天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

天神橋3丁目のおいしいお好み焼き/焼きそば♬ 双月

 

 

なんだか目頭が熱い。。。。

 

 

夏のせいかな。

 

 

 

否!!!

 

天神橋新聞2号が、まだ、社会人として若葉マークであったころが甦る
想い出の味を、本日はご紹介することになったからであります!!

 

 

あれは何年前のことだったろうか…

 

THEコテコテ関西人であり、粉もんジャンキー好きの上司に

 

 

「おいしいお好み焼きいこかぁ〜〜!!!」

 

 

なーんて、連れて来て頂いて以来、

ずっとお世話になっているお店に取材をお願いする日が来るとは…

 

 

 

感無量です。

 

 

 

ということで、改めて今回、ご紹介するのは、天神橋3丁目の

「お好み焼き 焼きそば 双月」さんです。

 

 

弊社の新人は、ほぼ100%、上司に連れられて訪れているお店で、
ここのお好み焼きを食べて(社会人としても)大きくなっていると言っても
過言ではないところであります♬

 

出張や旅行なんかが続くと、だんだんと、ソースの味が恋しくなるのが、
関西人の悲しいサガ。

 

「あぁ、、、はよ、関西帰ってお好み食べたいわぁ〜〜」とかってなりませんか?!

 

私はなります。

 

関西にお住まいのかたには、それぞれ、お好みの、もとい!

好きなお好みの味やスタイル、ご贔屓のお店って必ずありますよね!

 

そんな時に、思い出すのが、双月さんのお好みだった…という私の話はおいといて、、、

 

 

 

 

新鮮な気持ちで、いざ!!入店!!!

 

 

 

(改めて)

 

天神橋新聞「こんにちわ〜!新鮮な気分で、お好み焼きを頂きに参りました!」

 

 

 

まず、双月さんの扉を開けるとこのような光景が目に入ります。

 

 

 

細長い店内に、仕切りがありまして、それぞれがブース状になっています。

つまり個室ですね。

 

 

 

イエス。

イッツオールドスクール。

 

 

ひとつずつ個室には、小粋な暖簾がかかっていまして、そちらをくぐると…

 

 

この通り。

 

 

イエス。アイノゥ。

イッツ!!!クラシック!!!

 

 

今も昔も変わらない、古き良き関西のお好み焼き屋さんのスタイルであります。

壁にあるブザーもいいでしょう〜♬

 

 

壁には、お店を訪れた方々のサイン色紙が。

 

 

 

や、やっくんも?!!!

 

いつの間に!!!

 

 

 

 

椅子に座ろうとした瞬間、我々の目に飛び込んできたのは、、、、

 

 

 

仕込みじゃありません、、、ほんとうにたまたま座ったら、座席のところにあったんです。

 

 

いや〜!ほんとうに!!!

 

 

 

 

 

話は戻りまして、改めまして双月さんの歴史を伺ったところ…

 

お店は、今の店主・小谷さんで、2代目。創業は昭和48年という老舗でありました!!

 

 

元々、現在の場所から少し離れたところで、洋服屋さんを営んでおられたお父様が
業種を変えて、お好み焼き屋さんを始められたのがお店のスタートだそうで、
以来、ずーっとこの場所で、おいしいお好み焼きと焼きそばを提供されています。

 

 

まさに〝天神橋の味〟そのものです。

 

 

双月さんに来たら、いつも真っ先に頼むのが、焼きそば!
お好みが出来上がるまで、腹の虫を沈めるために真っ先に頂きます。

 

こちらの焼きそば、本当に美味しいんです!

なんと言えば良いのでしょう…、お野菜と麺の配分、麺の喉ごし全てがパーフェクトなんです。

 

 

本日は、夏なのでパンチのあるものをということで

 

 

 

「食べるラー油焼きそば」を頼みました。

 

ごま油をベースに、たっぷりのフライドオニオンとガーリックチップ、

国産の唐辛子を加えたスパイシーなラー油がかかっております。

 

 

 

 

いつもの、香ばしくて美味しい焼きそばの上に、食べるラー油がたんまり!

惜しげもなくのっかっています!

 

 

しっかりまぜまぜして、頂きますよ。

 

 

 

ここは、ぷはーっと!近々に冷えた、生ビールを頂きたいところですが、

ぐっと我慢しまして。

 

 

冷え冷えのハイボールもオススメデス!

 

 

 

そして続きまして頼むのは、もちろんお好み焼き!

 

双月さんでは、自分で焼くこともできますし、お店のかたに頼んで焼くこともできます。

いつもは、自分で焼く天神橋新聞も、取材ということでお願いして焼いてもらいました♡

 

 

 

 

 

オーダーしたのは、イカブタ玉と

 

 

ねぎ焼 えび です。

 

それぞれには、天かすや紅ショウガ、キャベツ/ネギなどなど、生地の中身は企業秘密です♡

 

 

 

では、連続でその様子をどうぞ!!

 

 

 

 

じゅぅぅぅ〜〜っ。コココココココッッッ!(軽妙にウツワをかき混ぜる音)という音とともに

あっという間に、このお姿↓↓↓

 

 

 

 

お好み焼きの表面って、なんてきれいんでしょう。

撮影していて、改めて、骨の髄まで関西人であることを確認♬

 

 

 

 

絶妙な焼き加減でひっくり返し焼いて、完成。

 

今日は、ソースなど味付けもお願いしました!

 

 

自分で焼いた場合には、テーブルに備えてある辛口や甘口ソース、鰹節、青のりは

お好みで振りかけてください!

 

 

初めて焼く人でもわかりやすいよう、このような配慮もありますので、参考にしてみてください♪

 

 

 

イカブタ玉は、ソースとマヨネーズ、鰹、青のりたっぷりで、

 

 

ねぎ焼えびは、だし醤油とさっぱりレモン、鰹節&青のりで。

 

 

 

うーん!おいしそう!!!

 

 

読者の皆様も、これを見たら、もう口の中が、ソースなはず….☆ キラーン☆

 

 

双月さんでは、通常の味付けのほか、ちょっと面白い薬味があります。

 

それがこちら。

 

 

にんにくオイルです!!!

 

 

 

イタリアンで、パスタやピザにかけて食べたことはあれど、お好み焼きでは初めてでしたが

かけてみると、不思議!とってもクリーミーで、風味があって美味しいんです!

これは、ぜひお試し頂きたい。

 

ねぎ焼きにかけただし醤油&レモンも爽やかで、そして香ばしく
あっさりとしていて美味しかったです!

 

 

双月には、地元のかたはもちろん、
帝国ホテルにご宿泊の外国からのゲストもおいでになられるそうです。

 

 

街の味、お好み焼き。

 

みなさんも食べたくなってきたのでは?!

 

天神橋界隈においでになられたら、ぜひ!双月さんの味をご賞味下さいね!

 

ハンサムで優しいご主人がおいしいお好み焼きを焼いてくださいますよ☆

 

 

************************

お好み焼き 焼きそば 双月


住所:大阪府大阪市北区天神橋3-9-9
電話:06-6358-4509

 

定休日 なし

 

営業時間 12:00〜21:30まで(ラストオーダー 20:45)

 

http://www.sougetsu3.com/

 

店長さんのblogもgood!  http://ameblo.jp/sougetsu3

 

 

 

Share (facebook)