天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

TEN6の天神橋新聞レポーター企画 vol.2〜猫の時間きた本店 編〜

最近、天神橋6丁目界隈を盛り上げるべく結成された
総勢12名のアイドルユニット・TEN6のメンバーに天神橋界隈を
知ってもらい、そして一緒に盛り上げてもらいたい…と、一緒に取材に
出かける機会が増えてきた天神橋新聞。

 

 

今回も行ってまいりました。

 

それがこちら。

 

天五中崎通商店街の中にある、猫カフェ。

『猫の時間(ねこのじかん)きた本店』さんです。

※アメリカ村にも支店があります。

 

以前から天五中崎通商店街を歩いておりますと「ニャーニャー♬」と
可愛らしい猫の鳴き声のBGMが流れてくる場所があり、
とっても気になっていた天神橋新聞。

th_IMG_7757

th_IMG_7700

 

 

ふと見かけた看板には、猫カフェの文字・・・

 

天神橋新聞記者2号は、特に猫好き….(*ΦωΦ*)

 

『(*ΦωΦ*)いいっすね!絶対にいいっすね!

ここ取材をお願いしましょうよ!!(*ΦωΦ*)

僕、連絡してきまーーーーーっす!(*ΦωΦ*)』

 

ビューン!!

 

と、さっそくご連絡をし『猫の時間』さんにご了承いただきまして
取材と相成った次第でございます。

 

『猫の時間』さんは日本で初めて猫カフェを手がけられたという

すごいお店。

 

 

つまり、、、

日本のみならず、世界規模で有名となっている《猫カフェ》の
発祥のお店といっても過言ではない存在なのであります。

 

こんなすごいお店が、天満・天神橋界隈にあるって
ご存知だったでしょうか!!

 

 

さて

 

そんなすごいお店を取材してくれることになった
TEN6のメンバーと待ち合わせしたのはお店の前。

th_IMG_8200

 

 

今回は、TEN6の中から、大の猫好き!訪れた猫カフェは星の数ほど!

実は、猫の時間の時間アメリカ村店に訪れたことがあるというくらい

猫大好きな二人が登場。

 

 

 

 

加納彩夏(かのう あやか)さん

IMG_70051-590x393

 

 

咲良みなみ(さくら みなみ)さん

IMG_701201-590x393

 

に、ご一緒していただきました。

 

 

 

では、さっそく入店!

th_IMG_8207 th_IMG_8208

 

期待のあらわれか、咲良記者がすでに猫のように・・・(*ΦωΦ*)

 

 

「今日は猫になるのではないです。
猫カフェを取材していただくのですよ。キリツ(天神橋新聞・心の声)」

 

 

 

扉を開けると、左手には立派な神棚が!
猫神守護と書いてあります….

 

 

 

伺ったところ・・・

 

こちらは、宮大工さんが作ってもらったという本格的な神棚でして、

中には鹿児島にある仙巌園(せんがんえん)という場所に実在する

日本でも唯一猫を祀っているという『猫神神社』の御札が納められています。

 

th_IMG_7738

 

※仙巌園は、薩摩藩主・島津家の別邸跡に作られた
美しいお庭や景色が楽しめる観光名所。そちらの中に、日本で唯一
猫神をお祀りしている猫神神社があります。

 

 

 

さすが、猫カフェ発祥のお店。

入り口から本気度が伝わります。

 

 

 

目の前には2階の店舗へ続く階段が。

 

 

 

階段の上に何やら気配・・・

 

 

 

ん???

th_IMG_7698

 

 

カワイラシイシバケンガ  ナカマニハイリタソウニ

コッチヲミテイル。

テンジンバシシンブンハ、メダパニヲクラッタ…

 

 

猫カフェの柴犬….(混乱)

th_IMG_7699

 

 

 

ご安心ください。看板犬の嵐くんです。

とっても大人しい、良い子です。

th_IMG_7751

 

 

 

かわいい嵐くんに挨拶をして、階段を登り左に曲がると

そこがお店の入り口。

th_IMG_7736 th_IMG_7737

 

 

天神橋新聞

「こんにちわ!日本初の猫カフェと伺い

ましてやってきました!今日は猫の気分で

よろしくお願いいたします!」

 

