天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

TEN6の天神橋新聞レポーター企画 vol.11 Cafe Malacca編

 

今年1年も、色々なところへ取材にでかけました。

TEN6とも、すっかり仲良しになり、一緒に天満・天神橋界隈へ

でかけたなぁ…

 

 

すぎゆく2015年の締めくくりはこのお二人にご登場いただくことに!!

 

 

 

永岡侑奈(ながおか ゆな)さん

IMG_700801-590x393

 

 

咲良みなみ(さくら みなみ)さん

IMG_701201-590x393

 

 

色々な個性をもつTEN6の中でも特にグルメレポートでは

光り輝くお二人です。さくらさんは、手作りで餃子の皮も作れるほどの腕前!

 

 

今回伺ったのはコチラ。

 

天五中崎通商店街 おいでやす通りの中にある Cafe Malaccaさんです!

今年の7月にオープンしたばかりのお店です!

 

 

大阪市北区黒崎町5-14(天五中崎通商店街 おいでやす通り)

 電話 06-6940-6276

営業時間 : 6:30-24:00 – Last Order : 23:30

年中無休

th_IMG_1815

 

 

今年最後のロケですからねっ!

よろしくお願いしますっ!

th_IMG_1996

 

 

扉を開けて中へ・・・

th_IMG_1827

 

 

おぉ…なんだかアジアの、とある街のカフェに来たような…

th_IMG_3523 th_IMG_3521

th_IMG_3518 2

 

 

 

お店の案内地図も海外みたい。

th_IMG_3494

 

 

 

レジカウンターもアジアな雰囲気。

キャッシオン方式です。

ドリンクや軽食の一部のtake outも可。

th_IMG_1835

 

 

吹き抜けの2階席があるみたいなので、階段を上ってみます。

th_IMG_1830

 

 

なんだかさらにアジアチック。香港とかにありそうな

隠れ家的なテイストのスペースです。

th_IMG_3501

 

 

 

こちらがオーナーの田畑さん。

とっても綺麗なかたです!

th_IMG_1896

 

 

天神橋新聞
「いつも通るおいでやす通に、このようなアジアの熱気を感じるような
カフェができてとっても嬉しいです!ほんとうに、アジアの街角に
あるような雰囲気で素敵ですね!」

 

 

Cafe Malacca田畑さん
「ありがとうございます!アジアな雰囲気というのは、実は理由がありまして・・・
そもそも、私が、昔、アメリカのサンフランシスコに留学していた時に、中華系マレージア人の
友達と出会ったことが、このお店を開くきっかけにもなっているんです。」

 

 

天神橋新聞

「アメリカなのにアジアですか?それは面白いです!」

 

 

Cafe Malacca田畑さん

「はい。ルーツはアジアなのに、色々な言葉を話して国境を越えて
自由にパワフルに行動する友人たちの姿に感銘を受けて、、、
その友達を通して『プラナカン(=15世紀後半からマレーシアやシンガポールに
やってきた、中国系移民の子孫のこと)』文化というものに出会いまして、
実際に現地のプラナカンミュージアムに行って、その豊かな文化に触れて
すごく影響を受けたんです。その友達たちと出会ったことで受けた色々な
ことを伝えたいという気持ちもあって、カフェを開きました。」

 

th_IMG_1899

 

 

天神橋新聞

「プラナカンって初めて聞きましたが、どのような文化なのですか?」

 

Cafe Malacca田畑さん
「プラナカン文化は、中国系移民のかたが現地の人と結婚をして
中国やマレーの文化とヨーロッパの文化をミックスさせた、独自の生活スタイルを
築いたんです。貿易の要衝の地であった、マレー半島やシンガポールならではの歴史
で、パワフルでとっても魅力があるんです!なので、お店の名前も、そのアジアの
パワーを感じれるマラッカ海峡にちなんでつけました。
マラッカは、かつて貿易の拠点になっていたことから世界中から集まる人や物が
入り混じって経済・文化が発展したところ。
マラッカ海峡のように国際色ゆたかな、様々な人々の集まるカフェを目指しています。」

