天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

西日本最大の街バルイベント『一食即発』 その①

さてみなさん、本日8月23日(金)、24日(土)、25(日)の3日間、

天神橋全域で開催される街バルイベント『一食即発』はご存知でしょうか??

このイベントどうやら、とんでもなくお特に美味しい料理やお酒が楽しめちゃうイベントみたいです!!

まずは、その『一食即発』を企画、運営している会社

プロシスタ株式会社 さんへ取材に伺いました。

 

天神橋を少し離れ新大阪駅より徒歩数分の所にあるこちらの会社。

普段はWEBシステムの運営や管理、スマートフォンアプリ、タブレットアプリ企画開発事業

なんかをされている会社なんです!!

こちらの建物の8階に事務所があるとのことなので、 早速事務所にお邪魔したいと思います!

 

天神橋新聞

「こんにちは〜天神橋新聞で〜す!!」

おっ!中では何やら作業をしている様子。

少しお邪魔させて頂きましょう!!

天神橋新聞

「失礼しま〜す!」

おぉ!かなりの人数でお仕事をされていました!!

皆さん真剣にパソコンと向き合っています。

それにしてもパソコンの台数が凄いなぁ!!

 

おっ、これは歴代の大会缶バッジじゃないですか!

『一食即発』ファンの中にはイベント中、歴代バッジを付けて参加する人も多いみたいです!!

 

そして、奥の一室に通して頂くと、そこには

プロシスタ株式会社 代表取締役 兼 『一食即食発』大会責任者の

早島貴之さんがいらっしゃいました!!

お若い社長で、しかもイケメンです!!

 

天神橋新聞

「はじめまして、取材をお願いしてました天神橋新聞です。」

早島さん

「取材ですね。お話しは聞いてます。どうぞよろしくお願いします。」

天神橋新聞

「それでは早速インタビューさせて頂きたいのですが

まず始めに、この『一食即発』をはじめられたきっかけは何ですか。」

早島さん

「私が天満にに引っ越してから、天5横丁に良くご飯を食べにいってたんです。

そこで天5横丁を盛り上げたいなって気持ちが生まれ。

バルイベントをしようと思ったんです。

本当に始めはここまで大きなイベントにするつもりも無く、「横丁おこし」ぐらいの

気持ちで始めたんです。

実際、第一回目は参加店舗も天5横丁から10店舗と近隣のお店4店舗の計14店舗でした。

そして、2回目から徐々に参加店舗も増えてきて今回にいたります。」

天神橋新聞

「なるほど、はじめから大々的なイベントを開催しようという事で始めたんではないんですね。

それでは、この『一食即発』最大の魅力は何ですか。」

早島さん

「そうですね、楽しんで頂けるポイントはいっぱいあるんですが

まず始めに『一食即発』は 変則バルと言われいるんです。

一般的なバルイベントは、数千円で5枚綴りのチケットを購入し、お店で使うんですが

そうすると、必ず5枚分使い切らなくては損ですし、6件目に行きたいと思った時には

また新たに数千円を支払い5枚綴りのチケットを購入しなくてはならないんです。

このやり方だと本当に食べ飲みしたい分だけの、お金を払うのって難しいですよね。

なので、『一食即発』は始めに500円のイベントバッジを購入して頂ければ、

後は行きたいお店に行って、イベントの特別メニューを注文しお代を支払うだけなので

本当に食べ飲みしたい分のお金だけで楽しむ事が出来るんです。」

天神橋新聞

「食べたい分だけ楽しめるんですね。

それにイベントの特別メニューもかなりリーズナブルとお聞きしましたが。」

早島さん

「えぇ、参加店舗さんには、必ず通常価格よりお得な設定になっている500円メニューか

300円メニューを用意して頂いています。」

天神橋新聞

「噂によると、赤字覚悟の超お得メニューを提供するお店もあるみたいですね。

では参加者の方へのオススメポイントを教えれ頂きましたので

今度は逆にお店が『一食即発』に参加するメリットを教えて頂けますか。」

早島さん

「そうですね、お店が参加するメリットはまず無料で参加できるという事が

大きいと思います。またイベント中は通常の営業が可能という点でもリスクが

少なく参加できるので、ロウリスクでお店をアピールする事が可能です。」

天神橋新聞

「店舗の参加費は無料なんですね!!

