天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【イベントレポ】ONE WORLD FESTIVAL

 

 

着ては貰えぬセーターを、寒さ堪えて編んでますぅ〜

と歌いながら、

記事を書いている指が凍えます…編集長。。。

 

私たちにUG某のモコモコブーツと、

某ゴニアのダウンを買ってください。

 

 

 

 

寒さのあまり、指が震えて勝手にタイピングしてしまいました。

天神橋新聞です。

 

 

 

先週末は、お天気もそこそこ良い感じでしたね!

 

 

天神橋新聞は、2/7(土)に、以前に告知させていただいた

ONE WORLD FESTIVALに遊びに行って参りました。

 

読者の中には参加されたかたもいらっしゃるのではなにでしょうか。

 

 

ONE WORLD FESTIVALとは・・・

1993年から毎年、環境破壊・人権抑圧・民族紛争・難民・貧困など

国際社会が抱える大きな課題に対して、国際協力の大切や、

どのようにすれば活動に参加出来るかを、広く市民の方々に知ってもらうための

「きっかけ作り」を目的として開催されているイベントです!!

もう、22年も続いているのですって!

 

 

 

 

国際協力をはじめとした社会課題についてのことや、

その取り組みについて知るきっかけづくりとして、

「対話型ファシリテーション超入門」や「世界の民族衣装 着付け体験」、

廃材や自然素材を利用してアクセサリーを作ったり、エネルギー実験教室の環境体験が出来る、

「楽しい環境体験コーナー」、定番メニューから世界の珍しい料理までがいただける

「みんなのキッチン」など、様々なワークショップやセミナーを体験することができました!

 

 

天満駅を降りて、関テレに近づくにつれ、ものすごい人が行き交っていました。

一歩、関テレ扇町スクエアの中に入りますと・・・

 

 

ちょうど13時前ごろの様子ですが

ご覧の通り・・・

 

 

大混雑していました!

 

 

参加されているNPO/NGOやその他の官・民団体、企業、学校などのブースが

所狭しと並んでいました。

 

 

会場は大きく3つ。

関テレ扇町スクエア、お隣にある北区民センター、そして扇町公園。

 

それぞれに、トークショーやワークショップ、楽器演奏のパフォーマンス披露や

各国のネイティブのかたによる自国の紹介など、ほんとうに中身の濃いプログラムが

組まれていました。

 

 

 

関テレ扇町スクエアの2階にもたくさんの人が・・・

 

トークショーや、企業ブースの出展、パネル展、映画上映が行われていました。

 

 

いろいろな企業の国際協力についての取り組みについて知ることもできました。

 

 

 

ご来場のお客さん達も熱心な方々が多く、ブースのスタッフに質問をしたり

じっくりパネルを見たり…と楽しんでおられました。

 

 

北区民ホールでは・・・

NGO/NPO団体のブースが一同に!

 

様々な国のハンドメイド雑貨やフェアトレード製品なども販売されていたので

より一層の盛り上がり!

 

 

扇町公園では・・・

 

 

世界各国の珍しくておいしいお料理が勢ぞろい!

 

 

普段は、なかなか味わえない国のお料理に、天神橋新聞も大興奮!

 

 

さっそくアラブ諸国のブースで・・・

アラブコーヒーと、お菓子を…

 

ポット類もエキゾチックでおしゃれ!

 

 

カルダモンのいい香りが漂うコーヒーと、ココナッツファイバーが入った甘いお菓子。

また、食べたいなぁ….

 

 

みなさん、思い思いに堪能していらっしゃいましたよ!

 

 

ゴミの分別やリユース食器の使用を薦めるなど、この辺りもきちんとされていました。

 

 

素晴らしいです!

 

 

天神橋新聞に、おいしいコーヒーいかが?と英語で声をかけてくれたかたが・・・

 

 

 

ALLイングリッシュで・・・

「オイシイコーヒーアルヨ。キョウ、キミハマダオイシイコーヒーヲノンデナインジャナイ?」

 

 

天神橋新聞:英語で返し・・・(フッ。英語しゃべれないと思ったのかね。ノンノン!)

「オゥ…!サッキ、アッチノブースデオイシイコーヒーノンジャッタヨ。」

ペラペーラ。

 

ALLイングリッシュで返し・・・

「オゥ。ソウナノネ?デモココノモ、オイシイヨ。ソレニリュウガクキョウミナイ?」

 

社会人短期留学もあるよー

と、留学希望のアンケートを渡されて、一瞬書き込もうとしましたが

大好きな編集長の日に焼けた顔が浮かんで、やめました。

 

 

その代わり、貼ってもらいましたからね!!

 

 

この華麗なるやりとりに・・・

お隣にいた、爽やかなお兄さんも苦笑い。

 

 

関西テレビなんでもアリーナで講演会やパネルディスカッションが

行われていまして、道端カレンさんやボビー・オロゴンさんが出演されていたのですが、

天神橋新聞は、道端さんが参加の外務省プレゼンツ講演会と、フジテレビアナウンサーの

森本さやかアナウンサーの取材報告講演会に参加しました。

 

 

 

 

 

取材時のエピソードや、TVなどでは放送しきれなかった、現地の様子など

たっぷりとお話ししてくださいました。

 

森本アナの臨場感あふれる説明に、みなさん耳をかたむけておられました。

 

 

天満界隈で、国際協力について考える。

とっても充実な1日となりました。

 

次回もぜひ、みなさんにご紹介したいと思います!

 

 

Share (facebook)