 

天神橋新聞

「お店の表記も中国語?英語と、現地の言葉で表記されてますもんね?
ちなみに、この可愛いウサギちゃんは、、、」

 

 

Cafe Malacca田畑さん

「あっ!わたしの飼っているウサギのコウメさんをモチーフに
ビジネスパートナーの林が、アジアの切り絵のようなテイストで作ってくれました!笑
会社の名前も、株式会社 小梅なんです!笑」

 

th_IMG_3489

 

 

 

キラキラした目で語る田畑さん。

素敵です!

 

 

 

Cafe Malaccaのメニューはエキゾチック。
スパイスたっぷりのキーマカレーやエビカレー、エッグベネディクトまで!

 

 

 

Cafe Malacca田畑さん

「東南アジアの、マレーシアやシンガポールなどのパワフルで、ごちゃっとした感じを
お店でも出して行きたくって、当店のメニューもカテゴライズ
されない感じで、プラナカン文化に関連する多種多様な国々の料理を…と
思ってお出ししています。マラッカもスパイスの貿易の拠点ですしね!

うちはモーニングもやっているんですが、エッグベネディクトって少し前に日本の
カフェで流行りましたが、実は、シンガポールの朝食の定番なんです。
そういうことも、お客様とお話しながら、アジアの楽しさを伝えていければいいですね。
屋台にあるようなジュースも当店にはあります!」

 

th_IMG_3504

 

 

 

天神橋新聞

「なるほど!では、今回は先ほどからずっと気になっていた
この鶏肉越南粉、チキンフォーをお願いします!」

th_IMG_3498

th_IMG_3495

th_IMG_3505

 

 

 

 

Cafe Malacca田畑さん
「わかりました!それと当店のドリンクでぜひ飲んでいただきたいものが
あるので、一緒にお出ししますね!」

 

 

 

メニューをみながらワクワクする二人。

th_IMG_3499

 

 

Cafe Malacca田畑さん「お待たせしましたー!」

 

 

出てまいりましたのがこちら。

Cafe Malaccaさんのチキンフォーです。
写真では伝わりにくいのですが、かなりのボリュームです。

 

th_IMG_3508

 

 

さっそくいただきます。

th_IMG_1842

 

 

ゆなっぴにきれいに取り分ける、さくらさん。

 

th_IMG_3512

 

 

 

いただきまーーーーーす!

th_IMG_1863 th_IMG_1871

 

 

ゆなっぴ「とっても美味しいです!麺のチュルっとした食感がいい!」

th_IMG_1872

 

さくらさん

「鶏肉も大きいですね!ゴロンゴロン!お出汁も軽い口当たりで美味しい!
パクチーもたっぷりで嬉しいです〜!日本のラーメンより
ヘルシーですよね?!これは女子は喜ぶ!」

 

 

Cafe Malacca田畑さん

「これからどんどん寒くなるので、オススメです!
実は、うちのメニューは、男性オーナーの林も加わって考えているので、
他のお店よりはボリュームがあって食べ応えがあります!実際、男の
かたにもご好評いただいているんです!」

th_IMG_1892

 

 

 

 

 

確かに、かなりでかい・・・

「食べ応えあります!」

th_IMG_1883

 

 

 

パクチーも、もっさり!太っ腹!

th_IMG_3510 2

 

 

 

Cafe Malacca田畑さん
「続いてオススメしたいのはこちらの工芸茶です。」

 

th_IMG_1953

 

美容にぴったりの中国のお茶です。

 

中国版、ハーブティーとでもいいましょうか。
緑茶をベースに、鮮やかなお花や、ナツメグなど色々とブレンドしてあります。

th_IMG_3516

th_IMG_1949

 

ポットの中に花が咲いているみたい!

th_IMG_1956

 

 

TEN6

「工芸茶ってきれいですね!!初めて飲みました。甘くってちょっと
今まで飲んだことのないテイスト!」

 

