天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

チキンオーバーライスがいただけるお店・ ニューヨークチキングリル

 

毎年、秋が訪れるたび⚪︎⚪︎の秋!となるわけですが

天神橋新聞は、ぶっちぎりで食欲の秋!

(๑´ڡ`๑)

 

ということで精力的においしいものを追っかけておりますので
ご期待くださいませ〜よ〜!

 

 

まずは、食欲の秋第一弾?!

これからのシーズンにぜひ!オススメしたいお店をお届けしたいと思います。

 

 

それは・・・

 

 

前回の記事 http://tenjinbashishinbun.com/tenmanokorevol1-0100.html/

 

にてご紹介した

 

 

関西初!チキンオーバーライスがいただけるお店

ニューヨークチキングリルさんです!!

th_IMG_0181

 

 

チキンオーバーライスとは・・・
ニューヨークで大人気の庶民派グルメ。

屋台(ベンダー)の味として知られている食べ物。

少し味の付いたハーブライスの上に、ドドーーーン!とチキンがのっています。

 

 

早い!安い!旨い!

の三拍子揃った、NY屋台グルメの定番メニューなのだとか。

 

日本でも次に流行るのでは…?との噂。

 

 

そんなNYのお味を

天満・天神橋界隈で頂けるんです。

 

 

ニューヨークチキングリルさんは

今年の5月19日にオープンしたばかり。

 

おいしいベーグルランチなどでもおなじみのcafe tokionaさんや

夏にご紹介した雑貨屋BATONさん、コバトパン工場さん、

DIY・パーツショップセカンドバナナさんの系列店であります。

 

 

 

 

お店に早速入ってみましょう。

th_IMG_0193

 

 

「いらっしゃいませー!」

th_IMG_0170

 

 

スタッフのかたがとびきりの笑顔でむかえてくださいました。

 

 

天神橋新聞

「いま、天満・天神橋界隈で話題のチキンオーバーライスの秘密を探りに
やってまいりました!よろしくお願いしマッス!」

 

 

 

天神橋新聞

「いろいろメニューがありますが・・・チキンオーバーライスとは、、、」

 

th_IMG_0416

 

 

スタッフさん

「はい。よくご質問頂くので、このようにイラストにしているのですが
チキンオーバーライスとは、チキンがライスの上にoverしている…
覆うようにのっているものです。

th_IMG_0486

 

当店では、オーバーライスは、チキンとポークからお選び頂けます。
一番スタンダードで人気なのはチキンですが、両方食べたいという方には
チキン&ポークをオススメしています!」

 

 

天神橋新聞

「いや〜!実は天神橋新聞・編集部員1号が、こちらのお店のファンでして…
いつもチキンをいただいているそうなので、本日は、、、チキン&ポークをお願いします!」

 

 

スタッフさん「笑!わかりました!すぐにご用意しますね⭐︎」

th_IMG_0184

 

 

 

天神橋新聞
「それと、、、すっごく気になっていたんですが、、、この丸鶏、半鶏というのは、、、?」

 

スタッフさん
「ローストチキンのことです!大きさでお選び頂けますよ!お値段も100グラム230円です。」

 

 

天神橋新聞「それもください。」

 

 

ということで、出来上がるまで店内を見せていただくことに。

th_IMG_0414

 

 

カウンターの横には美味しそうなチキンが回っています。

 

 

あぁ・・・早く食べたひ。

th_IMG_0077

 

 

 

素敵なチョークアート。

th_IMG_0146

 

 

 

 

 

アッ!地図がある!!

th_IMG_0411

 

 

チキンオーバーライスのふるさと、ニューヨークは、どーこだっ?!

