天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

天神祭ギャルみこしOG訪問

 

今年は、ギャルみこしがはじまって35周年の節目の年。

 

ということで・・・

いつものギャルみこしよりもちょっと違う!

ということを天神橋新聞もお伝えしてまいりました!!

 

歴代のレジェンドが大集結するギャルみこしなんです。

 

 

ギャルみこしは、昭和56年(1981年)にスタート。

天神祭の宵宵宮の7月23日に女性のみでお神輿を担ぎ
天神橋筋商店街など約4キロを練り歩くという大変人気の行事。

 

毎年たくさんの応募の中から、オーディションなどを勝ち抜いて選ばれた
15〜30歳・80名の女性たちが、お祭りに華を添えています。

 

単純に計算しても、35年×80名として2800名もの女子の皆さんが
お祭りに参加していたことになりますね・・・

 

 

今年のギャルみこしは、35年の節目を迎えるということで
そんな歴史を振り返って楽しんでもらおうと企画されました。

 

2015年7月23日の宵宵宮には、
歴代のミス天神橋、準ミス天神橋、担ぎ手さんなどレジェンド達が大集結する
すごいギャルみこしが登場することになるわけで・・・

 

天神橋新聞・・・

ひと足お先に今回参加されるOGのかたに突撃取材してまいりました!!!

 

いつもお世話になっているギャルみこし実行委員会のかたに
教えていただいたご連絡先にお電話をして向かったのは、、、

 

こちら。

th_IMG_7243

 

 

あれ??この光景どこかで見たことがあるような・・・

 

 

 

 

そう。

 

 

なんと、、、以前取材をさせていただいた

オマール海老の出汁を使った
おいしいたこ焼きを提供されている玉屋さんだったんです。

 

http://tenjinbashishinbun.com/takoyaki_tamaya.html/

 

 

 

 

恐る恐る店内へ入る天神橋新聞。

 

 

お店の奥にとっても素敵な女性の方がいらっしゃいました。

th_IMG_7207

 

天神橋新聞
「はじめまして!天神橋新聞です。今年ギャルみこしに参加されるのは、、
こちらのポスターに載っていらっしゃる方を訪ねてきたのですが、、、」

th_IMG_7254

 

 

「はい!私です!辻野貴美と申します。」

 

 

玉屋さん、、、辻野さん、、、、

 

もしかして!!!

 

 

辻野貴美さん
「ええ。実は、玉屋の辻野は私の主人なんです。」

th_IMG_7234

 

 

こんなことってあるんですね…..

またひとつ、天神橋界隈のことが好きなった天神橋新聞…

 

驚く気持ちを隠してお話を伺うことに。

 

天神橋新聞
「いやー!驚きました!!まさか玉屋の奥さまがギャルみこしのOGとは!
今日はよろしくお願いします!」

 

 

事前にお願いして当時のお写真を持ってきていただいていたのですが
その写真を見ながら、色々と伺うことに。

th_IMG_7215

 

天神橋新聞
「色々と聞きたいことがたくさんあるのですが、辻野さんは
第何回目のギャルみこしに参加されたのですか?」

 

辻野貴美さん
「私は、第16回目に参加しまして、その時のミス天神橋を務めさせて
いただきました。」

 

 

天神橋新聞

「ええええーっー! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

 

 

なんと、、第16回のミス天神橋でいらっしゃいました。。。

 

 

天神橋新聞
「当時のお話を詳しく…なぜ、応募しようと思われたのですか?」

 

th_IMG_7220

 

辻野貴美さん
「私の実家が梅田でうどん屋を営んでいまして、当時、お店を
手伝っていたんですが、常連さんに『そういえば今度こんなのがあるよ!』
と聞いたのがきっかけだったんです。それまでまったく天神橋界隈へも
行ったこともなかったんですが、興味を持ちまして
応募したんです・・・」

 

th_IMG_7209

 

天神橋新聞
「えっ??一度も来られたことがなかったんですか?」

 

辻野貴美さん
「はい(笑)私、実家は宝塚でして・・・ほんとに一度もなかったんです。」

 

 

(;゚Д゚)エエー

 

(気を取り直して)

 

天神橋新聞
「ギャルみこしといえば、書類審査に始まり、体力テストなど
様々なオーディションがありますよね?もっとも難関といえるPR timeなどは
どうされたんですかっ?!パフォーマンスなどはっ??(汗)
あれは、かなりハードルの高い部門ですがっ!!どのように勝ち抜かれたのですか?」

 

 

 

辻野貴美さん
「・・・それがですね・・・。あの、、、私、本当に直前までそのような
PR timeがあるって知らなくって、何も準備してなかったんです…
あの、、、、御座候ってわかります?
太鼓饅頭のことですけど、あれが大好きでして。。。舞台の上にたくさんの
御座候を買って持って行って、おいしく食べたんです・・・」

 

 

えっ……(天神橋新聞、しばし沈黙)

 

 

天神橋新聞
「ご、御座候を頬張られたと理解してよろしいのでしょうか…(震え声)」

 

 

辻野貴美さん
「はいっ!(笑)『私の一番好きな食べ物は御座候です。』と言いながら
御座候を頬張って『好きなものを食べながら、みなさんとこうして
幸せな時間を過ごせて嬉しいです。』と言いました。その時一緒に出た
方々はアナウンサー志望の人などもいて早口言葉を披露したり…とみなさん
すごかったのですが、私は御座候を食べるパフォーマンスでギャルみこしに
選ばれました。」

 

 

証拠の写真がこちら。

th_IMG_7219

 

ご、御座候食べてる!!!

