天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

毎日野菜Cafe Maisai

 

みなさん、、、、

 

 

毎日野菜食べてますか!!

 

 

1日に必要な野菜の量は、約350g…..

大きなボウルでてんこ盛りの野菜を食べなければいけなくなるわけですが、、

 

青○もいいけれど、できれば新鮮な野菜を摂取したいものです。

(`・ω・´)b

 

毎食ごとに食べられるのが理想ですが、なかなか難しいですよね!

 

 

そんな迷える子羊。。。。サラリーマン、OL、、、、、

お酒大好き!お肉すきすきすきすきーーーーーーっ!

 

な、 皆さんにおすすめしたいお店をご紹介します。

 

 

 

 

それが、こちら。

 

『毎日野菜Cafe Maisai』さんです。

 

 

 

「毎日野菜Cafe Maisai」は、今年の3月1日にOPENしたばかりのお店。
〝毎日野菜を…〟ということで、新鮮なお野菜たっぷりと使った
バランスの良いお料理を提供されていまして、、、

 

 

家に帰ってご飯を作るのもしんどいな…とか
自炊していても、野菜たっぷりのバランスよい食事を作り続けるのって大変、、
と思っている独り暮らしのサラリーマンやOLのかたには朗報☆

 

昼夜通して…..

気軽に食べられるカフェ飯のような、お家ご飯のようなメニューを頂くことができます。

 

 

 

 

 

店内は、まるで居心地の良いカフェのよう♡

 

 

 

インテリアもさりげなくベジタブル♪

 

 

 

天神橋新聞

「こんにちわ!!天神橋新聞です!

毎日、鬼の編集長にしごかれているうえに、野菜不足で倒れそうです。

おいしい野菜料理を頂けると聞いてやってきました。よろしくお願いします!!」

 

 

 

「ようこそMaisaiへ!!!!」

 

 

と、出迎えてくださったのは、マスターの武藤さん。

 

 

 

 

 

間違えました。

 

 

 

 

こちらのダンディーなかたが、マスターの武藤さんです。

 

 

 

し、渋い。。。。

 

 

 

片手には珈琲。

 

 

よく見ると、、、、

 

 

 

 

あら、かわいい♡

 

 

※お気に入りのドラマのグッズだそうです。


お見受けした感じでは、ガッチリとしていてスポーツ万能な感じ….
どちらかというと、ガツン!としたパワフルフードを作ってくれそうな雰囲気(炎)

 

なのですが、、、

 

とっても繊細で栄養たっぷり、まるでお母さんの味のような、、、
身体にも見た目にも優しいお料理を作っておられます。

 

数々の飲食業にたずさわってきたという武藤さん。
お店のOPEN前には、なんと、、修行も兼ねて?、ぷららてんまにある八百屋
〝カネスケ〟さんで働いておられたそうで、お野菜はそこから仕入れていらっしゃいます。

 

 

お腹ぺこぺこで訪れた天神橋新聞、、、

お話を聞いているうちに、身体が健康的な食事を摂取できると察知したのか、、、

 

 

はやく野菜を食べたい…..

 

と言わんばかりにグーグー鳴ってきましたので、さっそくオーダー。

 

 

 

 

天神橋新聞

「マスター、Maisaiオススメのお料理をお願いします!」

 

 

 

武藤さん「わかりました!」

 

 

 

ということで、まず出て参りましたのが、

コチラ。

 

「七色納豆とオクラのサラダごはん」です。

 

 

サラダたっぷり!オクラたっぷり!

そして、、、とってもキレイな色をした納豆が添えられています。

 

 

 

 

この七色納豆は、大阪発!の珍しい納豆。

 

大阪に拠点の710TV projectさんと三重県に本社を置く小杉食品さんのコラボで

できあがった逸品。

いきさつは、こちら→http://greenz.jp/2013/04/10/rainbow-natto/

 

全て国産の豆を使用。

大豆・黒大豆・青大豆・赤大豆・ウズラ豆・大福豆・エンドウ豆の七種類の豆で

作られています。

 

 

さっそくマゼマゼしてみたところ、

通常の納豆より、においも粘りも抑えられていてなんとも上品な感じ♪

見た目も美しい!

 

さっそくご飯の上にのせてパクリ。

 

 

 

お豆の甘みが感じられておいし〜い♡

 

 

 

 

 

オクラの量もすごい….

 

オクラの上には、オリーブオイルでじっくりと炒めたタマネギが隠し味という

Maisai特性のポン酢ドレッシングがかけられています☆

このドレッシングが納豆とオクラと仲良く手をつないで味をまとめてくれています〜!

納豆が苦手なかたもペロッと食べられそうです!!

