天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

おいしいクレープのお店! Crepeあまのじゃく

今年も残り3週間あまり。

街のイルミネーションも眩しくなって参りました。

 

天満・天神橋界隈も、忘年会などのシーズンに突入?

いつもよりさらに活気があるような気がいたします。

 

 

さて、今回はスイーツのお店の御紹介です。

 

以前・・・

天満・天神橋のコレなぁに?!vol.4

 

で、ご紹介させて頂いた天神橋新聞編集部が激はまり中の

天四に新しくオープンしたクレープ屋さんです。

あまりにおいしいので、突撃取材させていただきました!

 

 

 

まだ関西のメディアには出ておられないそうですから

天神橋新聞のスクープ?!です!!

 

お店の名前は、

Crepeあまのじゃく

大阪府大阪市北区天神橋4-5-2 エンゼル天満103

open 12:00〜21:00 

定休日・火曜日

 

th_IMG_3391

 

 

場所は、JR天満駅下車、天神橋筋商店街の中を南森町方面へテクテクと

歩いてください。

 

そうしますと、たこ焼きのわなかさんや、和菓子の千鳥屋さん、

すっぽん堂さんのある四つ角にきます。

 

th_IMG_1757

 

そこをくるっと左へ曲がると・・・

th_IMG_1758

 

遠くにクレープの看板が・・・

th_IMG_1756

th_IMG_1760

 

 

こちらに、お店があります!

 

th_IMG_1687 th_IMG_1688

 

 

外には腰をかけられるベンチもありましてね。

th_IMG_1694

 

 

そうっと厨房をのぞくと・・・

 

 

ヤァッ!トォッ!

 

カンフーのようなポーズで、クレープを焼く姿が・・・

th_IMG_1689

 

 

嘘です。

 

普段はまじめにおいしいクレープを焼いておられます。

 

 

天神橋新聞の悪ノリに、調子をあわせてくださった優しい店主さんが

こちら。

 

 

 

Crepeあまのじゃくの松之本さんです。

 

th_IMG_1722

 

 

ご出身は四国。

お店がオープンしたのが、約2ヶ月ほど前の

10月27日なのですが、ちょうどその少し前に大阪へ引っ越してこられたそうです。

 

ようこそ、天満・天神橋界隈へ。

天神橋新聞がちょうど、松之本さんの姿を見かけたのが

10月半ば頃でしょうか。

お店の前のベンチに腰掛けている男性(松之本さん)が妙に気になり、

その後、その場所へ行ってみたら、クレープ屋さんがオープン!

 

これはチェックチェック!とばかりに食べてみたところ、おいしさにノックアウト!

1日に2回食べに行くというほどハマったのです!!!

 

 

ハマった理由は、生地のおいしさ!

サクサクッとした、今までにない食感でとってもおいしいのです。

 

お店のメニューのところに、消費期限3分?!とありますが
まさにその通り。

 

皆様には、出来立てアツアツをその場で食べていただきたい
ひと品であります。

 

th_IMG_3390

 

th_IMG_3387 th_IMG_3388

 

 

まずは、あまのじゃくさんの定番

『完熟チョコバナナ生クリーム』をオーダー。

 

はじめて、天神橋編集部がお店に伺った時にオススメしていただいた
思い出の味です。(大げさ?)

 

 

 

クレープは、注文を受けてから焼いてくれます。

th_IMG_1696th_IMG_1698

 

天神橋新聞

「あのぅ。。はじめてお店に伺った時に、天満ってどういうところですか?と
聞かれて衝撃を受けたのですが、松之本さんは、なぜ、クレープ屋さんに?
そしてどうして天満にお店を構えたのですか?」

 

 

クレープあまのじゃく松之本さん
「もともと、僕はアパレル出身で、子供服の代理店をしていたんです。
その時に、大阪に取引先があってよく来ていたんです。その時から、
いつか大阪で商売をやってみたいなぁと思っていて・・・
僕自身がクレープが好きなんでクレープ屋を、、、と。
天満という場所に関しては、実はお店を開くまでどんなところか、
よくわかっていなかったんです!(笑)
大阪にいる取引先のかたや先輩に相談したら、あそこいいよ、ここいいよ、
って教えてもらって最後に出てきたのが《天満》という地名で、興味をもって・・・」

 

th_IMG_1699

 

 

はじめて、食べにうかがったときに、素敵な笑顔で

「天満ってどういう場所なんですか?」と聞かれて、驚愕した天神橋新聞。

 

心の中で

『えっ?えっ?えーーーっ?!事前リーサチなし???お店をオープンしてから天満のことを

知ろうとするだなんて・・・只者ではない!!』

と思いながら

 

『ここは〜、日本一長い商店街でぇ〜、、、たくさん老舗があって〜』

と、天満・天神橋エリアについて説明をさせていただいたので、

松之本さんが、なぜ、この場所に辿り着いたのかとっても興味があったのです。

 

 

クレープもそうですが、松之本さんも、

他とは、ひと味もふた味も違う店主であります。

 

 

慣れた手つきで、黙々とクレープを焼きあげていく松之本さん。

th_IMG_1700

 

 

こう、クルクルッとね!

