天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

たまにはいつもと違う場所で・・・「大喜丸」

こんにちは、4月もはや中盤にさしかかってきました。

みなさん、今年はもうお花見、しましたか??

造幣局の桜の通り抜け、今年は16日から開催していますが、

やっぱり花見は桜の木を見上げながら、お酒をグイッと・・・

なんて考えてませんか??

 

毎年、新入社員が花見の席取りに朝早くから並ばされてる光景は

もう見慣れましたよね??

 

そこで、

桜をもっときれいに見れる!場所取りもしなくていい!

なんて場所を紹介しましょう!

 

それは、

屋形船!!

 

この屋形船 大喜丸は

天満橋の八軒屋浜船着き場から朝11時から順次出航しています!

 

今回は、船長が会社の人と知り合いということで、

特別に宴会させてもらってる船にお邪魔させてもらいました!

 

さっそく船内へ!!

 

なかは、けっこう広い!

 

今回は、貸し切りの最大人数の40人なんだそう!!

少し横との距離は、近いですが、その分、早く仲良くなれそう!!

 

お料理も8975円から!すべてのコースに飲み放題も付いています!

 

季節のお料理もあるので、気分によってかえるのもいいかも!

値段も応相談できるみたいなので、一度お話きいてみるといいですねー

 

早速、スタートしてすぐに宴会も大盛り上がり!

 

この大喜丸の遊覧コースは、天満橋にある八軒屋浜船着き場をスタートして、

大川を北に上がります。そして大川と淀川が交差する手前で

Uターンして、最初の船着き場までもどってきます。

 

 

その間に、屋形船の遊覧コースから見える景色を紹介していきましょう!

 

スタートして最初に見えるのは、

少し緑がかったライトが印象的な川崎橋。

 

取材時は、まだ桜も残って、ライトアップがキレイですね〜!

 

 

大川と淀川の境目あたりでUターン

こうしてみると、マンションの下に桜があるっていいですよね

 

 

さらに、少し遠目ながら、大阪城のライトアップも眺める事が出来ます!

写真だとちょっと遠目ですが、肉眼だともう少し大きく見えます。

 

宴もたけなわ、約2時間の船旅もあっというまですねー

もうスタート地点近くの天満橋にさしかかってきました!

こちらも紫色にライトアップされてますねー

 

そして橋の下をくぐるとなにやらライトがちらほら・・

よく水面を見てみると・・・

 

丸いスポットライトが当たっています!

コレは橋をくぐらないとわからないですねー

 

すると、女将さんが「ここには一つだけ丸じゃなくて星のライトもありますよ!」

とのこと!!

 

ふむふむ、それはなんとしても写真におさめたい!と思っていたら!

女将さん「ほら、そこにありますよ!」と

 

なかなか急な出現に慌てる・・・ 汗

 

なんとかカメラを構え・・・

激写!

 

 

なんとか撮れましたよ!

 

実際は水面に揺れて、いい感じですので、

そこは大喜丸に乗って確かめてください!

 

 

2時間の遊覧でしたが、いつもとは、違う空間でなかなか素敵でした。

 

宴会も、今回は有名な大御所芸人さんや、ライブをやったりで大盛り上がりでした。

 

船首の方にステージがありますし、カラオケも準備されているので、

余興するにはもってこいかも!

 

しかも、この屋形船、ご家族でやっているということで、そこも

親しみやすさが出ているんじゃないでしょうか??

 

これからの季節、桜はもちろん、季節にかかわらず

都会の喧噪に横目に、優雅に屋形船で過ごす

というのも乙なんじゃないでしょうか?

大喜丸
出航場所 八軒屋浜船付き場

TEL 06-6928-3354
(受付時間9時〜17時まで)

出航時間 11時から21時
※最終下船時刻は23時まで


大きな地図で見る

Share (facebook)