天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

いよいよ今週は天神祭!!

今週はいよいよ待ちに待った天神祭。

気持ちの準備はよろしいでしょうか。

 

 

すでにご存知だと思いますが

念のために・・・2015年の日程を。

 

7月23日(木) ギャルみこし巡行

7月24日(金) 宵宮

7月25日(土) 本宮(奉納花火)

 

 

我々天神橋新聞にとっても天神祭は格別な思いがございます。

 

 

 

ずっと密着して取材させていただいている天神祭ギャルみこしは

今年で第35回目。

 

特に本年度は、一般公募をせず、歴代のレジェンドが大集結して

神輿を担ぐという前代未聞のギャルみこしが巡行するという

ものすごい回なんです!

 

 

 

魅せるギャルみこし!ひと足お先にどんな状態なのか

取材してまいりましたのでその様子をダイジェストでチラリ。

 

 

7月某日。某所。

第35回 天神祭ギャルみこしのメンバーが集結すると聞き

やってまいりました天神橋新聞。

th_IMG_8234

 

そうっと中をのぞくと・・・

th_IMG_8219

 

 

まるで同窓会のような楽しげな声が…

 

みなさんお揃いの法被を着て座っています。

 

th_IMG_8227

th_IMG_8247

th_IMG_8246

th_IMG_8237

th_IMG_8248

 

 

先日、取材をさせていただいた玉屋の女将さん・辻野さんの姿も!

http://tenjinbashishinbun.com/galmikoshi2015og-0077.html/

 

ステキデス!!

th_IMG_8241

th_IMG_8224 th_IMG_8225

 

 

今年は節目の年ということもあって衣装も一新。

バックプリントには35の文字!!気合入ってますねー!!

 

th_IMG_8269

 

 

ギャルみこし実行委員会の方々も勢ぞろい。

th_IMG_8244

th_IMG_8259

 

 

天六商店街の吉村会長のお姿も!

th_IMG_8233

 

 

そう。

 

この日はオリエンテーションの日。

普段ですと、厳しいオーディションを勝ち抜いた猛者が

顔合わせするという場面なのですが、今回は歴代のレジェンド

プラス選抜された担ぎ手さんという、世代を超えて集まった

スペシャルギャルみこしのオリエンテーション!

初顔合わせの日!

 

巡行当日に関するあれこれや注意事項を聞いたり、

一緒に担ぐ人たちやスタッフさんと

コミュニケーションをはかる大切な日なわけです。

 

 

まず最初に司会の池内さんより、本日の趣旨説明。

 

ちなに池内さんは第26回目からギャルみこしのオーディションや

オリエンテーションなど各種イベントの司会を務められていらっしゃいます。

爽やかににこやかに、時には毒舌…!

緩急つけて言葉を操るスペシャリスト!

ギャルみこしには欠かせない存在のかたでありまして。

USJのターミネーター2のアトラクションにいる綾小路麗華サマの

ように、聞いている側を煽ってくれる…と言いましょうか

本当に、語り口が面白素晴らしいんです!(これは褒め言葉ですYO。)

 

 

IMG_7799

th_IMG_8327

 

 

そして、、、

 

ギャルみこしを、今から遡ること34年前に

発案した吉村会長からのお話。

 

1981年・第一回目のギャルみこしが開催された時のお話やら…

 

(『当時、ギャルという言葉が流行っていたので名付けてみた。』

『発足したのはピンクレディ引退の年と同じやで。』

『第一回、第二回の時はハッピは紺色やったなぁ。』by吉村会長)

th_IMG_8266

 

時には冗談を織り交ぜながら…穏やかな…

まるで桂 米朝師匠の語り口のような大阪弁で結成秘話を

聞かせてくださいました。

メモするのを忘れるくらい、興味深いお話ばかりでした。

 

 

お次は、スタッフ紹介。

一番右端に、女性初の35回・天神祭ギャルみこし総括指揮者を務める

福西さんの姿が!キリッとカッコいいですね!

みなさん、今年にかける想いや気持ちを語っておられました。

th_IMG_7801

 

35回ギャルみこしのメンバーも真剣な表情。

th_IMG_8273

 

 

いよいよ本題へ。

歴代レジェンドは年代によってグループ分けされているのですが

そのグループごとの自己紹介タイムがありました。

 

お神輿を担ぐにはチームワークが大切!

お祭りもチームワークが大切!

それぞれ初めましてのかたもいらっしゃるわけですから、

自分たちがどんな回にさんかした人間かということを、

他の回のみこしメンバーに向けてPRせねば!

 

 

 

ギャルみこしといえば・・・

オーディションの時に繰り広げられる大喜利、否!PRタイムが有名です。

コスプレしたり、歌を歌ったり、力持ち自慢したり…自分をアピールするために

いろいろな技を披露します。

大阪を代表するお祭りに参加するわけですから、可愛いだけじゃない!

力持ちだけじゃない!

 

 

ユーモアのセンスがなければ。

th_P000733

※過去に行われた際の写真です。

 

 

数々の修羅場をくぐり抜けたレジェンドたちですので

自己紹介タイム、実に見応えがありました。

 

 

まずは、1980年代にギャルみこしを担がれたチームから順に

代表してひとことずつ、、、

 

 

さすが初期のメンバーのかた!

久しぶりに参加できることへの想い….当時の思い出などを語ってくださいました。

th_IMG_7813

 

 

その後も、続々と歴代ギャルが登場。

 

 

それを見守る総括の福西さんと救護担当のミカさん。

th_IMG_8290

th_IMG_8285

 

 

 

 

それぞれ、自分たちが参加したときの思いを語りながら

最後に今年への抱負や想いを仲間たちに伝える自己紹介タイム。

中には一発芸を披露するチームも。

 

そこへ司会の池内さんがかぶせるように、その回のエピソードや時事ネタを

盛り込むわけですが、それが面白いのなんの。

 

 

『私は人見知りの自分を変えたくてギャルみこしに応募しました。』

◉天神橋新聞の想像するギャルみこしメンバー心の声(うんうん。ありやね。)

 

 

『私の時は、サンフランシスコの桜祭りに招待されました。』

◉ギャルみこしメンバー一同(どよめき&聞いてない!そんなん聞いてない!)

