天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

大物アーティスト!太田裕美さん直撃インタビュー!!

 

 

なにかと取材でお世話になっております

南森町にある大人のミュージックステーションFM COCOLOさん!!

 

 

今日はある大物女性ミュージシャンがゲストにきていると聞き付け

半ば無理矢理、潜入させていただきました!!

 

おっ!! 局の入口には今日来られるゲストのお名前が!!

 

 

 

そう!!今回ゲストで出演されるのは

太田裕美(オオタヒロミ)さんです!!

 

 

 

太田裕美さんといえば 1974年に「雨だれ」でデビューし、代名詞となった「木綿のハンカチーフ」はもちろん「赤いハイヒール」「最後の一葉」「しあわせ未満」「九月の雨」などヒット曲を連発し、昨年11月1日、めでたくデビュー40周年目に突入されました!

 

そんな大物アーティストにお目にかかれるなんて、天神橋新聞緊張してきましたよっ!!!

 

 

早速スタジオ内にお邪魔させていただくと!!

 

 

 

うおぉぉぉ!!!!ナマ 太田さんを発見!!!(*゚0゚)ハッ!!

 

何やら楽しそうにお話しされている様子!!

 

太田さんのお隣にいらっしゃるのは、FM COCOLO人気DJのメメさんではないですか!!

 

どうやら今回、太田さんはDJメメさんの担当されている番組『AFTERNOON DELIGHT』にご出演されるようです!!

 

ん〜番組スタッフの方も真剣な様子!!

 

 

太田さんは4月2日にニューアルバム「 tutumikko 」をリリースされたそうで
このアルバムは初期代表曲「木綿のハンカチーフ」、「赤いハイヒール」、「九月の雨」などの作曲を手掛けた筒美京平さんへの感謝の気持ちを込めた、自身初のトリビュートカバーアルバムとのこと!!

また、5/24(土)京都市・呉竹文化センターでコンサートを開催されるそうです!!

 

 

その後も太田さんとメメさんは楽しいお話しを色々と繰り広げられていましたが

そちらの詳しい様子は

5/8(木)14:00−17:00 
FM COCOLO『AFTERNOON DELIGHT』でチェックすることができます!!

 

また、太田さんは
FM COCOLOのDJ ばんばひろふみ さんが担当させている番組
THE BEAT ON SUNDAY』にもゲストでコメント出演されています!

こちらの様子は

5/4(日)10:00−14:00にオンエアされるとのこと!!

 

どちらも要チェックですねぇ!!!

 

 

 

そして何と今回、太田裕美さんの事務所のご好意で
天神橋新聞、太田裕美さんに直接インタビューさせていただく事に成功しました!!!
鼻息を荒げて写真を撮っていたのが功を奏しました!!!(;゚д゚)ァ….

 

 

 

先程のスタジオからFM802さん局内の会議室に場所を移しインタビュースタート!!!

 

天神橋新聞:
「・・・・・・・・・・・
あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あのう、はじめはじめまして、天神橋新聞です。
天神橋の粋なイキな情報を発信しているんです。」

 

太田さん
「・・・・・はじめまして。そんなに緊張しなくても大丈夫ですよ。」

 

 

いかぁ〜ん!!!! あまりの緊張で吃りまくって何を言ってるのか分からない奴になっている!!!

しかも緊張しているのが伝わってしまって余計に緊張してきた!!

ここは一度緊張を解く為にリラックスせねば、、、、、、、、

 

そういば昔おじいちゃんが、緊張を解くには自分の欲望を頭に思い浮かべればリラックスできるって言ってたなぁ!!

よし精神を集中させて!!

 

 

       

 

 

 

太田さん:
「あの〜大丈夫ですか??」

 

はっ!! 妄想にふけり自分の世界に入り込んでいた!!!
ここはインタビューに集中せねば!!

 

天神橋新聞:
「あっ!!すいません!!緊張のあまり頭がクラクラしてました!笑
それでは早速インタビューさせていただきたいんですが
今回のアルバムについてどういう意図で企画されたんですか。」

 

太田さん:
「デビュー40周年を迎え、記念に何かつくりたいと考えた時に、デビュー曲の『雨だれ』から、代表曲の『木綿のハンカチーフ』『赤いハイヒール』『九月の雨』など、私の代表曲は筒美 京平先生が書いて下さっているんです。それらの名曲があったから40周年を迎えられたと思っています。その感謝の気持ちを込めて筒美先生へのトリビュートアルバムをつくろうと思ったんです。 でも自分のセルフカバーでは面白くないので、筒美先生が他のアーティストの方に書いた名曲がいっぱいあるので、その中から曲を選んで、アルバムをつくることを決めました。」

 

 