 

あった!

th_IMG_0422

 

 

いろいろな雑誌にも出ていらっしゃるのですね。

th_IMG_0413

 

 

かわいらしいニワトリヌイグルミ?

th_IMG_0412

 

 

ほんとうに、至るところがステキ。

ここは、ほんとに天満・天神橋なのでしょうか。

NYのようです。

th_IMG_0425

th_IMG_0443

 

 

天神橋新聞「お店の内装も素敵ですね!本場NYのようですね!」

 

 

スタッフさん

「ありがとうございます。NYの街角にあるお弁当屋さんみたいな
イメージで作ったんですよ〜!」

th_IMG_0177

 

天神橋新聞「作ったとは??えっ?えっ?」

 

スタッフさん「実は設計や内装などは自分たち手がけているんです。あっ!
もちろん、プロにお任せするところはお任せするんですが、ペンキ塗りとかも自分たちで…。」

 

th_IMG_0176

天神橋新聞「すごいですね!センスも素晴らしいです!」

 

スタッフさん

「グループ店同士のスタッフも同い年が多くて
仲がいいので、みんな助けてくれるんです。
お店の什器やドア、窓枠などアンティー調に仕上げてくれたのは、
上のセカンドバナナの店長です。」

 

 

天神橋新聞「もしかして、この青空を飛んでいるような飛行機も….」

 

 

th_IMG_0183

 

スタッフさん「はい!天井の飛行機は既製品ではなく、粘土で形を作って飛行機を作って
それに色をつけたという完全オリジナルです。ニューヨークから飛行機に乗って
チキンがやってきた〜!っていうのを表現してます!横のチョークアートも手描きです。」

th_IMG_0483

 

 

このタイルも、ひとつずつ手作業で貼ったそうです….

th_IMG_0191

 

 

すごーーーーーーー!!ヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

 

 

おっと、色々と驚いているん間にキッチンから美味しそうな香りが…

取材取材〜!─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

 

 

ちらりと厨房にお邪魔することに。

th_IMG_0421

 

 

美味しそうな鳥もも肉〜♬

th_IMG_0086

 

th_IMG_0111

 

 

こちらはローストポークですね!

th_IMG_0107

 

鶏肉は、数種類のハーブをブレンドしたものと塩に
一晩つけて、スチームを当てながらカリッと焼きあげるのだとか。
ポークも同じく、ブレンドハーブと塩でマリネして、ジューシーに仕上げています。

 

 

カリッとポテトも揚がりました。

th_IMG_0083

 

 

 

 

ハーブライスをよそって

th_IMG_0080

th_IMG_0082

 

 

その上を覆うようにチキンとポークがポテトが、たっぷりとのせられます!

th_IMG_0113

 

フタ閉まるかな??

 

 

鳥と豚だけど….ギュウギュウ…..

th_IMG_0115

 

 

失敬。

 

 

ちなみにチキンシングルはこんな感じ。

もも肉が1枚分、どどーんとのって、

お値段はワンコイン!500円(税抜)なんです。

th_2015-08-27-18.58.39

 

 

 

お次は、半鶏。

th_IMG_0079

 

 

 

 

おいしそうーーー!!

あと3ヶ月くらいあるけど、クリスマスみたい!!!

th_IMG_0119

th_IMG_0130

 

th_IMG_0124 th_IMG_0129

 

 

お待たせしましたーー!

 

 

天神橋新聞「待ってました!!」

 

th_IMG_0435

 

スタッフさん「あぁ…おいしそう!!」

 

th_IMG_0436

 

天神橋新聞

「毎日作っていらっしゃるスタッフさんも思わず声が出てしまうほどの
出来栄えですね!おいしそう!早く食べたいです!」

 

 

スタッフさん「ソースは通常、全6種類の中からお選び頂けますが、

季節によって季節限定のソースも登場します。今はハラペーニョです。」

 

 

※ハラペーニョは9月中旬で終了します。

th_IMG_0172

th_IMG_0432

 

ちなみに、チキン&ポークを注文した方は2種類選べます。

 

実はニューヨークチキングリルさんのソースは全て手作り。
こだわりの食材を使って作っています。

例えばサルサソースなどに入っている玉ねぎは淡路島産だったり….
それらのお野菜を刻んで作っているんですよ!

