天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

TEN6の天神橋新聞レポーター企画 vol.7〜フレンチトースト専門店 Cafe Fate編

何を食べてもおいしい( ´)Д(` );・・・

食欲がノンストップの秋。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

今回も、天神橋6丁目界隈を盛り上げるべく結成された
総勢12名のアイドルユニット・TEN6のメンバーとともに
天満・天神橋界隈のおいしいお店をチェックしてまいりました。

 

 

 

本日ご紹介のお店はコチラ。

 

フレンチトースト専門店・Cafe Fate(カフェ フェイト)

さんです。

 

大阪市北区本庄東1−6−16−1F  営業時間 10:00〜20:00

地下鉄・天神橋筋六丁目駅・11番出口から徒歩2分のところにあります。

 

th_IMG_0218

th_IMG_0691

 

 

 

あれぇ・・・レポーターの

 

ゆなっぴこと永岡侑奈(ながおか ゆな)さん

IMG_700801-590x393

 

あいぽんこと近澤愛菜(ちかざわ あいな)さん

IMG_70071-590x393

 

 

の姿がない。。。

 

いつもはお店の前で待ち合わせするんだけ、、ど・・・

 

 

!!!!!って、もう中に入ってる!!!

th_IMG_0217

 

 

二人がややフライング気味に入店してしまったのには訳があります。

 

 

Cafe Fateさんは、この界隈、、いや関西でも珍しいのではないでしょうか。

 

 

フワッフワのおいしーい

フレンチトースト専門店なのです!!

しかも、ただのフレンチトーストではありません・・・
女性のオーナーパティシェさんが研究に研究を重ねた
一流ホテルで提供されている、極上のフレンチトーストを味わえるお店なんです。

 

 

では、天神橋新聞もさっそく中へ。

 

天神橋新聞「お邪魔しまーす!」

th_IMG_0393

 

 

中は白を基調とした居心地の良い空間。

 

中に一歩入っただけで、ホッコリいたします。

th_IMG_0395

th_IMG_0201

th_IMG_0213

th_IMG_0396

 

 

女性オーナーさんらしいですね。
ところどころにこんな可愛い飾り付けが♡
見つけると嬉しくなっちゃいます。

th_IMG_0689  th_IMG_0717

th_IMG_0688

 

 

真剣にメニューを見つめる二人。

 

 

天神橋新聞

「ゆなっぴ!あいぽん!もう、席に着いてメニューを・・・」

th_IMG_0222

 

 

ゆなっぴ「フレンチトースト大好きなんです!!家で作ると上手くいかない・・・」

 

あいぽん「たまに家でも作りますけど、作るの難しいですよね?
焦げちゃうし、とりあえず生クリームとかのっけて、ごまかしちゃえ!
みたいな・・・笑。」

 

th_IMG_0715

 

 

 

 

 

 

マネージャーさんも、笑顔で早くもスタンバイ。

 

th_IMG_0198

 

心なしか、みんな浮き足立っています。

 

 

 

 

 

「いらっしゃいませー!」

こちらがオーナーパティシエの種田さん。

とってもお綺麗なかたです。

th_IMG_0205

天神橋新聞

「初めまして、天神橋新聞です。今日はフワッフワでとろけるような
美味しさのフレンチトーストがいただけるとやってまいりました。
よろしくお願いします!」

 

 

天神橋新聞「色々あって迷ってしまいますねえ・・・」

th_IMG_0682

 

 

種田さん

「そうですね!では、うちのお店で人気のフレンチトースト2種類を
お出しさせていただきますね。」

 

 

 

天神橋新聞「お願いします!」

 

 

しばらくすると厨房から、あま〜くていい香りが漂ってきました。

 

 

TEN6「あぁ・・・ほんとうに今日は楽しみです!!どんなのが来るんだろう!」

th_IMG_0716

 

 

待ちきれなくなった二人は、、、

思わず、厨房をちらり。

th_IMG_0698

th_IMG_0705

 

 

「美味しそうな香りだから思わずのぞいちゃいました!」

th_IMG_0704

 

 

種田さん

「そういえば、、、後で言おうと思ってたんですが
私の友達が TEN6さんが大好きなんです!!」

 

 

TEN6

「ええーっ?!フレンチトースト食べれるだけでも嬉しいのに、
余計に気分が上がる!!」

 

th_IMG_0701

 

食べる前からこのテンション!!

