天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

11月6日 GROOVY ROOMS 開催!!

th_11.6P中

皆さんは、11月6(日)に開催される、

GROOVY ROOMS」というイベントをご存知でしょうか!?

大阪梅田から西天満のライブハウスやカフェ、全6会場にて、

総勢約50組のアーティストが1枚のチケットで楽しみ放題のイベント!!

今年が初の開催で音楽関係者の方々も大注目のイベントなんですよ!

今回はそんな「 GROOVY ROOMS」に出演・プロデュースをされているバンド、

YOKOYURE(ヨコユレ)」にお話しを伺いました!!

th_unnamed

SoulやBlack Musicを主軸としたグルーヴィーなサウンドにスウィートでハスキー×セクシーでホットなツインボーカルが心地良く絡み合うso niceなコンビネーション!!!

2016.11.6に、梅田周辺6会場で初開催されるライブサーキットフェス【GROOVY ROOMS】の実行委員メンバーでもあり、とにかくどこまでもGOOD MUSICが止まらないPOPINGなヨコユレパーリーバンド◎

 

11月某日。天神橋新聞編集部会議室。

th_IMG_6896

※左からVo&Ag / マツシマヨウヘイさんVo / aquvidivivadoo 、さん 、Bass / takugieさん

実物もオシャレでイケメンandビューテホォー!!!

 

天神橋新聞
今日はよろしくお願いします!!早速ですが、お三方ともメチャメチャお洒落でカッコイイオーラが出まくりですね!

YOKOYURE
いえいえ、そんなことないですよ!(笑)

天神橋新聞
インタビューさせて頂くこちらが緊張してきますが、先ずはYOKOYUREについて教えて下さい!バンドはいつ頃から活動をされているんですか!?
th_IMG_6923

アクビディビバドゥさん
活動は2015年10月からです!元々は各々バンドをやっていたり、シンガーだったりと、活動をしていたんですが、それが「バンッ!」と集まったのがYOKOYUREですね!

天神橋新聞
バンドを結成されたのは、かなり最近だったんですね!きっかけはなんだったんですか!?

アクビディビバドゥさん
きっかけは、まず初めにムッシュかまやつさんのワンマンライブで、前座としてライブをやらないか!?というお話しを頂いたんです。そこで、その日の為だけに急遽集めたメンバーで、ムッシュさんの曲をアレンジしたり、ジャニス・リン・ジョプリンの曲をアレンジしたり、ライブのお客さんの層に合わせた曲をカバーしたりと、結構こだわってライブに参加させて頂いたんです。そして、ライブが終わってから「このまま解散するのはもったいないなぁ。」という気持になり、「もう少し続けよう!」ということになり、今に至ります。

天神橋新聞
いきなりの超ビックネームに驚きを隠せないですが、ムッシュさんのライブをきっかけに結成されたんですね!元々ミュージシャンとして横の繋がりがあったということですが、それぞれのメンバーが別々で活動されていた時の印象とかって覚えていますか!?

th_IMG_6938

takugieさん
僕は、他のメンバーみんな、かっこいいし、リスペクトの気持もあって一緒に「音」を出してみないなぁ。っていうのはありましたね!

th_IMG_6914

マツシマヨウヘイさん
一番最初、小さいライブバーで「アクビ」と対バンで一緒になったんですが、その時に「凄く良いなぁ。」とっていうのはありましたね。

アクビディビバドゥさん
ん〜私は、このメンバーとは自然と集まりすぎてその前の印象っていうのはあんまりないんですが、、、「takugie」とは元々仲が良かったんです。でも、実は「マツシマ」のことは、あんまり良い印象無かったんですよ!(笑)それで、初めてライブのリハーサルで彼が歌っている声を聞いた時に「メッチャ良い声やん!」っていうか、勝手に思ってた印象と違って「メチャメチャ良い奴やん!」ってなったのは覚えてますね!そこから、自然と仲良くなって、頻繁に会うようになって、「音」を出すようになってっていう感じですね!(笑)その活動自体も「ぬるっと」始まったんですが、他にメンバーがドラムと、鍵盤とサックスがいるんですけど、他の3人も何がなんだか分からないまま「ぬるっと」始まったって思っているとおもうんです。でもそこから、リハーサルやライブをする度に、話しをする機会も増えてライブして、イベントを企画して、ってみんな熱が入ってやっと地に足が着いてきたっていう感じですかね!

