天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

架空の雑誌の架空の頁を「綴じる」展覧会

 

今日もよく雨が降りますね。

 

明日からまたちょっと気温も下がって寒くなるそうですから

みなさんお気をつけ下さいね。

 

まだまだ寒いとはいえ、たまの晴れ間の陽気に春を感じます。

季節の変わり目を感じるだけでなんとなくウキウキしますよね?!

外へ出かけるのも楽しくなります!

 

今日は、そんなみなさんのおでかけに

ちょっとオススメしたいイベントをご紹介。

 

 

 

「とじてん」です。

 

th_tojiten_TOP-825x510

 

こちらは、いつも天神橋新聞でも「天神橋駒鳥シネマ」のコラムで

お世話になっている、天神橋1丁目の駒鳥文庫さんが深く関わっていらっしゃる

企画展です。

 

企画・運営しているのは、kof booksellers union(コフ ブックセラーズ ユニオン)。

古本と人、街、空間を繋げる展示やイベントを立案企画、実行しているという、

駒鳥文庫・ON THE BOOKS・FOLK old book storeの3店舗

によるプロジェクチーム。

 

kofとして、大阪を拠点に、古書の即売会やブックイベントの開催、

カフェやショップのディスプレイ、厳選した古本屋オリジナル

グッズの販売など、古本による面白いことを展開されるべく、日々活動。

 

これまでにも、「約100人のブックカバー展」や「約100人の本棚店」など

ユニークなイベントを仕掛けておられます。

 

3店舗ともそれぞれ、バラエティー豊かで、素敵なブックライフを送れるような

素敵な古書を扱っておられまして、

どのお店も、知る人ぞ知る素晴らしいお店ですので、すでにご存知のかたも

多いかもしれませんね!

 

駒鳥文庫さんは、大阪天満宮の直ぐ近く。

ON THE BOOKSさんは阿波座の江之子島文化芸術創造センター、

FOLK old book storeさんは中央区の平野町にあります。

 

ON THE BOOKSさん、FOLK old book storeさんは、もともと

天満橋界隈で開業され、その後、現在の場所へ移られたそうですよ。

 

 

そんな、 kof booksellers unionによる

「とじてん」とは・・・

 

 

th_tojiten_TOP-825x510

 

小説やエッセイ、マンガ、イラスト、目次や占い、クロスワードパズルに至るまで、

プロのイラストレーターから一般のかたまで….

公募で選ばれる約100人が考えた「架空の雑誌の架空の頁」の展覧会です!

 

「え?!架空の雑誌?!何それ!!」

と思った、そこのアナタ。

 

参加されている作品を見るだけではありませんよ。

 

会場にズラリ展示されている中から好きな頁と表紙を選んで、

会場にある製本機で、その場で無線綴じ。

 

 

つまり、、、、、

 

あっという間に、自分が編集した雑誌を作ることができるんです!

編集長気分で、オリジナル雑誌が作れます。

 

既存の雑誌に何か物足りなさを感じていたアナタ・・・

私なら、僕ならこういう雑誌を作るのにと悶々としていたアナタ・・・

 

自分至上・最強雑誌を作れるかもしれないチャンスです。

 

場所は、天満・天神橋からもほどちかい、豊崎6丁目にある

レトロ印刷JAMさんです。

 

天神橋6丁目の少し先にある、城北公園通りを

まーっすぐ行けばお店があります。

 

tojiten_map

 

 

開催は、3月21日から3月29日の、午前10時〜午後7時まで。

 

 

みなさまに、ぜひお運びいただきたい。

 

そして、、、

 

世界にひとつだけの雑誌を作った際には、、、

 

 

「これ、私/俺/僕が、とじて〜〜〜ん!」

 

って、見せびらかす&「とじてん」をオススメするのもお忘れなく。

 

 

「とじてん」  http://tojiten.info/

「とじてん」twitter    https://twitter.com/kof_books

 

kof booksellers union     http://kofbooks.com/?mode=f1

Share (facebook)