天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

「天神橋 RADIO Vol.33」

 

 

 

皆さん週末をいかがお過ごしですか!?

 

まだまだ暑さが続くのでこの週末は海にお出かけ!!という方も多いんじゃないでしょうか!?

 

音楽を聴きながら海を眺めるだけで心も身体も癒されますよね♪♪

 

そんな海で聴く音楽にピッタリなのがウクレレ!!

 

実はウクレレが19世紀にポルトガルの移民が持ち込んだ楽器が原型とされていることから、

1879年にポルトガル人がハワイの移民局に移民登録を行った日を記念して

 

 

今日 8月23日はウクレレの日なんだそうです!!

 

 

と、いうことで今回の天神橋RADIOは海にピッタリなウクレレソングをお届けします!!

 

 

 

 

先ずはこの方!!

 

 

IWAOこと山口岩男さん!!

 

2008年にNHK教育テレビ「すぐに弾ける楽しいウクレレ」で講師を務めこの番組のテキストは8万部を売り上げ話題となりました。また海外公演も多く公演地はハワイ、ニューヨーク、オーストラリア、タイ、台湾、韓国などで活躍されています!参加アルバムはなんと100枚を超えるそうです!

 

IWAO/misty

 

 

 

お次ぎはこの方!!

 

ハーブ・オオタさん!!

 

ハーブ・オオタさんはハワイ出身で日系二世ハーフ(一世と二世との間に産まれた子供)の世界的なウクレレ奏者。本名はHerbert Ichiro Ohta。OHTA-SAN(オータサン)の愛称で知られ、「ウクレレの神様」の異名を持つほどの実力者!幼少時からエディ・カマエの影響を受けて猛練習を重ね、OHTA-SAN STYLE と呼ばれる独自のウクレレ奏法を確立する。15歳でプロデビュー。ハワイアン音楽だけにとどまらず、ジャズ、ラテン、クラシック、ポップス、ロックなどあらゆる種類の音楽をウクレレ一本で演奏するスタイルは、多くのミュージシャンに影響を与え、ソロ楽器としてのウクレレの可能性を大きく広げました。

 

 

ハーブ・オオタ/Waipio

 

 

 

最後はこの方 !

 

ジェイク・シマブクロさん!!

 

独自の演奏方法と聴く者を魅了するテクニックで生み出される演奏は「これがウクレレ!?」と思わず演奏を聴き返したくなるほど!また、2014年からアメリカでスタートしたツアー“UKE NATIONS TOUR”は9月13日(日)の名古屋を皮切りに日本9都市でも公園が開催されるそうです!

“UKE NATIONS TOUR”の情報はこちらから!!

 

ジェイク・シマブクロ/フラガール

 

 

 

みなさんいかがでした!?聴くだけで南国気分に浸れるウクレレソング!

 

そんなウクレレソングと共に良い週末をお過ごし下さい☆

 

 

 

 

 

 

 

Share (facebook)