 

 

猫の時間スタッフさん「いらっしゃいませ!」

th_IMG_8189

 

なんと、爽やかな好青年・・・

 

 

猫の時間スタッフさん

「まずは、当店のシステムを説明させていただきますね。」

 

 

《猫の時間のシステム》

 

①1時間制 平日:1時間・¥1100 土・日/祝日:1時間¥1200

②サービスドリンク付き

 

お盆の期間中は料金体系が少し変わりまして、

★8/12(水)~8/15(土)は
AM10:00~PM9:00の営業、料金は1時間1200円(終日1時間制)

★8/16(日)は
AM10:00~PM7:00の営業、料金は1時間1200円(終日1時間制)

 

となります。

th_IMG_7713

 

 

在籍している猫ちゃんたちは総勢17名(匹)ほど。

 

 

TEN6

「私たち、猫が大好きなんですが、お兄さんも猫が好きなんですか?」

 

 

 

猫の時間スタッフさん

「そうです!猫が大好きです!!実はこちらのお店に学生時代から
アルバイトしていまして、、、」

th_IMG_8188

 

 

 

猫の時間スタッフさん

「一般企業から内定を頂いていたのに、猫が好きすぎてそちらをお断りして
そのままお店で働かせていただくことに….。オーナーさんびっくり
してはりましたけどね…苦笑。今は住み込みで働いております。」

th_IMG_7710

th_IMG_7706

 

 

TEN6&天神橋新聞「えええーーーーっ!!!」

 

 

猫カフェの老舗・・・

のっけから、驚愕エピソード…濃すぎます。

 

気を取り直して、取材取材。

 

 

あらっ!こんなところに隠れニャンコが❤︎

th_IMG_8158

 

 

 

レジの上にもいるぅー(*ΦωΦ*)

th_IMG_7717

th_IMG_8049

 

猫の時間スタッフさん

「ではさっそくお部屋に入っていただくわけですけども
猫ちゃんたちの健康管理のためにも、入室前は手洗いを
お願いしております。」

 

 

 

TEN6メンバー、きっちり綺麗に手を洗いました。

th_IMG_8045

 

 

 

では、行ってきまーす!!

th_IMG_8050

 

 

入り口には可愛らしい姿がちらほら(*ΦωΦ*)

th_IMG_8047

th_IMG_8046

 

 

 

いざっ!

 

手荷物は部屋に入って右側のロッカーへ。

 

 

ロッカーの上には、猫ちゃんと遊ぶためのオモチャ(有料)が
セッティングされています。
ご利用になられるかたは、自己申告制で緑色の容器へお金を
入れるというシステム。

 

 

一人一つですよ〜!嬉しさのあまり二刀流とかでねこちゃんを
あやしちゃダメダーメ。

 

ちなみに、おもちゃは常連さんが差し入れしてくださることもあるそうです。

th_IMG_8092

th_IMG_8151

 

 

 

天神橋新聞

「さぁ、加納さん、咲良さん取材をよろしくお願いしますよ!」

 

 

 

加納さん&咲良さん「はぁーーーい❤︎」

th_IMG_8054

th_IMG_8111

th_IMG_8098th_IMG_8080

th_IMG_8067

th_IMG_7728

 

 

 

 普通に猫と戯れに来ただけになってるではないか。

 

 

あっ!マネージャーさんまで!!!

th_IMG_8155

 

 

天神橋新聞「ゴホン…取材のほうを…どんな様子かお届けしてください!」

 

 

加納さん&咲良さん

「こちらの猫カフェは、他の猫カフェと違ってお部屋の雰囲気が

和のテイストですね。とっても居心地がいいです!」

 

 

確かに。

 

 

th_IMG_7715 th_IMG_7721

 

 

加納さん「お部屋全体が和室というのも珍しいかも。私、猫が大好きで

いろいろと猫カフェに行きましたが、和室というのは珍しいです!」

th_IMG_8058

 

 

 

咲良さん「畳が敷いてあって、座布団があって…落ち着きますよね!」

th_IMG_8140

 

 

 

猫ちゃんの飲み水入れも、アンティークな感じの鉢?で、味があります!

th_IMG_7732

 

 

 

