天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

天満☆DE☆ランチ!!〜辛蜜屋〜

天満☆DE☆ランチ!!

どしどしお店を紹介しますよ〜〜

今日は記者が先日から気になっていたこのお店!!

 

「辛蜜屋」というカレー屋さん!!

 

天神橋筋1丁目をさらに南下してアーケードからでてすぐにあります!!

 

早速店内へ・・・

 

ふむふむ・・なかなかレトロな雰囲気が出ています。

 

天神橋新聞

「すいません、ここのカレー、48時間熟成カレーって書いてあるんですが・・・」

 

店長

「いやーそれは仕込みから、お客さんにカレーを提供するまでかかってる時間なんです!!

うちは、鶏ガラスープをとるところから始めるんでそんだけ時間がかかるんですよ!!」

 

天神橋新聞

「!!!!  なるほどーでは取材のため仕込みの様子を写真にとらしてもらっていいですか??」

 

店長

「いやーそれは無理だね!!!」

 

 

何ー??取材はOKなのに作る行程は教えられないのか・・・・

もしかして、秘伝のレシピが・・・

 

店長

「お店のキッチンがそこまで広くなくて、仕込みは家でやっているんですよ!!

お店では最後の仕上げをやっているって感じです」

 

天神橋新聞

「そうなんですか!!!ではお店の後、家で仕込むのは大変じゃないですか??」

 

店長

「今、家で嫁が仕込んでくれてますよ!出来た嫁でしょ???

でも、ちょっとケンカしちゃうと、仕込みしてくれないんで次の日が大変なんですよね〜〜」

!!!

 

店長めちゃ爆笑してる・・・それだけ仲いいってことなのか??

店長

「ちなみに、お店の日替わりのメニューも嫁が書いてます!!!

これもケンカしたら書いてくれないんで大変です(笑)」

 

なるほどーこのポップもそうなのかー

 

 

はっ!!!

せっかくカレー屋に来たのに、まだカレーの写真が一枚もない!!

 

天神橋新聞

「では店長!オススメのカレーをお願いします!!」

店長

「はい〜、僕が修行したお店の師匠直伝のカレー

やわらかビーフカレーはどうでしょうか?!」

天神橋新聞

「旨そう! それでお願いします!」

 

やわらかく煮込んだ、牛すじがすごく美味しそうです!!

 

 

 

ひとくち食べてみるとほのかに甘い味が!

でも二口、三口食べると、奥の方からだんだんと辛みがで出来て凄く美味しい!!

 

 

 

天神橋新聞

「この甘さはフルーツですか???もしかしてスパイスとフルーツの甘みがあるカレーだから

店名の『辛蜜屋』なんですか??」

 

店長

「そう感じてもらったら嬉しいですね」

 

いやーここは店長さんも話が達者でランチで来たらつい時間を忘れて話こんでしまいそうですね

 

 

今日ご紹介したのは辛蜜屋の柔らかビーフカレー880円!!

みなさんぜひ足を運んでみてください!

 

 

 

////////////////////////////////////////////////////

辛蜜屋

住所 大阪府大阪市北区天神橋1ー12ー22

電話 06ー6881−7756

営業時間 [月~金]11:30~16:00 18:00~22:00

[土・日] 11:30~18:00

不定休


大きな地図で見る

Share (facebook)