天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

新鮮お野菜たっぷり!絶品もつ鍋・福福福屋

三寒四温。

 

昨日はあいにくの雨でした。

そんなわけで、今日はちょっとヒンヤリしてる気がしますが

皆さま、体調はいかがでしょうか。

 

 

少しずつ春めいてきてはおりますが、油断は禁物!
こういう時期こそ、栄養たっぷりのお鍋はいかがでしょうか。

 

 

ということで本日ご紹介するお店はこちら。

 

 

福福福屋(ふくみや)さんです。

住所:大阪市北区天神橋4−12−11

電話:06−6356−0086

営業時間 17:00〜25:00

定休日:月曜日

th_IMG_2825

th_IMG_2826

 

JR天満駅から、マクドナルドの左横の筋をずずーーぃっと奥へ

進むと右手にあります。

 

 

 

 

なんだか懐かしい看板。

モツナベオイC !!!!! 福福福屋さん、、、只者ではない予感…

th_IMG_2827

 

 

 

店内へ一歩入ると、そこは昭和ノスタルジーな世界。

th_IMG_2823

th_IMG_2824

th_IMG_6374

 

 

お店の什器のひとつひとつも凝ってます!

th_写真 2016-02-04 14 41 11 th_写真 2016-02-04 14 41 19 th_写真 2016-02-04 14 41 38 th_写真 2016-02-04 14 41 58

 

 

井戸のポンプまで!

th_写真 2016-02-04 14 40 48

 

 

たくさんの有名人ゲストの方々のサインが壁に…

人気の高さが伺えます。

th_IMG_6328

th_IMG_6329

 

 

 

いらっしゃいませ〜!

th_IMG_2841

 

お出迎えくださったのは、ふくみ屋さんの店長・福島さん。

男前!!

 

 

 

 

天神橋新聞:
今日は、天満界隈でも、予約が絶えないという、
噂の美味しいもつ鍋をいただきに
やってまいりました!実はうちの編集部員2号も、ふくみ屋さんの大ファン
なんです!よろしくお願いします!

 

 

 

ふくみ屋・福島さん

ありがとうございます!よろしくお願いいたします!

 

 

天神橋新聞:さっそくなんですが、お店、すごくレトロな雰囲気で
素敵ですね!ちょっとある世代の方には、すごくツボといいますか…
さっきから気になっていたのですがBGMもビートルズが流れてますよね?

 

 

 

ふくみ屋・福島さん:
あっ!気付かれましたか?昭和の雰囲気って落ち着きますよねぇ…
うちのお店のコンセプトは、ノスタルジック。
ビートルズの流れるもつ鍋屋さんなんです!(笑)

 

th_IMG_2838

 

 

天神橋新聞:なるほど!昭和生まれの私が落ち着くのはそういう…
お店の名前『福福福』…実は、初めて拝見した時
読めなかったのですが、なぜ、福の文字が3つ並んでいるんですか?

 

 

ふくみ屋・福島さん:うちのお店は、天満店の他に、福島と野田にも
店舗があるんですが、1号店を立ち上げた時に、福島区・福島8丁目で
福島家がやっている…ということで、『福福福』と名付けたんです。
福島が一号店ですが、実は僕も両親も天満っ子なんですけどね!(笑)
僕、天3が地元で堀川小学校出身なんですよ。今も、天満住んでます!

 

th_IMG_2837

 

 

天神橋新聞:トンチがきいたネーミングで面白いですね〜!
まさか福島区福島の福島さん…だったとは….。。。
ご家族で経営されてるんですね!福島に一号店があるけど、天満っ子という
エピソードもなかなかのパンチがありますね…福島家にとっても興味が!(笑)

 

 

天神橋新聞:表の看板も、あれ、ひょっとして福島さんでは…

 

th_IMG_2827

 

 

ふくみ屋・福島さん:き、気のせいです!

 

 

天神橋新聞:ちなみにこの看板も、どこかで見た記憶があるのですが
…って、思い出せない…うーん、うーん。。。
こちらはどなたでしたっけ?(汗)

 

th_IMG_6386

 

 

ふくみ屋・福島さん:僕の妹です。

 

 

天神橋新聞:えっ?妹さん?

th_写真 2016-02-04 14 40 30

 

 

ふくみ屋・福島さん:

はい。繁昌亭でお茶子さんをやってます。

 

※お茶子さんとは、寄席で落語家さんが高座を下りて入れ替わるときに
座布団を交換したり、演者の名前が書かれた「名ビラ」をテキパキとめくるかたが
いらっしゃいますが、あの方のことをいいます。

興味深い記事が→http://www.nikkei.com/article/DGXLASIH19H01_Z11C14A1AA1P00/

 

 

 

天神橋新聞:・・・・・・・・。だからだったのですね!
壁に落語家さんのサインが多いなぁって思ってたんです!

th_IMG_6394

 

 

 

いやぁ!福島家、おもしろいです!!