 

ミス天神橋というより、ミス御座候にも選ばれそうな勢いで食べておられます。

 

 

いや、辻野さんは謙遜されていらっしゃるわけで、もちろん御座候を
食べたから受かられたというわけではなく、その他の魅力が実力あってのこと
なのですが、それにしても、天真爛漫!素敵すぎます!!

 

th_IMG_7223

 

 

第16回のミス天神橋、準ミス天神橋。
辻野さんがミスの時は御羽車娘はなかったとのこと。

th_IMG_7222

 

天神橋新聞
「めでたくミス天神橋に選ばれた辻野さんですが、
ギャルみこしに選抜されて、さらにはミス天神橋に選ばれてその後どうでしたか?」

 

 

辻野さん

「とってもいい思い出ができました。同期に海外からの留学生も
いたり、いろいろなところから来た人たちと出会うことができて
良い友達もできました。お神輿を通じてひとつになれました。」

th_IMG_7218

 

 

辻野貴美さん

「これが第16回の同期との集合写真です。これが私です。」

 

 

天神橋新聞

「勢ぞろいの写真まで!わあ!みなさんいい笑顔!
今も昔もギャルみこしに選ばれる方たちはかっこいいですね〜!」

th_IMG_7217

 

 

天神橋新聞
「ギャルみこしに選ばれると、その後1年は色々な活動がありますが
特に印象深い思い出はありますか?」

 

 

辻野さん
「たくさんありますよ〜!!天神祭の船渡御で船の上から花火を見たり…
普段はいけないようなTVやラジオ局にPRに表敬訪問したり、、、
そうそう!!私、東西線開通の時のテープカットもやらせていただいたんです!」

th_IMG_7227 th_IMG_7226

 

辻野貴美さん
「今ではめったに乗ることはありませんが、東西線や
表敬訪問させて頂いた駅を通ると、あの頃の思い出がよみがえります。
そういえば東京の八重洲口に行ってPR活動をしたことも・・・青春が蘇ります。」

th_IMG_7224

 

 

 

「ただいま〜!!」

元気な声とともに可愛らしい女の子が登場。

 

辻野さんのお嬢さんです!

 

将来はぎゃるみこしの応募してみたいとのこと。
ひょっとしたら次の節目の時には親子共演が実現するかも
しれませんね!!

 

将来のミス天神橋目指して欲しいです!!

その時は取材させてくださいね!!

th_IMG_7228

 

「ママ、これでしょ?」

 

とっても微笑ましい光景。
こういうのも歴史あるギャルみこしならでは….という感じもいたします。

 

ご主人の辻野さんが、この天神橋界隈にお店を出すのも
本当に偶然だったとのことで、またこの街に戻ってこれたというのも
深いご縁を感じていらっしゃるそうですよ。

 

7年前に寝屋川から天神橋へ引っ越してこられた時に

家族で見に行き・・・

ギャルみこしを久しぶりにみて担ぎたいな…と

ずーっと思っていたそうです!

th_IMG_7230

 

 

天神橋新聞

「今年のギャルみこし参加に向けてひとことください!」

 

 

辻野貴美さん
「はい!久しぶりに会うメンバーもいますし、私自身、ギャルみこしに
良い思い出がたくさんあるのでとっても楽しみにしています。
これまでは、天神祭の日はお店が忙しいのでなかなか参加できなかったので
その分も楽しみたいと思います!
久しぶりに重い神輿を担ぐので密かに体力づくりもしています!」

 

「あと、、私、、23日の巡行に出るっていうのをはじめはわかって
なかったんです・・・。何かギャルみこしの余興か何かの一環で
担ぐのかなぁって…(笑)ポスターに載っているのもママ友に教えて
もらって、慌てて天六駅に見に行ったくらいです!体力つけねば、、、」

th_IMG_7237

 

 

どこまでもキュート!!

 

ギャルみこしのかたは、どなたも明るくチャーミングな方が

多く、一度会えばファンになってしまうほどなんですが、

これはOGのかたから引き継がれているのかなと思った天神橋新聞でした。

 

 

そんな辻野貴美さんはお店も手伝っていらっしゃいます。
玉屋さんのたこ焼きは、とーっても美味しいので
天神祭の際にはご賞味くださいませ。

 

フレンチの前菜のように美しく盛り付けられたたこ焼き・玉屋ざんまい
オススメデス。色々な種類のたこ焼きを味わえますよ。

th_IMG_7201 th_IMG_7202

 

 

たこ焼き以外にも魅力的なメニューが色々とございます。

th_IMG_7198

 

 

 

冷たいスイーツをお求めのかたにはコチラ。

アイスモナカ!

th_IMG_7241 th_IMG_7248

 

 

辻野さんから、今後応募したいかたにアドバイスをいただきました。

 

ギャルみこしは・・・

本当に楽しくやりがいがあるので、やる気好奇心を持って色々な
ことにトライして、その気持ちをオーディションでぶつけてみては?
とのことですっ!

 

th_IMG_7216

 

7月23日、頑張ってくださいね!!

辻野さんありがとうございました!!

th_IMG_7235

th_IMG_7244

 天神祭ギャルみこしは、7月23日(木)です!

 

みなさん、ぜひおこしください!

Share (facebook)