天神橋新聞:
「筒美さんと言えば、日本を代表する作曲家。 太田さんの楽曲もその多くを筒美さんが手がけられていて、太田さんもまさに筒美っ子!ですね。 カバーする曲やアーティストはどのように決められたんですか。」

 

太田さん:
「太田裕美に合うか、太田裕美が歌ったら面白いかを基準に何千曲という筒美先生の作品の中から、私とスタッフでそれぞれ候補曲を選び、ミーティングを重ねて、具体的にこういうアレンジにしたら面白いんじゃないかなどを考えながら10曲に絞っていきました。」

 

天神橋新聞:
「太田さんから見た筒美先生はどんなかたですか。」

 

太田さん:
「40年前にデビュー曲をつくっていただいた時に、キー合わせという形で初めてお会いしたんですが、その時から全然変わらないかたですね。それに今でも会う時は凄く緊張するし、下手なことは出来ない、筒美先生の名に恥じない歌手活動をしたいと思うほど、私にとって唯一と言っていい先生だと思っています。」

 

天神橋新聞:
「FM COCOLOのある南森町は、日本で一番長い商店街と言われている天神橋筋商店街なのですが、 天神橋筋商店街についてはご存知ですか。」

 

太田さん:
「もちろん知っていますよ。実はさっきも通ってきたんです。それに何度も大阪に来ているのでこれまでにも天神橋筋商店街を歩いた記憶がありますね。ライブで地方に行った時もその土地の雰囲気を感じることができるので、商店街を歩くのは好きなんです。」

 

天神橋新聞:
「太田さんのブログで拝見しましたが、ご自身で梅酒をつくられているとのことですが、 毎年シーズンが来たら浸けられているんですか。」

 

太田さん:
「5月末から青梅が出てきたら今年も浸けなくちゃ!って気になって毎年浸けてますね。」

 

天神橋新聞:
「何か特別な方法で浸けられていたりとか。」

 

 

太田さん:
「梅酒は凄い好きで、特にあまり甘過ぎないものが好きなので、梅とお酒の種類には拘っています。」

 

 

天神橋新聞:
「天神橋には大阪天満宮という神社があるんですが、実はそこは梅がとっても有名なんです。
今日はそんな大阪天満宮に縁のある梅酒をお持ちしました。」

 

 

太田さん:
「ありがとうございます。疲れた時はこの梅酒のクエン酸で元気をだしたいと思います。」

 

 

天神橋新聞:
「ぜひ天神橋の梅酒を楽しんで下さい。太田さん今日はありがとうございました。」

 

 

太田さん:
「ありがとうございました。」

 

 

商店街を歩くことや、ご自身で梅酒を浸けるのが好きと、プライベートな一面も見せてくれた太田さん!!

 

そんな太田裕美さん最新アルバム『tutumikko』は4月2日にリリースされています!

 

『太田裕美ー「tutumikko」』

*収録曲…
1.タイムマシーン(藤井フミヤ)
2.真夏の出来事(平山三紀)
3.Romanticが止まらない(C-C-B)
4.ガール・フレンド(オックス)
5.夏のクラクション(稲垣潤一)
6.人魚(NOKKO)
7.さらば恋人(堺正章)
8.レイン・ステイション(天地真理)
9.私は忘れない(岡崎友紀)
10.強い気持ち・強い愛(小沢健二)

 

また、太田さんは5月24日京都でコンサートが開催されます!!

 

『太田裕美コンサート2014~雨女の恩返し・tutumikko』

【LIVE】(トル

出演:太田裕美w岩井眞一(EG)・西海孝(AG)・大古富士子(KEY)

日時: 5/24(土)17:30−

会場:京都市・呉竹文化センター

〒612-8085 京都市伏見区京町南七丁目35番地の1

075(603)2463

アクセス:京阪本線・近鉄京都線「丹波橋駅」西口前

ホームページ:http://www.kyoto-ongeibun.jp/kuretake/

チケット:¥5,400(全席指定、消費税込)

問)ナウウエストワン 075−252−5150

 

 

 

さらに7月にはDINNER SHOWが開催されるとのこと!!

 

『太田裕美サマーディナーショー2014』

【DINNER SHOW】(トル)

出演:太田裕美w岩井眞⼀(EG)、西海孝(AG)、大古富⼠⼦(KEY)

日程:7/15(火)

①17:00ー ディナー/18:00ーショー

②20:00ーディナー/21:00ーショー

会場:伊丹シティホテル

チケット:¥19,000(ディナー、フリードリンク、税・サ込)

発売日:5/3(土)

お問い合わせ:伊丹シティーホテル 072−777−1111

 

どちらも要チェックですね!!

 

太田裕美さん、FM COCOLOさん!! 今日は本当にありがとうございました!!

Share (facebook)