天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

中で食べられるお弁当屋!&深夜食堂 てんいち

梅雨に突入しました。

 

 

雨といえば。

 

今年のお花見シーズンも雨が多かったですね。

 

お花見シーズンには、我々、天神橋新聞は

天神橋新聞の携帯版アプリができたことを記念しまして

『桜咲くお弁当キャンペーン』なるものを実施させていただきました。

 

その時の記事はコチラ

http://tenjinbashishinbun.com/sakurasaku-obentoplus-0031.html/

 

 

その際に、お世話になったお店の一軒が

「中で食べられるお弁当屋!&深夜食堂 てんいち」さんです。

 

 

お店があるのは天神橋1丁目界隈。

大川からすぐのところにあります。

 

名物のオムライスをはじめいろいろな種類のお弁当を販売して

おられます。

th_th_IMG_6119

th_th_th_IMG_56441

 

 

前回取材させていただいたときに、オーナーさんが

「お昼間だけでなく、夜もお弁当が買えるんですよ〜。さらに

ちょっとした呑み屋さんになるので、また来てくださいね!」

おっしゃっていたので・・・・

 

 

行ってきました。

 

 

 

 

これが、、、、

 

ちょっとした穴場で楽しかったんです。

 

 

th_2015-06-04 20.03.59

 

 

夜のてんいちさんの様子です。

表に椅子とテーブルもありますね。

 

th_2015-06-04 20.05.30

th_2015-06-04 20.05.12

 

 

 

天神橋新聞

「こんばんわ!お弁当キャンペーンのときには

大変お世話になりました!今日は呑みに・・・」

 

 

 

「はーい!どうぞ!!」

奥に女性がいらっしゃいますが、

お店のスタッフの方で、通称:料理長さんです。

(お顔出しはNG❤︎)

th_2015-06-04 19.17.14

 

 

細長い店内。

そうですね・・・昔、学校帰りに立ち寄った駄菓子屋さんや

たこ焼き屋さんを彷彿とさせる雰囲気。

10人も入ればパンパンです!

 

タイトなレイアウトながら、とっても居心地の良い、

ゆる〜い空気感が漂っていて居心地最高です。

 

 

夜には、ちょっとした呑み屋に変身・・・と聞いておりましたが

 

なるほど。

 

 

常連さんのものでしょうか。

壁にボトルキープされた焼酎の瓶が並んでおります。

th_2015-06-04 19.17.30

 

 

天神橋新聞

「料理長さん!まずはおビールください。おビール!」

 

th_IMG_7244

 

 

出てまいりましたよ。冷えた生ビール。

th_2015-06-04 19.13.42

 

 

ビールの横にお弁当があるのも、味のうち!

だって、お弁当屋さんですから。

th_2015-06-04 19.13.55

 

 

夜ですけど、外でもちゃんと販売されているんですよっ!

遅くまで天神橋界隈で働いているかたには、嬉しいですよね!

th_2015-06-04 20.06.12

 

 

 

目の前には、いろいろなお惣菜が。きんぴらに、ナポリタンに、唐揚げ。

 

この唐揚げが絶品でしてね!

 

 

ナポリタンも、神戸の下町にある某老舗の洋食屋さんを彷彿と

させるようなお味。

これはなんと、オーナーさんのお得意な料理のひとつだとか。

th_IMG_7238(1)

 

 

出来立てアツアツのアテが次々と登場。

こちらはデミグラスソースとチーズたっぷりのドリア。

th_2015-06-04 20.10.58

 

 

なにやら美味しそうな鍋もグツグツ。

th_2015-06-04 20.03.46

 

 

 

おっと!こちらがオーナーさんです。

こちらも、お顔出しがNGなので後姿だけ・・・

 

とっても優しくて気さくなかたですYO!

th_IMG_7243

 

 

 

プハーッと一杯いただいて、お隣を見ると・・・

一人の男性がテレビを見ておられました。

th_IMG_7241

 

 

お店の常連さんです。

 

ということで常連さんといつものごとく呑みにけーしょん突入。

 

フクロウカフェの話などで盛り上がりました。

 

福島から自転車を漕いでこちらのお店へ通われているという

素晴らしいかたで、グルメさん!いろいろな情報を教えていただきましたφ( ̄ー ̄ )

th_IMG_7246

 

 

そうこうしているうちに、いろいろな方がやってこられました。

 

で・・・

 

シャンパンが突然登場し・・・

th_IMG_7252

 

 

天神橋新聞にもまわってきたので

 

かんぱーーーい!

th_FullSizeRender(1)

 

先ほどの男性のかたの、お連れ様が登場。

てんいちで、出会われたそうで、、、、

なんと・・・我々が訪れた日は、てんいちでお誕生日会だったんです!!!!

 

おめでとうございます!!!!!!!!

 

 

さらに続々と常連さんが・・

 

th_IMG_7250

 

 

 

乾杯の嵐。

th_2015-06-04 20.15.17th_2015-06-04 19.43.47

 

我々が天神橋新聞ということをお伝えすると

 

「私、アプリダウンロードしてます!!!」

という嬉しい声もいただきました。

 

th_IMG_7251

 

 

ありがとうございます。(感涙)

 

これからもお願いいたします。

 

DLはこちらから→http://tenjinbashi.misepla.jp/landing/

 

QaqWBDOhXVNChaCvCA0BTp_4MiFFNW3llq4b69OM9Twx270JGgSIU4tpgS1UOCTkWKaw3001

 

 

 

 

普段はこちらの黄色いボードに、オススメのメニューが

書かれているそうなんですが、本日はお誕生日ということで

ビュッフェスタイルな感じだったのですね!

 

 

しかし・・・800円って!!!やすっ!

th_IMG_7249

 

 

 

 

「中で食べられるお弁当屋!&深夜食堂 てんいち」は、

夜もお弁当が買えます!(しかもレンジで温めて貰えます。)

 

 

居酒屋的な雰囲気に突入するのは、18:30〜くらいから。

ゆるゆるっとはじまりますので、そんなテンションで行ってみてくださいね!

th_2015-06-04 20.04.10

 

 

天満・天神橋界隈には、こんな風に初めて同士のかたでも

盛り上がれる、受け入れてくれるお店がたくさんあります。

小さなお店=常連さんだらけで入りにくいのかな…?

という概念は捨てて、飛び込んでみてください!

 

ローカル最高な天神橋ムッシュや、

楽しい店主の方々とのセッション、

面白い出会いが待っていますよ!

 

 

素敵なお店に出会えたら、天神橋新聞にも

こそっ!と教えてくださいね!

 

 

***************************

中で食べられるお弁当屋!&深夜食堂 てんいち

 

住所:大阪市北区天神橋1−11−4
電話:06-6881-1125

営業時間 11:30〜深夜

お弁当の販売 月〜金(終日OK・夜も可能)

不定休。

 

Share (facebook)