てっきりイベントの運営費はそこからまかなっているのかと思っていました。」

早島さん

「よくそう思われがちなんですが、イベントはすべて協賛やボランティアスタッフで

運営しているんです。」

天神橋新聞

「天神橋を盛り上げたいという気持ちが集まり、イベントが実現しているんですね。

それでは最後に、『一食即発』に参加する人へ何かメッセージをお願いします。」

早島さん

「天神橋をご存知の方は、よくお分かりかと思いますが、天神橋という街は本当に

多くのお店があり、エネルギーがある、ある種ディープな街です。

『一食即発』はそんな天神橋の数あるお店を色々と知って頂く良い機会だと思っています。

参加して頂く人には多くのお店を回って頂き、自分に合ったお店を見つけてもらえれば

嬉しいです。」

天神橋新聞

「早島さん、今日は貴重なお時間頂きありがとうございました。」

早島さん

「どうもありがとうございました。」

 

冒頭でもお伝えしましたが普段はWEBサイトの企画や運営などのIT関連や

コンサルティング事業をされているプロシスタさん。

ITというと一見目に見えないものなので「本当に大丈夫?」といった気持ちや

どことなく遠い存在に思われがちですが

直に多くの人と触れ合う点や「西日本最大」のイベントを運営している実績は本物です!!

そんなプロシスタさんだからこそ、みなさん安心して仕事をお願いするのだと感じました。

 

2011年に第1回が開催され、2012年には3度開催され

今回で第5回となるこのイベント。

着実に参加者と参加店舗数を延ばし

前回の第4回大会では何と65,00人の参加者を記録し

今回参加店舗数が150店決定しました。

これは西日本最大の参加店舗数だそうです!!

 

そして、大会運営責任者の早島さんより教えて頂いた、魅力に加え

イベント期間中、運営本部では豪華景品が当たる、景品くじ引きや

イベント最終日の25日(日)には大阪天満宮でスペシャルライブが開催されるなど

楽しい催し物が盛り沢山です!!

皆さんも3日間、開催されていますので(8/23〜25)、

是非『一食即発』で楽しんでみてはいかがでしょうか。

早島さん、プロシスタの皆さん。ありがとうございました!!

 

では、われわれ天神橋新聞も早速、現場に向かってみましょう〜!!

天神橋筋商店街内、6丁目の「住まい情報センター」まえ

運営本部にやってまいりました。つい先ほど始まったばかりですが、すでに沢山の人が!!

この「一食即発」に参加するためには、本部、もしくは参加店舗で”500円バッジ”を購入する必要があります。

その時にスタンプカードと、「一食即発」の参加店舗の名前・場所は載っているマップがもらえます。

そして、気になったお店で食事を楽しんで、スタンプを押してもらい、、、

スタンプ3個につき、1回くじ引きが出来ます!!

たくさんスタンプをためて商品をゲットしちゃいましょう!!

参加店舗は、こちらの緑色の”のぼり”が立っています。

NICEカメラ目線!!

マップを見ながら、「次はどの店に行こうか?」と考え中のお客さん。

さあ日も暮れて来ました。このあとさらに盛り上がってくるでしょう!!

 

関西最大バルイベント「一食即発」

<日程>

8/23(金) 17:00〜

8/24(土)12:00〜

8/25(日)12:00〜

<HP>

http://www.osaka-temma.jp/

 

****************************
企画・運営 「プロシスタ株式会社」

住所:大阪市淀川区西中島7ー1−29 新大阪SONEビル8F

TEL:06−6303−5503 平日9:30〜18:30

HP:http://www.prosysta.co.jp/


大きな地図で見る

Share (facebook)