天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

天満☆DE☆ランチ!!〜ガネーシュN〜

 

 

毎日暑いっすね〜!!本当に6月かよ!!!

 

こんな暑い日は辛〜いカリーを食べて汗吹き出してスッキリしよう!!

 

ということで今回の天満DEランチはカリーです!

 

天神橋1丁目にあるお洒落な雰囲気のエスニックカレー!!

 

天神橋筋商店街を1丁目まで進み商店街から東に進むと、、、

 

 

一角だけ何だか雰囲気が違う建物が現れます!!

 

今回のお店は『ガネーシュN』(ガネーシュン)さんです!!

 

 

店内に入ると!!

めっちゃ良い雰囲気やないですか!!!Σ(゚д゚;)

 

 

 

今日は『今日のカリー』からスパイスポークキーマリーをお願いしました!

 

待つこと数分。出てきたのはこちらの具沢山なカリー!!

スプーンの上の小宇宙でございます!!

トマトベースのインドカレーでスパイスもバッチリ効いていて

具材にはレンコン、タマネギ、トマト、三つ葉など野菜もたっぷり!!

お値段は何と800円です!!

 

 

オーナーの竹下さんにお話しをお伺いしました!

ことらが竹下さん!!

とっても眠そうですが決して眠たい訳ではありません!そいういう雰囲気の方です!

天神橋新聞:
「すごく落ち着いた雰囲気の店ですね!!」

竹下さん
「、、、、、ありがとうございます。」

天神橋新聞
「どうして天神橋でお店をやろうと思ったんですか。」

竹下さん
「、、、、、、偶然ですがん〜、、、」

天神橋新聞
「実際お店をやられてみていかがですか。」

竹下さん
「、、、、、、、、、、、、、、、、ん〜」

 

竹下さんすっごく話すのスローリー!!!《(゚〇゚;)

 

竹下さんのお話をまとめますと、

以前は西宮で「リトルガネーシュ」というお店をやられていて、移転に伴い物件を探していたところ

元々純喫茶だった天神橋のこの物件に一目惚れしお店をこの場所に移したそうです。

一目惚れのポイントは何と言ってもこのレトロな外観だったそう!!

エスニック料理との出会い

※スローリーな部分はカットしていきますよ〜!!!

天神橋新聞
「どうしてエスニック料理のお店をはじめようと思ったんですか。」

竹下さん
「元々20年前はレストランに勤めていたんですが、そのお店にたま〜に来るピアノ弾
きの先生と仲良くなり、あるお店に連れられたんです。そのお店は20年以上前に心斎
橋にオープンした『ガネーシュ』というお店なんですが、店内に入るともぅカルチャー
ショックでした。当時では珍しいアジアンテイストの内装で、わら半紙にメニューが書
いてあったりと、とにかくこれまで見た事のない雰囲気のお店で、メニューも珍しもの
ばかりだったんです。」

天神橋新聞
「どんなメニューだったんですか。」

竹下さん
「これも当時では本当に珍しい「チャイ」がおいてあったんです。そのチャイとバナナ
ケーキを食べて。このお店で修行したいと決心したんです。そこからお店のメニューで
あるエスニックカレーの勉強もはじめました。後から知ったんですが実はそのピアノ弾
きの方は「ガネーシュ」のオーナーだったんですよ。」

 

 

そしてある雑誌に掲載されてる「ガネーシュ」と「ガネーシュN」の記事を見せてもらいました!

 

雑誌によると20年前に大阪で「チャイ」が飲めるお店はとても珍しく、チャイを広めたといっても

過言ではないお店が「ガネーシュ」だったそうです。

 

竹下さんによるとカレーは「ガネーシュ」のときから色々と工夫を加え進化させ、

チャイは今でも茶葉や煮出す時間などは「ガネーシュ」の伝統を引き継いでいるんだそう!

 

 

そんな伝統を引き継ぐチャイがこちら!

ランチメニューとセットならプラス200円でいただくことができます。

 

天神橋1丁目の「ガネーシュN」でカレーとチャイを楽しみながら

ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか!?

 

 
天神橋新聞:
「それでは竹下さん今日はありがとうございました〜!!」

 

と、お店を出ると、、、、

2階、の・み・の・い・ち????

なんですがこれ?????

 

天神橋新聞
「竹下さ〜ん!!ちょっとこの蚤の市ってなんなんですか〜Σ(゚Д゚ υ)」

 

 

「ガネーシュN」さんではカレーの他にも何か販売しているのか!!

 

「それはまた別のお話。」

(ドラマ「王様のレストラン」 森本レ◯ 風)

 

 

*******************************

ガネーシュN(ガネーシュン)

住所:大阪市北区天神橋1丁目10−18

電話:090-9117-5972

営業時間:

平日 11:30〜15:30/17:30〜22:30

土日 12:00〜22:00

※カレーがなくなり次第仕込みに入ります

 

 

 

Share (facebook)