 

 

 

そしてお次はコチラ。

「エビとアボカドのサラダごはん」です。

 

 

 

たっぷりサラダの上に、ボイルシュリンプとサイの目に切ったアボカドが

ちりばめられていまして…..、さらに自家製の豆乳ドレッシングが!

 

 

このドレッシングがまたおいしい!!!!

 

 

 

豆乳がベースの特製ドレッシングは、とってもまろやか♡

アボカドのクリーミーさも引き立ちます。

海老とアボカドって最強のコンビだということを改めて感じさせてくれます。

 

個人的には、この豆乳ドレッシングを野菜スティックにつけて食べたいくらい

ハマリました!!!!

 

 

アボカドは、食物繊維も多く、美肌効果もあるとのこと。

女性にはぜひ!食べて頂きたいメニューです♡

 

 

 

 

 

 

そして、、、、最後に登場したのは、お店のイチオシ!

 

「Maisai プレート」です!

 

 

 

ひと皿で、様々な栄養をバランス良く摂取できるという、なんとも嬉しいメニューです!!

カロリーや栄養バランスをトータルで考えて作られた心づくしのワンプレートには、

 

 

カラダがホッとするおかずの数々が….

 

 

 

ふっくらジューシーに炊き上げられた高野豆腐やひじきの煮物。

 

 

野菜の甘み、お酢の酸味きかせたドレッシングがアクセントのサラダ。

 

 

お野菜だけじゃありません。

高タンパク・低カロリーな鴨肉や

 

 

カルシウムたっぷり♪ 香ばしい丸干しまで入っています。

 

 

例えば独り暮らしだと、自分でこれだけのものを作るとなると手間ひまもかかりますし、

ましてや食材をそろえるのも大変ですが、このワンプレートを食べれば足りない栄養も補えそう♡

 

 

マスター武藤さんの作るお料理は、どこか懐かしさも感じられるハートフルな

野菜料理ばかり。ひと手間もふた手間もかけて丁寧に作られています!

 

栄養素にも、非常に詳しくて、、
メニュー表にも、使っている素材が何に良いのかということをきちんと
表示していらっしゃいます。

 

なぜ、そんなに詳しいのか??伺ったところ、、、

 

以前は、いわゆるお酒もお肉も大大大好き!な〝肉食系〟だったという武藤さん。
7年前に禁煙してから、味覚がどんどんと変わっていったのだそう。
禁煙する→食事がおいしい♡お野菜も美味しい♡→食べることに興味がわいてくる→
色々と勉強しはじめる→現在に至る….そうです。

 

 

 人間には、食と運動のバランスが最も必要!

 

 

マスターが実感した、味覚の変化をふまえ
食材の何をどう食べたら、どう良くなって、何に効くのかなども考えて
メニュー作りをしておられると言います。

 

手作りドレッシングをはじめ、

お店で使う油は、全てオリーブオイル。

ご飯は十穀米ならぬ、十八穀米。

ショウガを利かせた麦味噌のお味噌汁などなど、こだわりが随所に見られます。

 

天神橋新聞的にはミスターストイックとお呼びしたいくらいです。

 

 

 

Maisaiのお料理は、、、

 

健康に気を使っていらっしゃるかたやベジタリアンのかたはモチロン、
カロリーが気になるお年頃の女性、お肉大好き〝肉食系〟のアナタにオススメ!

野菜食というと、地味な味の印象を受ける人もいるかもしれませんが、
そんなことはありません!

おいしい♪の延長線上に、野菜がある感じ♫
ヘルシーだけでなく、とっても食べ応えのある食材なんだということを実感できますよ。

 

夕方からは、絶妙なアラカルトメニューも登場。

オーガニックワインなどもありますので、ちょっと一杯な感じで利用することも可!

 

メニューが手書きなところもいいですねぇ。

味があります。

 

 

おいしいLAVAZZAの珈琲もあります!


お料理だけではなく、多趣味な武藤さん。

ジャンベを叩いていたり、実は書道を習っていたり、、、、

 

お話を聞けば聞くほどストイック。。。集中力が凄いです!

 

 

 

ちょっぴりシャイなマスターではありますが、時々厨房から出てこられるので

ぜひ、お話してみてくださいねっ!

 

 

**********************************

毎日野菜Cafe Maisai

住所:大阪府大阪市北区天神橋3−5−17フローラルタウン1F
電話&FAX:06-6351-0831
営業時間:11:30〜22:00
定休日:水曜日
毎週、定休日である水曜日には、店内で書道教室を開催。(時間は応相談)
指導してくださるのは、マスター武藤さんが師事している書道の先生、脇田龍峰さん。
ちなみに、Maisaiの表の看板の文字を書かれたかただそうです。
ご興味のあるかたは、マスターに聞いてみてくださいね☆

Share (facebook)