 

 

 

th_IMG_2854

 

ふくみ屋・福島さん:ですかね…(笑)
天満店は、この場所でオープンして今年の秋でちょうど6年目に
突入するんですけど、同級生のおばぁちゃん家だったところなんです。

天満は僕が小さいときなんかは、“男の町”いう印象でしたけどね。
昼から呑めるお店もあったり、働く人の多い町。
この20年くらいで、新規のお店の増えて180度くらいイメージ変わりましたけど!
天満はやっぱり落ち着きますね。同級生も実家がお店をやっている人たちも多いし。

 

 

天神橋新聞:福島さんのお話が面白いのですっかり鍋のことを忘れて
ついつい話し込んでしまいました。ふくみ屋さんのもつ鍋は、
大人気で予約が絶えないとのことなのですが、そのご自慢の
鍋をさっそくお願いできますか?

 

 

 

わかりました!!

 

 

 

 

もつ鍋を1人前オーダー。

th_IMG_6320

 

 

トッピングもバリエーション豊か。

 

特製の手作りつくねも頼みました。

th_IMG_6321

 

 

お鍋が来るまでのちょっとしたアテも充実しています。

th_IMG_6322

th_IMG_6323

 

 

よく通っているという天神橋新聞編集部員2号も
絶対に頼むという、地鶏のユッケと塩もつをオーダーすることに。

 

 

まずは地鶏のユッケ。

 

ご覧ください。この神々しさ。

th_IMG_6331

 

 

プルプルの卵黄をつついて・・・

th_IMG_6334

 

 

甘辛いタレといっしょに絡めていただくとヘブンリー!!

 

th_IMG_6337

 

 

たまりません。

 

 

 

つづきましては、もつ塩。

 

th_IMG_6339

 

 

香ばしく焼き上げたもつの脂の甘みと、塩ダレの組み合わせは最強!

th_IMG_6342

 

 

パリッパリのキャベツと一緒にどうぞ。

お酒がとまりませんyo!

th_IMG_6347

 

 

鍋が出てくる前に、このクオリティー….

ふくみ屋さん、さすが。

人気があるのも納得です!!

 

 

 

ちなみに。

 

 

天神橋新聞が二人で伺ったのに、一人前しか
オーダーしなかったのには理由があります。

 

 

ご覧ください。

 

ふくみ屋さんのもつ鍋は、とってもボリューミーなんです。

お肉もお野菜もパンパンに入っています。

th_IMG_6348

 

 

メニューにも、お鍋のご注文は人数の半分くらいが目安です

とあります。

 

つまり、二人なら一人前。
四人なら二人前で十分な量があるということなんです!

th_IMG_6320

 

 

 

煮込んでいくと、だんだんカサは減っていきますが、

この量。

 

th_IMG_6355

一度やってみたかったアイフォンとの比較をやってみた編集部2号。

 

 

 

 

グツグツグツグツ・・・

th_IMG_6357

 

お出汁の香りが漂ってきます。

 

th_IMG_6358

 

 

透き通った出汁の中に

新鮮で肉厚のもつがたっぷり!

th_IMG_6359

 

 

 

天神橋新聞:いただきまーす!

th_IMG_6360

th_IMG_6362

 

 

 

おいしいふくみ屋さん特製の出汁をたっぷりと吸い込んだ、もつと野菜。

 

お好みで、薬味も添えて・・・

th_IMG_6366

 

 

 

いざ!

th_IMG_6367

 

 

おいしい!!!

これは、次々とおかわりをしてしまう!!

th_IMG_6365

th_写真 2016-02-04 14 09 05

th_写真 2016-02-04 14 09 29

 

 

 

これだけでも十分においしいのに、

贅沢にもつくねを投入!

 

 

th_IMG_6369

 

 

福島さんいわく、つくねを入れるときは丸くするよりも、
肉団子の断面が見えるようにちょっと荒く、お鍋の中へ落としたほうが、
お出汁を吸い込んでおいしくなるんだそうですよ!