マツシマヨウヘイさん
確かに「用意ドンッ!!」で始まったバンドではないなぁー!!

天神橋新聞
ん〜でもその「ぬるっと」始まって、ライブやリハの度に密になっていく「現場感」っていうのが凄く素敵ですね!!ではですね!今回インタビューをさせて頂いてるのが、「天神橋新聞」という天神橋をフォーカスしたwebサイトなんですが、何か天神橋での思い出とかってあったりしますか!?

三人揃って
メチャメチャあります!!!

マツシマヨウヘイさん
もぅブルースな話題から、ハッピーな話題まで全部ありますよ!(笑)一人で立ち飲み屋さんにも良く行きますし。長柄橋の方に行って河を抜けた瞬間の感じとか、街がザワザワしていたのに反する夜の静けさとか、その時の人がいた臭いとかメッチャ好きです!!実は河に抜けていくとところでリリックを書いたりもしてます!!

天神橋新聞
歌詞を天神橋で考えたりもしているんですか!!おぉ!これはかなり嬉しい情報ですね!

マツシマヨウヘイさん
新曲の「ユレる」の中の歌詞も、長良橋で書いたリリックがあるんですよ!あの場所って夜明けと夜更け、両方が感じられるところだと思うんですけど、その辺りの情景を想って書いているですよ!

天神橋新聞
えぇ!これは驚きですね!!僕も何度も「ユレる」聴かせて頂きましたが、まさかその歌詞が長柄橋からの風景だったなんて!!

そんな天神橋からの情景が書かれた最後のサビにご注目の「ユレる」のMVがこちら!!

マツシマヨウヘイさん
天神橋とっても好きなんですけど、僕よりも天神橋歴長い先輩が「takugie」なんですよ!

天神橋新聞
え!?そうなんですか??

takugieさん
そうですね〜!(笑)僕地元が千林の方で、千林商店街で家族がお店をやっていたんですが、天神橋を習って頑張っている!っていうのがずっとあったんですよ!「天神橋は日本一やし、天神橋いったら何でもある!」みないなリスペクトは小さい時からありましたね!「千林商店街も負けんと頑張ってるし、でも見習ってるし!」っていうのがありましたね!あと、小さい頃 運動靴を買う時に、欲しいのが千林には無くて、天神橋に買いに来た記憶もありますね!(笑)

天神橋新聞
takugieさん生粋の商店街っ子なんですね!住んでいる人にしか分からないお互いの商店街間の感じも面白いですね!

takugieさん
確かに!(笑)あと天満宮に七五三に来てたんで、その時に食べたたこ焼きの味とかも記憶にあったり、大人になってから天神橋を歩いてると「あっ!あの時の風景これや!」みたいなのはいまだにありますね!だから、第二の地元じゃないですけど、街を歩いてると「帰ってきたな〜!」っていう感じもありますね!

天神橋新聞
第二の地元。良いですね!アクビさんはどうですか!?

アクビディビバドゥさん
私、商店街自体がメチャメチャ大好きなんですよ!帰り道に遠回りしてでも商店街のアーケードを潜るぐるい!!それで日本一の商店街ってテンションが上がらない訳ないですよね!(笑)

天神橋新聞
わざわざ遠回りする程、商店街がお好きなんですね!

アクビディビバドゥさん
そうですね!!だから天神祭とかも大好きですし、昔天神祭の時に中華屋さんでアルバイトしたこともあるんですよ!

天神橋新聞
凄い!!じゃーお三方とも天神橋ととっても親しい間柄ってことですね!!

三人揃って
確かに!!(笑)

takugieさん
アクビは天神橋のことが好きすぎて、天神橋の歌まで作ってるんですよ!(笑)

天神橋新聞
天神橋の歌ですか!?

アクビディビバドゥさん
盆踊りみたいなグルーヴで地名を連呼しているだけの歌なんですけどね!(笑)

天神橋新聞
ライブで歌われたりとかは!?