 

 

『私の時は、予算がなくて、他の皆さんがそんな良いところに

言ってたんだというのを知ってびっくりです。』

◉天神橋新聞の想像するギャルみこしメンバー心の声(私たちもそう思う。)

 

 

『阪神優勝の年に、ギャルみこしを担ぎました。』

司会・池内さん『その時には黒と黄色のビニールテープでぐるぐる巻きに

されたなんともクラフト感あふれる神輿が登場しました。』

◉天神橋新聞の想像するギャルみこしメンバー心の声

(まじか!!私たちの時じゃなくて良かった。)

 

 

『今だから言えるんですけど、25回目の時は年齢制限が27歳

だったのに29歳で参加しました。ゴメンなさい。』

天神橋新聞の想像するギャルみこしメンバー心の声

(わかるわかる。あるよね〜。いや!ないない!)

 

 

『24時間テレビに生出演しました。』

◉天神橋新聞の想像するギャルみこしメンバー心の声

(私たちも、サライ歌いたかった!)

 

 

th_IMG_8300 th_IMG_8294 th_IMG_8302

th_IMG_8298 th_IMG_8308

 

司会・池内さん

『第29回目は過去最低の募集人数となってしまったという、

全然人が来なかったという伝説の回。競争倍率が非常に低かった29回目の

かた、ご登場どうぞ〜!』

 

 

 

アチャー!!

スタッフさんもエピソードを聞いて爆笑です。

th_IMG_8295

 

 

そんな中、26回目のミス天神橋の発表を複雑な表情で見つめる男性の姿が…

th_IMG_8296

 

いつもお世話になっているギャルみこし実行委員会の鈴木さんです。

th_IMG_8245

 

 

なーんと!このチャーミングなかたは鈴木さんの奥様だったのです!

ミス天神橋が奥様だなんて、うらやましいですねっ!

th_IMG_8297

 

 

その後も、数々の爆笑エピソードや自己紹介タイムが続き…

あっという間に時間が過ぎていきました。

 

今回、みなさんのお話を伺って、よくこれだけの歴代レジェンドが

この人数集まったな…35回目は奇跡の神回だ!と思った天神橋新聞。

 

みなさん女性ですから結婚されて、関西を離れているかたも

もちろんいらっしゃるわけで。。。

 

それこそTVの人探し番組のように、過去の連絡先に電話をしてそこから

さらに繋いで…と、実行委員会の方々もさぞかしご苦労されたことでしょう。

 

遠く関東や中国地方からいらしたかたや、

姉妹揃ってギャルみこしに選ばれ、その後二人とも客室乗務員に…

オリエンテーションのためにわざわざ海外から駆けつけたメンバーも

いらしたんですよ!

 

 

だからこそ、今回のギャルみこしは特にみなさんに見て頂きたいと

思う次第なのであります!!

 

 

 

さて、、、

 

 

爆笑自己紹介タイムで、緊張がほぐれたところで今度は

ガチ。

th_IMG_8220 th_IMG_8222

 

 

神輿を担ぐ練習です。リハーサルです。

巡行当日は、2基のお神輿が登場。

組に分かれて担ぎます。

 

今回は歴代の4賞(ミス天神橋、準ミス天神橋、御羽車娘)のみで

担ぐ場合や、OGのみで担ぐなどバリエーションがあるそうですので

要チェックです!

th_IMG_8320 th_IMG_8321

 

 

本番さながらに声を出して担ぐギャルみこしメンバー。

相当重いのですが、元気良く声を張り上げて持ち上げます。

th_IMG_8337

 

それを見守る他の組のメンバーも必死。

声を出して盛り上げます。

th_IMG_8352 th_IMG_8358 th_IMG_8377

 

本番さながらの練習に、天神橋新聞ちょっと目頭が熱くなりました。

もはや年齢関係なく、お神輿を担げばみんな仲間!

こういうところが、天神祭ギャルみこしの素晴らしいところなんです!

 

 

威勢良く神輿を担いだ後は、みんなで大阪締めを。

天神祭では、何度となく繰り返される大阪締め。

 

これは大切。

士気も高まります。

th_IMG_8044 th_IMG_8048 th_IMG_8052

 

 

 

大阪締めを終えたら、みんな猛ダッシュ!

th_IMG_8386 th_IMG_8397 th_IMG_8398 th_IMG_8399

 

 

走りに走って、大阪天満宮へ。

th_IMG_8404 th_IMG_8406 th_IMG_8407

 

 

本殿にあがり、神様へご挨拶。

みんなで天神祭の無事を祈ります。

th_IMG_8413

 

 

最後は記念撮影。

 

th_IMG_8414 th_IMG_8416

 

この後、35回のギャルみこしメンバーは、さらなる一体感を高めるため

懇親会へ向かったのでありました。

 

 

早送りではありましたが、2015年のギャルみこし!!

用意は万全です!

 

 

皆様方もARE YOU READY???

 

第35回・魅せる!ギャルみこし!

天神祭を盛り上げるため

みなさまをお待ちしています!!

th_IMG_8423

 

*****************************

天神祭ギャルみこし

 

天神祭ギャルみこしオフィシャルサイトhttp://www.galmikoshi.com/

 

FACEBOOKはこちら→天神祭ギャルみこし FACEBOOK

 

Share (facebook)