 

th_IMG_6370

th_IMG_6373

 

 

人って、本当においしいものを食べた時は、おいしいってしか言えないんですね。

 

 

ハフハフハフ・・・おいしい。

th_IMG_6375

 

 

天神橋新聞:福島さん、ふくみ屋さんのもつ、新鮮でおいしいですね!
お出汁も、あっさりとしているのにコクがあって、お鍋と一緒についつい
飲んじゃいます!

 

 

ふくみ屋・福島さん:ありがとうございます。
うちのもつ鍋は、どちらかというとスッキリ目の醤油ベースのもつ鍋です。
鶏は全て鹿児島から直送してもらっている地鶏。とってもおいしい鶏なんですが
その鶏ガラを使っています。

新鮮な鶏を使っているので、雑味のない濃くて良い出汁がでるんですよ!
醤油も鹿児島産です。

もつ鍋ときくとコッテリというイメージを持つ方もいらっしゃるかと
思いますが、もつ鍋が初めての方でも、喜んで食べていただけるよう工夫しています。
もつは、和牛の小腸のみ。だからスープも濁らないんです!

th_IMG_2855

 

 

天神橋新聞:ふくみ屋さんのお野菜って、お鍋に入っているものも、
一品料理についてくるものも全て、新鮮ですよねえ。特にキャベツ!
シャキシャキで甘くておいしいです!

 

th_IMG_6385

 

 

ふくみ屋・福島さん:
キャベツにもその時の旬というのがあります。
キャベツ前線があるんですよ!なので、その時に一番おいしいキャベツを
選ぶようにしています。

 

 

天神橋新聞:なるほどー!細かいところにまで気配りされてるんですね!
野菜といえば、お鍋のトッピングも豊富ですね。オススメはありますか?

 

 

ふくみ屋・福島さん:
うちはお出汁がスッキリしている分、トッピングを加えることでいろいろな
味を楽しんでいただくこともできるんです。トマトが、意外とおいしいんですよ!

 

 

 

 

と、伺ったのでさっそく!

th_IMG_6378

th_IMG_6377

th_IMG_6376

th_IMG_6381

 

 

程よい酸味が加わって、おいしい!

アツアツのトマト、初めて食べましたが癖になりますね!

 

th_IMG_6382

 

 

 

ふくみ屋・福島さん:あと、うちでは焼酎も面白いのが揃っています!
ちょっと珍しいものもありますので、ぜひお鍋と一緒に楽しんでいただきたいです。

th_IMG_2859

 

 

メニューにのっていない焼酎があるとのこと。

興味のあるかたは、福島さんにご相談ください!

th_IMG_6327

th_写真 2016-02-04 14 35 19

th_IMG_6325

 

 

その他のお酒も充実!
お酒が弱い方や、女性には嬉しい、ちょっと甘めのお酒の
ラインナップも豊富!

th_IMG_6379

th_写真 2016-02-04 14 40 42

th_写真 2016-02-04 14 38 55

 

 

 

 そしてそして・・・

 

お鍋の〆、お米か麺か悩みますよね。

ふくみ屋さんでは、ちょっと面白い〆の逸品があります。

天神橋新聞的には、こちらを激オシ!したいくらいはまりました。

 

 

 

それは、パスタです。

th_IMG_6326

 

 

 

野菜と肉を全て食べ終わったあとのスープに

 

th_IMG_6387

 

 

鷹の爪と、すりおろしニンニク、オリーブオイルをイン!

th_IMG_6388

 

素早く乳化させて・・・

th_IMG_6389

 

th_写真 2016-02-04 15 11 00

th_写真 2016-02-04 15 11 31

 

 

パスタをどーん!

 

 

th_写真 2016-02-04 15 13 07

th_IMG_6393

th_写真 2016-02-04 15 13 20

 

 

全ての旨みを凝縮した絶品パスタのできあがりです!

th_写真 2016-02-04 15 14 29

 

 

これは、本当に本当に、、、

ほんとーーーーに!食べていただきたい。

 

 

通の方は、パスタの前にスープを取り置き。
リゾットセットもオーダーして、スープを一滴残らず平らげるのだとか。

 

その気持ち、わかります。

ふくみ屋さんのスープは、最後まで飲み干したい。

 

 

それぐらいおいしいです。

 

 

まだまだ肌寒いですからね。

 

おいしくてヘルシーなお鍋でホッコリしてくださいね!

 

 

 

ふくみ屋・福島さん、

ありがとうございました!

th_IMG_6399

 

 

 

 

 

 

********************************

もつ鍋 福福福屋(ふくみや)

 

住所:大阪市北区天神橋4−12−11

電話:06−6356−0086

 

営業時間 17:00〜25:00

定休日:月曜日

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27053371/

 

 

Share (facebook)