TEN6メンバーがいう通り

猫と和室…これ以上のマリアージュがあろうか。

 

ニャンコもご覧のとおり。

 

 

 

スヤスヤスー Zzz….

th_IMG_7730

 

主人公である猫ちゃんがこれだけリラックスしていれば

猫カフェに行ったことがないかたでも、緊張せず触れ合えますね。

 

 

 

猫の時間には、いろいろな種類の猫ちゃんたちがおりますゆえ、

初めて行った方はリレーションをはかるのにどうしようか…と

思われるかもしれませんが、大丈夫です。

 

 

アイドルばりに、写真と名前、簡単な特徴が描いてある

プロフィールブックがあります。

 

th_IMG_7729 th_IMG_7724

 

 

 

咲良さん

「ですので、お気に入りの猫ちゃんを写真と照らし合わせれば

どのような名前か正確かなど、わかるようになっているんです!」

th_IMG_8060

 

「例えば、ラグドールという種類の猫ちゃんは人懐っこく抱っこしやすい…
とかアメリカンショートヘアーは穏やかだけどやんちゃ…といった風に
それぞれ性格があるので、プロフィールブックを見ながら、リレーションを
はかるのもいいですよね。」

 

 

 

咲良さん&加納さん「こちらは、プーくんです!」

th_IMG_8145

th_IMG_7726

 

 

加納さん「貫禄のある顔がかわいい!(*ΦωΦ*)

おしっぽもおしゃれなカットなんですよ!」

th_IMG_8132

th_IMG_7734

 

 

 

猫の時間さんは、猫カフェというよりも、猫を愛してたくさん飼っておられる
かたのお家にお邪魔したような、居心地の良さ。

猫と一緒に遊べる隠れ家風の猫カフェです。

 

 

そして、当たり前のことなのかもしれませんが、先ほどのおしゃれなプーくん
のように猫ちゃんたちのお手入れが完璧なんです。

 

 

 

それはなぜだろう。

なにか秘密があるのでは・・・

 

 

 

疑問に思ったので伺ってみると・・・

 

 

 

猫の時間スタッフさん

「それは、うちのオーナーが、本当に猫が愛しているからです。」

 

 

天神橋新聞「愛以上のフォースを感じましたが・・・
猫ちゃんたちも美形ぞろい、そして気立てがとっても良いですね!」

 

 

猫の時間スタッフさん

「ありがとうございます!もともと、オーナーは、昔、ペットショップを手がけていたこともあり、
トリマーとしての仕事もしていたんです。そこで、ブリーダーさんを通して
たくさんの猫に出会ってきているので、目利きといいますか子猫時代を見れば、
この子はどんな子に成長するかというのがわかるらしいんです。
ですので、うちにいる子たちは、性格が良くて、人を怖がらない大らかな子が多いんです。
カットとシャンプーは、月に2回ほど行っています!」

th_IMG_8190

 

 

天神橋新聞

「なるほど!わたくし、実は犬派で、猫って知らない人に慣れにくいと思っていましたが
こちらの猫ちゃんたち、とってもフレンドリーで話しかけやすかったです。
それに、とっても綺麗な毛並みだなと思っていたのですが、丁寧にケアされているんですね!
ちなみに、日本初の猫カフェということですが、それはどのような経緯で?」

 

 

猫の時間スタッフさん
「猫カフェを開いたのは、今からちょうど11年前ですかね。
お客さんから、猫は好きだけど、様々な理由から家で飼えない..
というお声を聞いたのがきっかけで、それならばそのようなかたと猫ちゃんが触れ合える
隠れ家のような場所を作ろう!ということで開いたと聞いています。」

th_IMG_8186

 

 

なるほど!!

 

 

猫の時間の店内は、たくさんの猫がいるにもかかわらず
とってもクリーンな空間で、お部屋のメンテナンスも抜群。

掃除機をかけ、さらにそれからスチームモップでお掃除しているとのこと。
猫が好きだからこそ、徹底して、猫にも訪れるお客さんにも良い環境を!という
オーナーさんの心意気が伝わってきます。

 

 

こういう心遣いも素敵だなと思います。

th_IMG_7709

そういえば、TEN6のメンバーはどうしているかな?