 

 

さてさて、種田さんとお話が盛り上がっている間に、
極上のフレンチトーストが出来上がりました。

 

 

 

 

「お待たせしました!」

th_IMG_0243

 

 

 

こちらが『トリプルテイストフレンチトースト』820円。

th_IMG_0728

 

 

 

『焦がしバターとキャラメルアーモンドフレンチトースト』750円。

th_IMG_0730

 

 

ゆなっぴは、トリプルテイストとチョコオーレ。

th_IMG_0729

 

 

あいぽんは、カフェラテと焦がしバターのフレンチトーストをいただきました。

th_IMG_0731

 

 

 

 

 

ご覧ください。この笑顔!

th_IMG_0727

 

 

ゆなっぴ「うわぁ〜!おいしそう!見た目もとってもキレイ。」

あいぽん「あま〜い匂いがたまりません!」

th_IMG_0724

 

 

ゆなっぴ「バターの香りが〜!」

th_IMG_0248

 

th_IMG_0734

 

 

 

 

ではさっそくいただきまーす!

th_IMG_0252

 

 

 

まずは、ゆなっぴから。

ひと口食べて・・・・・

 

 

「!!!!!!!」

 

「今までこんなに、フワフワでおいしいフレンチトースト、食べたことない!
フワフワなんですが、フルフルしていて、、、おいしぃぃぃいーーー!!」

th_IMG_0260

 

「優しい味で、おいしい。何もつけず、そのまま食べても美味しいですね。」

th_IMG_0309

 

「そのままでも十分美味しいのですけど
バターとホイップクリーム、はちみつやメイプルシロップ、旬の果物がそえてあるから、
自分の好みにあわせて、いくつもの味を楽しめるのもいいですね!」

 

 

とっても贅沢!

th_IMG_0744

 

 

あまりの美味しさに、レポートを忘れかけたゆなっぴですが、

さすが、アイドル。

とびきりのスマイルをくれました。

th_IMG_0310

 

 

あいぽん「じゃぁ、私もいただきます。」

th_IMG_0301

 

 

ぱくり。

th_IMG_0264

 

 

「お、おいしいいぃぃ!!!!!とろけるーー!」

 

 

th_IMG_0266

 

「卵の味もしっかりと感じて、とにかく食感がすごいです!フワッフワ!
焦がしたバターの風味と、キャラメルと、バナナはバターで
ソテーしてあるそうなんですけど、組み合わせ!最高です!」

 

th_IMG_0749

 

 

 

人って、ほんとうにおいしいものを食べた時には

このような顔になるのですね、、という素晴らしい表情をいただきました。

 

 

「ひとくち、ちょうだい!」

th_IMG_0745

th_IMG_0280

 

お互いのフレンチトーストをシェアしあう二人。

 

 

すっかり、オヤツをいただきに来た感じになっております。

 

 

ゆなっぴ

「カカオの風味も豊かで、甘すぎずフレンチトーストにもあいます!
これから寒くなるから、これ、おすすめです!」

 

th_IMG_0294

 

あ!レポート覚えていてくれた!