 

 

 

ちなみに・・・

一番人気の塩レモンソースのもとになる塩レモンも自家製。

th_IMG_0472

 

 

 

本日は店内のテーブルでいただくことに。

 

スープがついて、このボリュームで800円(税抜)なり。

th_IMG_0445

th_IMG_0439

 

 

かき卵入りスープも、鶏の旨味がたっぷり。

鶏を焼いた時に出る肉汁も余すところなく使った、コクのあるスープなんです!

th_IMG_0444

 

 

横から見てもすごいでしょ?!

th_IMG_0133

 

 

 

続いて、半鶏を!

th_IMG_0148

 

th_IMG_0149

 

 

アツアツホクホクのポテトが登場!

th_IMG_0150

 

続きまして・・・

th_IMG_0151

 

 

ジャン!

th_IMG_0155

th_IMG_0157

th_IMG_0462

 

 

 

 

これは、お家呑みや女子会、はたまた、

ちょっとしたパーティーの手土産などにも

いいのではないでしょうか!!

 

 

鶏をまるまんま一羽もっていくなんて、アメリカン!!

 

お店のかたに伝えると、ちゃんと切り分けてくれますよ!

th_IMG_0470

 

 

こちらには、粒マスタード入りマヨネーズがついてきます。

th_IMG_0131

th_IMG_0452

 

 

 

いっただきまーーーす!

お肉にもしっかり味がついていて、これはすすみます!!

th_IMG_0469

th_IMG_0468

 

 

 

カリカリのポテトも、うままーーーーーー!

 

 

ええぃ!2個食いじゃい!

th_IMG_0465

 

このポテトも絶品なんです。皮付きのお芋さんを揚げて塩を振っているだけど思いきや・・・
一度下揚げをして、お客さんに出す前にもう一度高温で揚げてカリッとさせてるんですって!

 

 

これ!お酒のアテに最高かも!!

 

 

 

 

 

 

 

ハッ!!(`ロ´;)

th_IMG_0485

 

 

 

 

天神橋編集部員2号

「僕ね、やっぱりこういうのって読者の方にお伝えしないといけないと
思うんです。鶏とビールのマリアージュの素晴らしさを・・・あっ!ビールください!」

 

 

 

スタッフさん「ビールとよく合いますよ〜!笑」

th_IMG_0475

 

 

 

 

「さ、さ、さいこうっす!!!!」

th_IMG_0479

 

 

 

ビールといえば、もうひとつきになっていたものが・・・

 

モチコチキン!!

コチラも追加オーダーしました。

th_IMG_0410

 

 

サクッサクの衣の中にはジューシーなチキン。

ハワイ版唐揚げだそうです!

th_IMG_0097 th_IMG_0094

 

 

 

塩レモンソースをチョイス。

th_IMG_0446

 

th_IMG_0145

 

 

いや、これ、あれですね。止まりませんね。

 

mgmgmgmgmgmgmgmg……

th_IMG_0158

 

 

 

片手で持ち歩けるサイズですから、土日の天満・天神橋界隈

ブラリ散歩のときにいかがでしょう?

 

昼下がりにビール飲みながら、モチコチキン、マチガイナイデス!

th_IMG_0143

th_IMG_0147

 

 

しっかし、、、、この塩レモンソース、ほんとうにおいしい。

th_IMG_0487

 

 

 

ニューヨークチキングリルにすでにはまっていらっしゃるお客様は多数。

男女問わず、ランチタイムや、お仕事帰りに買っていかれるかたが多いそう。

 

晩ご飯にもう一品というときや、晩酌のアテなどにも良さそうですぞ。

 

 

ソフトドリンクやビール、

さっぱりお酢のきいたコールスローサラダなどもありますよ!

 

 

店内(晴れているときは外にテーブルも)でのイートインも可能。

さらに2階のセカンドバナナさんの店内でも食べることができます。

 

th_2015-08-27-19.07.21

 

 

 

チキンオーバーライス・・・

一度味わうと病みつきになること間違いなしです!

クリスマスシーズンには、スペシャルな丸鶏チキンも登場するとのことですから

これまた楽しみです!

 

 

th_th_IMG_0442

 

 

食欲の秋。

みなさんも、ぜひご賞味くださいませ!

 

 

 

************************

ニューヨークチキングリル

 

住所:大阪市北区天満3−4−22日宝岩井町ビル1F

電話:06−6354−0039

 

営業時間 11:00〜20:00まで。

定休日:水曜日

 

※お電話やモバイルサイトから予約もできます。

モバイルサイト http://smart4me.net/nycg

 

 

Share (facebook)