 

 

 

 

あっ!

仕事を忘れて、完全に猫に癒されてしまってる!(*ΦωΦ*)(*ΦωΦ*)(*ΦωΦ*)

th_IMG_8075

 th_IMG_8111

th_IMG_8093

th_IMG_8052

 

 

これは、仕方ありません。今回ばかりはしょうがないです!

TEN6のメンバーだけでなく、この場所を訪れたかた全員が
このようになってしまうのですから。。

 

 

 

加納さん「そうそう!猫ちゃんのオヤツコーナーがありましたよ!」

 

 

咲良さん「さっき、ちらっと伺ったんですが、猫ちゃんにオヤツをあげる
ことができるんです。この棚の中に入っているのが、1日の限度量との
ことなんで、なくなってしまったらゴメンなさいらしいんですが、猫の
健康のためにも仕方ないですもんね!お金は、おもちゃと同じく自己申告制で
指定のところにいれてくださいね。」

th_IMG_7722

th_IMG_8106

 

 

と、ここでタイムアップ。

 

猫ちゃんたちと泣く泣くお別れの時間です。

後ろ髪を引かれつつ、部屋を出るメンバー。

 

 

スタッフのかたに導かれて、猫の部屋と反対側へ。

 

 

 

そこは、おしゃれなカフェスペース。

th_IMG_7740

th_IMG_8160 th_IMG_8164

th_IMG_7742

th_IMG_7745

 

 

こちらで猫との余韻に浸りながらカフェタイムを楽しむことができます。

th_IMG_7741

 

 

 

実はこのカフェスペースから、先ほどまでいた猫ちゃんのお部屋が丸見え!

 

 

なんとお茶をしながら、猫の姿を見ることができるんです!

 

たまに、猫ちゃんがこちら側の存在に気づいて駆け寄ってくることも

あるのだとか。

 

th_IMG_8176

 

 

猫好きなオーナーさんだからこその発想!

さすが!なアイディアではないでしょうか!

 

 

そして、地域猫のことなどにも詳しいTEN6メンバーが店内で

ゲットした情報によりますと、、、、

 

 

猫の時間きた本店4階に

「貸切専用の猫cafe  猫の時間 セカンドハウス

があるということ。

 

猫の時間で働いていた猫ちゃん…

お年寄りになった猫ちゃんたちがゆったりと暮らす空間に

お邪魔できるという場所があるんです!

 

 

 

猫の時間は、新規のお客さんだけでなく(時には海外からも)

10年選手の熱烈なファンのかたが多いのも特徴。

猫の時間が2004年オープンですから10歳以上の猫ちゃんも、当然居ます。

そんな熱心なファンのかたと、古くからいる猫ちゃんたちが触れ合える

ところを提供するなんて、やっぱりオーナーさん素敵です!!

 

 

老舗ならではの細やかなホスピタリティーに感動したTEN6・・・

 

 

咲良さん&加納さん
「今日は、猫の時間さんに来れてとっても良かったです。
猫好きだけでなく、猫ちゃんにとっても素晴らしい空間で感動しました!
天満・天神橋界隈にこのような素敵なお店があることをPRしたいと
思います!良かったら私たちも応援してください!」

 

 

とお店にポスターとCDを手渡し。

th_IMG_8193

 

 

お店が、募金活動をしていることを知って、

th_IMG_7716th_IMG_7754

 

 

さっそく募金するTEN6メンバー。

th_IMG_8199

 

 

咲良さん&加納さん

 「みなさんも、ぜひ!猫の時間で癒されてみてくださいね!」

 

 

 

 

TEN6の天神橋新聞レポーター企画。

これからも天満・天神橋界隈のいろいろな

ところへ出没いたしますのでご期待ください!!

 

*************************

猫の時間きた本店

住所:大阪市北区黒崎町5−16HEARTビル2F

電話:06ー6359ー3700

mail:info@nekonojikan.com

 

http://www.nekonojikan.com/

 

※夏休みには、くじ引きなど色々な企画を考え中とのこと。

詳しくはお店のHPをチェック!

 

*************************

TEN6(テンシックス)

オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/ten6-news/

公式Twitter:https://twitter.com/ten6official

 

Share (facebook)