天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

「天神橋 RADIO Vo.31」

 

なかなか、すっきりとしないお天気。

 

降るかなと見せかけて、蒸し暑かったり、激しい雨に見舞われてみたり…

 

THE梅雨な感じもしたり、しなかったり。

 

そんな時にRADIOから、この歌が聞こえてきたら….

 

 

 

 

 

2002年8月7日に発売された、スピッツ・通算26枚目のシングル「ハネモノ」です。

 

結成15年をむかえたスピッツが送り出したのがこちらの曲。

「水色の街」と2枚同時リリースされました。

 

カルピスのCMソングとして書き下ろされ、当初はハミングのみの

弾き語りバージョンで歌詞がなかったそうなんですが、

問い合わせが殺到したため、めでたくシングルリリースされたという名曲です。

 

ボーカルの草野さんの優しい歌声が

「素晴らしい風向き カモミールフレイバーの星 涙をふいたなら」…と語りかけてくれます。

 

こんなすっきりしない時期には、爽やかなハーブティーでも飲んでリラックスしながら

グッドミュージックに耳を傾けてCHILLしたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

Share (facebook)