天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【凸撃!事務所拝見】天神橋2丁目のデザイン会社・のだアートスタジオ

 

どーも!

突撃!隣のオフィス隊員こと、天神橋新聞2号です。

 

 

今日は、シャレにならないくらい寒い一日でしたね。

日本各地では大雪だったり、爆弾低気圧の影響で大荒れの様子。

 

 

天神橋界隈もキーンと冷えております。

 

みなさま、どうぞご自愛くださいね。

 

 

 

 

さて、先日、グランフロントのシップスホールで行われていた

ART COCKTAILさんのイベントに出かけていた天神橋新聞。

 

 

 

ひときわ賑わっていたワークショップでHOTな出会いがありました♬

 

 

それは、活版印刷のブースでのこと。
とっても気さくな

のだアートスタジオさんと知り合いました♬

 

 

 

「天神橋新聞さんの編集部とも近いので、また遊びに来てくださいね!」

と言っていただいたので、

 

 

出会ったご縁を大事にしたい天神橋新聞。

 

 

 

後日さっそく伺って参りました。

 

 

のだアートスタジオさんのオフィスは、JR大阪天満宮駅/地下鉄南森町駅からすぐのところ。

国道沿いのビルの中にあります。

 

 

 

いらっしゃーいと出迎えてくださったのは、

 

 

左:NODA YUSUKEさん 右:NODA TOMOYAさん

 

 

 

 

パッ!と見たところ分からなかったのですが、

 

実は、ご兄弟。

 

左のメガネのかたが、弟さん。右がお兄さんであります。

 

 

 

↓さっそく手渡された会社のパンフレット。

 

 

お二人の似顔絵入り。

 

 

 

中を開けますと、、、、、

 

 

とっても斬新な会社案内となっていました。

 

 

 

 

NOMI !!!  NOMIYA!!! ノミニケーション!!!

 

 

ア、アロマが香る???

 

 

可愛らしいイラストで描かれているのですが、

 

業務内容が全くもって・・・・謎。

 

 

 

 

これ以外にも色々と突っ込みどころ満載でございました。

 

 

 

天神橋新聞の心の声

「なんだか、ヤバそう・・・・(゚∀゚;)ヤ・・・ャバ」

 

 

 

 

そんな気持ちをグッとおさえ、さっそく色々とお話を伺ってみました。

 

 

 

野田さんご兄弟(以下、野田ブラザーズ)が、こちらにオフィスを構えられたのは

2013年の6月のこと。

それまでは、別のところにあった印刷所で働いていらっしゃいました。

 

 

独立に際し、自分たちの事務所をオープンさせるべく

大阪市内のいろいろなところを見てまわったそうですが、

天神橋界隈、特に南森町駅の周辺にはデザイン事務所が多いこと、

なによりも、ほど良い下町風情が残るこの街が気に入り、今の場所に決めたという

天神橋界隈ラヴァーズなご兄弟なのであります。

 

 

 

事務所には、手がけた会社の名刺などがずらり。

 

 

 

おっ!これは某ラジオ局の販促物では?

 

 

 

最近手がけられた大阪の裏なんば界隈(12/17以降)オープン予定のお店

アンケラソさんのショップカード。

 

天神橋筋からだと、堺筋線に乗ればすぐですね!!

 

 

主な業務としては、ロゴ制作や、名刺や販促物、看板、店舗デザインなど多岐にわたるそうで

ご兄弟で、担当されています。

そのほか、扱っておられる案件はインポートのメンズセレクトショップや、

町の薬屋さんなどなど、幅広いんですよ!

 

 

プロジェクト進行中のため、まだここでは記事できませんが、

某ブランドのバッグのデザインなども、、、、(いずれこの情報はお届けしたいと思います!)

 

 

 

活版印刷を駆使したユニークなデザインものを得意とされている印象。

天神橋新聞が思わず食いついたのが、鳶工事を請け負う会社の社長さんのお名刺。

 

 

見えますでしょうか・・・

ハンマーの形を上手に幾何学模様にしてあるんです!

ひと目で職業もわかるし、何よりもおしゃれ!

 

ビジネスマンにとって名刺は顔。会話のきっかけとなる大切なツールです。

サラリーマン戦士にとっては武器です。

 

受け取る側も、こんなセンスのある名刺をもらったら、その会社に興味を持ちますよね?!

 

 

 

 

野田ブラザーズが大切にしているのは「対面する」こと。

 

どんなに忙しくてもメールや電話で済まさず、クライアントさんと顔をあわせて

色々とお話しながら、デザインを膨らましていくのだそうです。

 

 

 

 

 

天神橋・天満界隈のいいところは、いい距離感の下町人情がものすごく残っているところだとか。

 

事実、こちらに引っ越してから出会った呑み屋さんや、常連のお客さん経由、

はたまたそこからの繋がりでドンドンと世界が広がりお仕事に結びついたことも!