アクビディビバドゥさん
ほんと自分が好きで作っただけの歌なんで、ライブでは歌ったことはないですね!(笑)

takugieさん
でも僕は結構良いと思ってるんですけどね!哀愁漂う感じで!(笑)

天神橋新聞
ひょっとしたら天神橋筋商店街のインフォメーションで流れる日も近いんじゃないですか!?

アクビディビバドゥさん
そうなったら是非!!

天神橋新聞
今度は天神橋の飲み屋さんでゆっくりとお話聞かせて頂きたいですね!!

三人揃って
是非!!次は天神橋飲みしましょう!!

天神橋新聞
今日はありがとうございました!

YOKOURE
こちらこそありがとうございました!

そんな、天神橋大好きなYOKOYUREの皆さんが企画するイベント「GROOVY ROOMS」!!

全6会場、50組以上のアーティストが参加するこのイベントが11月6日に開催されます!

th_11.6uraアウトライン後

イベントの一番の特徴は、

「自然に身体が動く、自然に心が動く」いわゆるグルーヴ系の音楽に特化していること!!

今回、イベントに出演するアーティストのブッキングを

YOKOYUREの皆さんも行っているということで、

メンバーご自身達もリスペクトしている、

アーティストの方々が沢山出演します!!

梅田、西天満エリアでここまで音楽のジャンルに特化したイベントは、

これまで類をみないんじゃないでしょか!!

さらに、イベントの中の企画として5会場にてカレーも販売中するそうです!

音楽を聴きながら、それぞれの会場のカレーを楽しむことも出来ます!!

チケットは前売3,400円で絶賛発売中!

イベントは、12:30 OPEN/13:00 STARTで、

一番遅い会場は、21:15からライブが開始されるので、

1日音楽を堪能出来ますし、合間でご予定がるという方でも

途中からイベントに再参加することも可能!

th_演者、会場用TT

11月6日 日曜日は是非「GROOVY ROOMS」に足を運んでみてはいかがでしょうか!!

そして、ここからは番外編!!

YOKOYUREのお三方にインタビューをさせて頂いた日、

なんと、天神橋新聞もいつもお世話になっている

南森町の大人のミュージックステーションFM COCOLO

DJのマーキーさんがパーソナリティを務める番組、

MARK’E MUSIC MODEにYOKOYUREが出演するということで、

天神橋新聞もスタジオにお邪魔させて頂きました!!!

th_IMG_6967

番組では、スタジオライブを披露する一幕があったんですが、

DJのマーキーさん含め、スタジオに遊びにきていたリスナーの皆さんも超ノリノリ!!!

まさにYOKOYUREサウンド全開といった感じでした♪

th_IMG_7006

 

これからの、活動に大注目のYOKOYURE!!

現在新曲の制作もされているとのことで、

4月に開催される梅田クラブクワトロでのライブにて5曲の新音源をレコ発予定だそうです!!

先ずは、11月6日 (日)の「GROOVY ROOMS」が楽しみです!

皆さんも、是非YOKOYUREサンウド チェックしてみて下さい!!

th_IMG_7021

 

***********************

YOKOYURE
ホームページ:http://yokoyure.com/
Facebook:https://www.facebook.com/yokoyure/
Twitter:https://twitter.com/yokoyure

GROOVY ROOMS
ホームページ:http://groovyrooms.info/
開催場所
-大阪梅田-
Zeela ・ GANZ toi,toi,toi ・ HARDRAIN
ムジカジャポニカ・ Bodaiju Cafe ・ common cafe

開催日時
2016年11月6日(日)
開場12:30 / 開演 13:00 / 終演22:00頃
リストバンド交換: 梅田Zeelaエントランスフロアにて
※当日は11:30頃よりリストバンド交換開始を予定しております。

○お問い合わせ
groovyrooms.info@gmail.com

○主催
GROOVY ROOMS実行委員

GROOVY ROOMS オリジナルTシャツ販売決定!

Design by. MIKU
-イベント当日Zeelaエントランスフロアにて販売予定-

th_GR-t
***********************

Share (facebook)