天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

お子さんの夏休みの宿題でお困りのときは西日本書店さんへ!

恐ろしい暑さではありますが、暦の上では立秋。

 

お盆休みや、お子様のいらっしゃるご家庭では夏休み真っ盛りということで

何かとバタバタされているころかと存じます。

 

子供の頃の夏休みは、特別なもの。

楽しい思い出がたくさんありますよね。

 

新学期まであと1週間という頃になって、必死になるのが

夏休みの宿題。

 

今思えば、早めに済ませておけばいいものを、ギリギリまで

やらない…しかも、一番時間がかかるものほど手をつけなかった

記憶がございます。

 

もう時効だから言いますが、日記と朝顔の観察日記を、ほぼ100%

妄想で書いたことあります。人って、お尻に火がつくとものすごい

才能を発揮するのですね。

先生から、花マルをもらった時、うまくやり遂げた感とちょっぴり

後ろめたいというなんともビターな感情を味わいました。

 

 

そんな天神橋新聞の記憶はさておき・・・

 

 

いつもお世話になっている西日本書店さんでは、現在…

夏休みの宿題にぴったりなコーナーが設置されております。

 

 

自由研究に、読書感想文。

どれもこれも、夏休みの宿題の鉄板ネタ。

小・中学生の心をかき乱す、難敵でもありますが、立ち向かうための

味方となる本たちが勢ぞろい!

th_IMG_8718

th_IMG_8720

th_IMG_8715

th_IMG_8719

th_IMG_8721

 

 

まだ記憶にも新しい昨年の8月に起こった広島の土砂災害現場でも

活躍した災害救助犬のお話も並んでいました。

th_IMG_8713

 

 

 

 

毎度お馴染み、取材のたびにお世話になっている西日本書店の

スタッフさんに、オススメを教えていただきました。

th_IMG_8730

 

 

装丁も美しい、朝露に濡れた蓮の花が透けて見える仕様の

木田昌子さんの「夏の朝」、目に見えない微生物と私たちとの

暮らしの関わりとを描いた「ちいさな ちいさな」です。

th_IMG_8731

 

これだけあれば、安心ですね。

このコーナーは、8月末まで展開されいているとのことですから

夏休みの宿題に困った!または困っているかたは、ぜひ西日本書店さんへ。

 

 

さらに、大人のかたにオススメなのは、こちら。

 

 

osaka book one projectが選んだ、浅井まかて著「すかたん」です。

 

 

https://www.facebook.com/OsakaBookOneProject/

 

 

osaka book one projectとは、大阪の本屋さんと本の問屋さんが

『ほんとうに読んでもらいたい!』ということで珠玉の1冊を

選出するという文学賞で、2013年にスタートしたプロジェクト。

今年で3回目になります。

 

選考の条件は、新刊・旧刊とわず
①大阪に由来のある著者、物語であること
②文庫であること
③著者が存命であること

 

の三点で、

売り上げの一部を使って児童福祉施設へ本を寄贈していらっしゃいます。

 

 

『すかたん』は、 江戸時代の大阪を舞台に繰り広げられるお話で、

ちゃきちゃきの江戸っ子娘と青物問屋のすかたんの若旦那との

恋愛模様を描いた一冊です。

 

面白くてサクサク読めるだけでなく、大阪の伝統野菜がたくさん登場する

ので、食文化なども広く知ることができるのでオススメなんです!

天神橋新聞も通勤途中に読ませていただきましたが、

この本を読んだあとに天満界隈を歩くと、タイムトリップした感じが

いたしましたよ。

 

大阪の伝統野菜もたくさん登場!ということで

西日本書店の女性スタッフさんが手作りで作ったという

可愛らしいpopとともに平台展開されております!

 

th_IMG_8689

 

 

どうですかっ!このクオリティー!!!

th_IMG_8697

th_IMG_8727

th_IMG_8699

 

本への愛情が溢れています!!

 

西日本書店さんではさらなる工夫が・・・

 

なんと、オリジナルの(西日本書店さん作成)栞がついてくるんです!

th_IMG_8700

 

 

文庫本を買ったらついてくるペラっとした栞より、

このような手作りの栞のほうが

嬉しいですよね?!

th_IMG_9247

 

 

その他、

夏限定のプレミアムカバーバージョンがゲットできる

新潮文庫さんの夏の100冊キャンペーンや

th_IMG_8724

th_IMG_8705

th_IMG_8710

 

集英社さんのキャンペーンなども展開中。

th_IMG_8708 th_IMG_8709

 

 

同じ本でも、出版社によって対訳が違ったり、装丁が違ったりと微妙な違いが

あるんですよね〜!

th_IMG_8711

th_IMG_8712

 

 

 

おっと!今や時の人、又吉先生の著書もありますよ!

th_IMG_8722

 

取材させていただいたときもあっという間に完売。

まだまだ勢いは止まらなさそうです…

th_IMG_8701

 

 

 

夏休みに読みたくなる本がたくさん揃っています!

旅先で、旅に行く途中で…の1冊を選んでみてはいかがでしょうか!

 

 

***********************************

☆西日本書店☆

 

住所:大阪市北区天神橋2丁目北1-14

電話:06-6352-5577

Fax:06-6354-2800

Mail info@books-nishinihon.com

 

http://www.books-nishinihon.com/

https://www.facebook.com/booksnishinihon

 

営業時間 平日9:00-21:00 土曜日9:30-21:00 日祝日11:00-20:00

定休日 不定休

Share (facebook)