 

 

お二人にとって天神橋とは?とお聞きしたところ、

 

 

天神橋界隈には、昔ながらの商店も多く、バリエーションも豊かなので

色々と困ったことがあったら相談したら助けてくれるかたも多くて、まさにホームのような場所に

なっているんですって。

 

 

 

 

天神橋新聞

「とはいえ、周囲にデザイン事務所などが多かったら、ライバルも多いと思うんですが

そのあたりはどうなんですか?やはり、色々なところへ営業にも?」

 

 

 

野田弟:

「営業は、ほぼしません!」

 

 

「引越ししてきてから1年半、知り合いも、ええ仲間もたくさんできて、

すっかり天神橋筋がホームなんです!けど・・

なんで、ぼくら儲からないんですかねぇ〜?!(テヘヘッ(*゚ー゚)>)」

 

 

 

 

 

。。。。。。。

 

 

Σ( ̄▽ ̄ノ)ノ

 

 

あのパンフレット持って、

ぜひ、ほうぼうへお出かけされてみたほうがよろしいかと。

(天神橋新聞より)

 

 

 

まぁ、そんな冗談はさておき、お話を伺っていると、野田さんたちのお人柄が

色々な人をひきつけているというか、人と人の繋がりを大切にするところが

口コミとなって、お仕事にも繋がっている感じがしました。

 

 

 

 

 

 

 

天満・天神橋筋、最高ですね。

 

 

 

冒頭にもありましたが、野田ブラザーズさん、、、、、

 

(↑ちなみに、こちらのイラストは、今、色々な雑誌などでも大活躍している

イラストレーター、ヤマサキ ミノリさんによるものです。)

 

 

 

ノミニケーションとはどういうことでしょう???

と、お尋ねしたところ、、、、、、呑むのが大好き!食べるのが大好き!

だそうで、仕事を早く終わらせて街に繰り出すのが楽しみ。

 

 

 

「いや〜!!うちのオフィス最高のロケーションですわ!」

 

と力強いお言葉。

 

 

 

 

 

時計を見るとちょうど3時前。

 

 

ということで、、、、、

 

 

 

特別なオヤツを差し入れさせていただきました。

 

 

 

 

えーーーーーっ?いいですかぁ〜?!とモジモジされていましたが、

 

 

 

 

すぐにこんな感じ。

 

 

顔つき悪くなってきてません??・・・・(笑)

 

 

 

 

野田兄:

「あそこの立ち呑み行ったことあります?あと、ぼくら最近、裏なんばとかもよく行くんで

良かったら一緒にいきましょうよ〜!」

 

 

野田弟:

「そういや、天神橋新聞さん、あそこの中華知ってます?ランチとかもやばいっすよ!

あと〜、ほらあそこの角のあのぉ〜〜・・・、えー、、と、あれは?あの寿司屋・・・」

 

 

 

 

 

 

(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

 

 

お酒のパワーも注入されたためか、野田ブラザーズから

天神橋新聞のドキがムネムネしそうなくらいの飲食の情報が出て参りまして、

記者としての心が折れそうになったので、お暇させていただくことに・・・

 

 

 

野田ブラザーズ

「もう、今日ぼくら、仕事しないんで、呑みに行きません〜?!!」

 

 

という声が追っかけてきましたが、フルマラソン、サブ3を出せそうな速さで

走って逃げました。

 

 

 

 

 

 

 

そうそう。

 

先日のワークショップでも大人気だったという

野田ブラザーズデザインの年賀ハガキはいかがでしょうか。

 

「元旦早々、笑顔になる」年賀ハガキです。

 

 

こちらも活版印刷です。

 

 

気になった方は、のだアートスタジオのfacebook

もしくは、メールアドレスからご連絡を!

 

 

 

 

ここにはご紹介しきれまえんでしたが、天神橋界隈の名物になりそうなエピソードを

数々お持ちのお二人・・・

 

 

天神橋新聞は、これからも野田ブラザーズをウォッチング

し続けたいと思っています!!

 

 

 

色々と細やかな相談にのってくださいますので、デザインなどでお困りのかたは

野田ブラザーズまで。

 

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

**********************************

のだアートスタジオ

 

〒530-0041 大阪市北区天神橋2−5−28 千代田第二ビル6階D号室

電話:06−6232−8600

mail: nodasuta@bell.ocn.ne.jp

 

オフィシャルfacebook    http://www.facebook.com/nodasuta

Share (facebook)