 

Cafe Malacca田畑さん

「作り手さんによってブレンドが違うので、工芸茶はこれっていうのは
ないところがまた面白いんです。作り手さんの個性があって・・・
クセもないので飲みやすいと思います。花の香りもお茶にうつっているので
癒されますよ。」

th_IMG_1977

 

 

ゆなっぴ「うわぁ!器のセットも可愛い!お菓子もおいしそう・・・」

th_IMG_1960

th_IMG_1965

 

 

さくらさん

「この、工芸茶の隣についてるのはなんですか?」

 

 

Cafe Malacca田畑さん

「これは、フォーチューンクッキーです!アメリカに住んでいた時
チャイナタウンのレストランに行くと、これが必ず出てきたんで、
アメリカから取り寄せて、うちのお店でもお出ししています!」

 

 

メニューを頼むと、ひとりひとつ、いただけるそうです!

th_IMG_3507

 

 

パキッ!

th_IMG_1981

 

th_IMG_1980

 

 

ムフフな顔のゆなっぴ。

いいことが書いてあったみたい?

th_IMG_1984

 

あら、さくらさんも?

th_IMG_1987

 

 

こういうサービスも、エキゾチックなアジアなカフェという感じがしますね!

 

 

 

続いて、これもぜひに!とオススメいただいたのが!

モヒート!

 

 

それもただのモヒートではありません。
モヒートは通常、ライムとミントの葉などで作りますが
Cafe Malaccaさんは、すだち!!

 

 

かなりのこだわりをもって作っておられます。

http://www.cafemalacca.com/#!mojito/c1clc

th_IMG_3514 2

 

 

Cafe Malaccaのもうひとりのオーナーさん林さんのご出身が
徳島ということで、ご当地の自慢の味をCafe Malaccaオリジナルモヒートに。

 

th_IMG_1919

 

th_IMG_1913

 

 

新鮮なすだちを思わずかじったゆなっぴ。
爽やか酸っぱかったそうです!笑

th_IMG_1939

 

ゆなっぴ「すっぱいけど、爽やかです!徳島のすだち、サイコーです!」

 

 

さくらさん

「今回飲んで思いましたが、モヒートは、すだちに限る!
モヒートに入れるべきは、レモンでもライムでもない!すだちです!!!
わたし、すだちのモヒートはまりました!」

 

ちなみに、二人がいただいたのはノンアルコールバージョンのモヒートですが

アルコール入りの、通常のモヒートもあります!

 

 

 

Cafe Malaccaさんは・・・

とっても居心地のよいカフェで、早朝から遅くまで開いているので
女性だけではなくバックパッカーのかたや、お仕事の合間に憩いに…と、
サラリーマンのかたも一人で立ち寄られるとのこと。
お店に無線LANもあるので、便利です!

 

 

th_IMG_3524

 

 

今後は、プラナカン文化の魅力を発信できる場所として、

田畑さんが買い付けてきた雑貨などを販売するスペースも

作る予定とのこと。プラナカンの美しい食器やテキスタイルも

そのうち、目にすることができそうです。

 

今後が楽しみですね!

 

 

すっかり満足なTEN6。

そのうち、メンバーの秘密のミーティング場所になっているかもしれませんね?

 

 

Cafe Malacca田畑さんありがとうございました!!

th_IMG_1995

 

 

 

 

2016年はワンマンライブが決定!!

★2016年1月17日(日)

『結成1周年記念ワンマンライブ IN ビルボードライブ大阪』

■開場 18時00分
■開演 18時30分

 

 

********************************

Cafe Malacca

大阪市北区黒崎町5-14(天五中崎通商店街 おいでやす通り)

 電話 06-6940-6276

営業時間 : 6:30-24:00 – Last Order : 23:30

モーニング 6:30-11:30まで

◉年中無休

◉オフィシャルホームページ http://www.cafemalacca.com/

 

 

Share (facebook)