雨の中本当にご苦労様です!!

 

そして、十日戎では「笹」がとっても重要なんです!

笹には竹が力強く伸びる姿から商売繁盛と生命力を願い意味が込められていて、

この笹に「小宝」や「吉兆」といわれる縁起物を付けていきます!

th_IMG_5353

「熊手」には福や運をかき集める。

「箕」かき集めた福や運をすくい取る。

「さいころ」どこへ転んでも必ず芽が出る所から縁起が良いとされ、災難を切り勝負に勝つ。

「鮑熨斗」「鯛」海の幸

「俵」豊作

「袋」「千両箱」「小判」「大判」「丁銀」「分銅」お金

「瓢箪」千成瓢箪はお金が殖える。六つの瓢箪は、無病息災の意味。災難除け延命。

「カエル」お金が出て行っても返る、旅行しても無事かえる。人に施せば還る。若返る。

「末広」末に広がるということで、めでたいこと。

と、それぞれの縁起物にはとってもめでたい意味が込められいるんです!!

十日戎は、1月9日 宵戎、1月10日 本戎、1月11日 残り福 と3日間行われているので、

この機会に是非「福」を掴みに堀川戎神社に来て下さい!!

 

また、堀川戎神社の近くには屋台も沢山でているので、

お祭り気分で美味しい食べ物を堪能するのもオススメですよ!!

th_IMG_5322

th_IMG_5373

そして、参拝の帰りには天神橋のお店にも足を運んでみて下さいね☆

***********************************
堀川戎神社

住所:大阪市北区西天満5丁目4番17号

TEL:06-6311-8626

FAX:06-6312-8300

開門時間  6:00(日の出)

閉門時間 20:00 年中無休

HP:http://www.horikawa-ebisu.or.jp/

Share (facebook)