 

 

 

天神橋新聞「まさに言葉はいらない。二人のこの表情で十分
おいしさは伝わりますですな・・・」

 

 

いやいや、種田さんに秘訣を伺わねば。

 

 

種田さん「喜んでいただけて良かったです。」

th_IMG_0340

 

 

天神橋新聞

「Cafe Fateさんのフレンチトーストは、一流ホテルで提供されているお味
とのことなんですが、特にこだわられているポイントは、、、
なぜ、このような専門店を?」

 

 

種田さん

「元々、パティシエの学校に通っていましてケーキ屋さんや
飲食店に勤めたあと、独立して作ったお店がこちらで、今年の12月で丸2年になります。
カフェを開こうと思った時に、せっかくならば、専門店をしたい!と思いまして…
そんな時に、たまたま出会った某ホテルのフレンチトーストを食べた
時に衝撃を受けて、これだ!!と思い、自分で試行錯誤して作り上げました。」

 

 

天神橋新聞「なるほど!!」

 

 

種田さん

「ホテルのフレンチトーストって中々、普段味わう機会がないと思うのですが
本当にびっくりするほどおいしいんです。フレンチトーストと聞いて思い浮かぶような形や味
とは、まったく違います!とーっても柔らかくて、パンとは思えない食感と上品な
甘さで、本当に美味しいんです!」

 

th_IMG_0333

 

天神橋新聞

「なるほど!!その一流ホテルのお味をカフェでいただけるというのは
いいですね!で、で、そのお味の秘密は??」

 

 

種田さん

「食感、見た目、味にはこだわっております。
まず、パンはホテルで出されているところの食パンを仕入れていまして
それを三角形に切って使っています。

厚みは4cmくらいでけっこう分厚いです。そのパンを、お砂糖や牛乳、卵などで
作った卵液に丸一日漬けて寝かせています。きちんと漬け込んでますから、中まで
卵液がしっかりとしみわたっていて、フワフワと柔らかいんです。

卵とお砂糖は皆さんが、思っている以上の量をたーーっぷり使っています!
例えるなら、一人前のフレンチトーストに卵は5つ以上入っています…笑。
ですので、何もつけずにそのまま召し上がっていただいても、おいしいんです!
卵は牛乳やお砂糖の味に負けない、鹿児島産の濃厚な卵です。」

 

 

天神橋新聞「フレンチトーストの見た目もとっても素敵ですし、
食材の組み合わせもとってもおいしそうなのですがどうやって考えていらっしゃるのですか?」

 

 

種田さん

「私がパティシエということもあって、フレンチトーストの三角形を
ケーキのスポンジをイメージして、何を組み合わせたらいいか…と
考えて作っています。」

 

 

なるほど!!!

 

ちなみに、こちらの『ブリュレフレンチトースト』もオススメ。
ほろ苦いカラメルとふわふわのフレンチトーストのハーモニーが
たまりません。カラメル部分にはコクのある黒糖を使用しているそうです。

th_IMG_0761

 

 

Cafe Fateは、スイーツ男子や
甘いもの好きのサラリーマンの団体さんの来店も多いとのことで
TEN6のマネージャーさんにも食べていただきました。

 

 

 

th_IMG_0763

 

おいしすぎて、あっという間に平らげておられましたよ!

 

 

 

Cafe Fateさんにお世話になったのでサインを描くTEN6。

TEN6のファンだというお友達にもカキカキカキ・・・

th_IMG_0766

 

 

Cafe FateさんのFateという言葉には「運命・宿命」という意味があるそうで

ご縁や巡り合わせを大切にしたいという気持ちを込めて名付けられたのだとか。

 

 

TEN6が、こうして伺ったのも、まさにご縁ですね!!

 

th_IMG_0771

 

 

 

一流ホテルのフレンチトーストを気軽にいただけるカフェ・・・

Cafe Fateさん、最高です!

皆様も、ぜひ種田さんの作る極上のフレンチトーストを味わいにいらしてくださいね!

 

 

 

 

Cafe Fateさんありがとうございました!!!

th_IMG_0389

 

 

 

************************

Cafe Fate

 

住所:大阪市北区本庄東1−6−16−1F

電話:06−6377−7775

 

オフィシャルサイト

http://ameblo.jp/cafefate/entry-11710897498.html

 

facebook

https://www.facebook.com/cafefate

 

定休日などはオフィシャルサイトをご確認くださいね!

 

 

Share (facebook)