天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

天満・天神橋界隈が音であふれる!天満音楽祭!

食欲の秋、運動の秋…芸術の秋。

 

みなさんいかがおすごしでしょうか。

 

もうすっかり世間は秋の装いですよね。

 

天満・天神橋界隈は一年を通じて色々なイベントがあるのですが・・・

 

今週末・・・

10月4日(日)にビッグなイベントがあります。

 

 

それが、今回で16回目をむかえる・・・

「天満音楽祭」であります。

1 3

 

毎年、この時期になると行われていまして、

天神橋にあるOAPタワーを中心とし、天満地区一帯が

音楽であふれるという素晴らしいイベントです!

 

今から遡ること15年前の2000年に、生まれも育ちも天満っ子という

地元を愛する音楽好きな団塊世代の方々

(現在の天満音楽祭実行委員会の中心メンバー)

が、「音づくり・仲間づくり・街づくり」をコンセプトにスタート。

 

 

当初は、有志の方々ではじめたそうなんですが、回を重ねるごとに協力してくれる

仲間や店舗などが増え、今ではものすごい数のかた(昨年は3万5千人も)

が訪れる人気イベントに…

 

出演するバンドも関西のみならず、全国からエントリーするとほどなんです。

会場ごとに、音楽ジャンルも異なっていまして、音楽好きなかたには

たまらないラインナップでございます。

 

 

 

 

しかも、、、、このイベント、、

 

基本は入場料が無料。(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

(一部ライブハウスのみワンドリンク制。)

 

天満音楽祭を楽しむためのプログラムが載った

A4サイズ・フルカラーのパンフレットも無料で配布されます。

(OAPタワー1階本部、関係各所にて)

 

 

今年は、天満・天神橋界隈のライブハウス、飲食店、学校など38会場、

過去最多の370あまりの団体や個人が参加!

ポップスやジャズをはじめ、幅広い音楽が奏でられる予定とのこと。

 

1 4

 

例年よりさらに盛り上がること間違いなし!!

 

メイン会場となるのは、OAPタワー1階のお祭り広場。

朝の10:00からOPEN。

イベントがはじまるのは、10:30からで、会場によって異なりますが

18時、19時頃までたっぷりと音楽を楽しむことができます。

 

メイン会場でパンフレットをゲットして、天満・天神橋界隈へ

繰り出していくことをオススメいたします。

ゴスペルのワークショップやダンサーコンテストなどもあります。

 

 

10/3(土)には前夜祭としてナイトライブも。

http://www.ten-on.jp/nightlive.html

 

 

大阪は水の都。天満も昔から大川の流通で栄えてきました。

ということで、天満発着のこんなクルーズ船もありマス。

1 5

 

 

 

関連イベントは天満以外でも・・・

 

野田阪神や

1 6

 

茶屋町のMBSでも

1 7

 

JR大阪駅などでも

1 11

 

天満音楽祭関連のイベントがあります!

 

 

 

会場は天満・天神橋の広範囲にわたってありますので

こんな嬉しいサービスも・・・

 

 

 

なんと

メインノOAPタワー会場と周辺ライヴ会場間を巡回する

無料のシャトルバスまであるんです!!

 

 

時刻表はこちら。

1 12

 

 

至れり尽くせり!!

こんな太っ腹なイベント、他にはありませんよね?!

さすが、天満・天神橋界隈!ポテンシャル高い!太っ腹!

 

 

10月4日(日)は、天満・天神橋界隈が音楽で

熱く熱く!盛り上がります!

 

 

ちなみに、天神橋新聞の記事にも度々登場してくれる

天六を拠点に活動しているアイドルユニット

TEN6も参加しています!

 

 

場所は、関西テレビの『カンテレ扇町スクエア』。

11:00〜11:20の間に出演予定ですので、要ちぇっく!

 

 

th_ten6

 

 

みなさまもぜひ、こぞってご参加下さい!!

 

天満音楽祭 http://www.ten-on.jp/

 

 

◉オフィシャルfacebook

https://www.facebook.com/tenon.jp

 

 ◉オフィシャルtwitter

https://twitter.com/10on_osaka

Share (facebook)