いい香りが漂います。

th_IMG_1701 th_IMG_1703

 

 

お話ししながら

何気なく、カウンターの上に目をやると、かわいいイラストが。

th_IMG_1695

 

天神橋新聞

「かわいい絵ですね!ん・・・・?パパ・・・パパ????!」

 

 

クレープあまのじゃく松之本さん

「あ!僕の下の娘が描いてくれた絵なんです〜!」

 

天神橋新聞

「えっ?松之本さん、お子さんがいらっしゃるんですか?」

 

クレープあまのじゃく松之本さん

「はい!二人いてまして、上の子は12歳です!僕、単身赴任で来てるんですよ〜!」

 

店頭では軽快なヒップホップやナイスセンスな音楽が流れ、ファッションもオシャレ・・・

ストリートにいそうな雰囲気だったため、かなりお若いかたと

お見受けしていたのですが、二児を抱える単身赴任のパパさんでありました。

 

 

 

なんか・・・こうやって、、はるばる

天満に来てお店をオープンして

くださったことに感動した天神橋新聞。

 

 

 

松之本さんの背中が大きく見えます。

th_IMG_1704

 

 

生地が完成。

th_IMG_1714

 

そこへクリームを。

th_IMG_1716

 

バナナを入れて

th_IMG_1711

th_IMG_3355th_IMG_3361

th_IMG_1717 th_IMG_1718 th_IMG_1721

 

 

完成です。

th_IMG_1722

 

 

 

 

 

消費期限3分ですからね。

 

はやく食べねば!!

パクッ!!

th_IMG_3365

 

 

 

|)゚0゚(| ホェー!!

んまぁぁぁーーーーー!!!

 

焼きたては、格別!

 

何回食べてもおいしーーーーーーぃ!!!

th_IMG_3366

 

企業秘密というあまのじゃくさんオリジナルのレシピで作られた

サクッサクの生地と、生クリーム、完熟のバナナのハーモニーがたまりません。

 

今まで食べていたクレープの概念が覆ります。

 

 

 

 

秒速で、完食。(本当です。)

th_IMG_3369

 

 

天神橋新聞

「す、すいませーーーーん!あっという間にペロリといってしまいました。

まだまだ食べたりません!カスタードクリームをください!」

 

 

 

クレープあまのじゃく松之本さん

「えっ?もうひとつですか???わ、わかりましたー!

はじめてのとき、1日に2回来てくれはりましたよね?

あんなことはじめてでしたよ!(笑)」

th_IMG_1739

 

天神橋新聞

「あまりに美味しかったもので・・・つい・・・」

 

 

あまのじゃくさんのクレープは、生クリームも、カスタードも自家製。

変な例えですが、スイーツなのにアッサリとしています。

 

大人になると、普通、生クリームなどを食べると

少々、胃に重たかったりしますよね?

 

 

そんな心配はノンノン!

 

クレープ好きの松之本さんが、考えに考えた配合で

心を込めて作っておられるので、大人のかた・・男性のかたでも

おいしくペロリと食べられます!

th_IMG_3386

th_IMG_1730

 

 

 

クレープあまのじゃく松之本さん「お待たせしました〜!」

 

 

 

 

キタキタキターーーーー!

生クリームとカスタードがたっぷり!

th_IMG_3371

 

 

 

消費期限3分ですからね。

はやく食べねば・・・・

 

 

 

パクッ!!

th_IMG_3383

 

 

 

 

ブシュッ!!!

 

 

th_IMG_3380

 

 

食い意地がはりすぎて、クレープを破裂させてしまいました・・・

 

 

 

「アッ・・・・(苦笑)」

th_IMG_1752

 

 

 

ほんとうに申し訳ございませんでした。。。

 

 

 

あっという間に、カスタードクリームも完食。

 

まだ、まだ食べれるということで、、、

数量限定という『いちごチョコ生クリーム』もオーダー。

 

 

そうこうしているうちに、お客様が、ぞくぞくとご来店。

 

「どれがオススメ〜?あっ、これ美味しそうやね。それとこれちょうだい!」

th_IMG_1753

 

 

慣れた様子でオーダーされるかたも。

th_IMG_1755

 

オープンして、まだ2ヶ月弱にもかかわらず、早くもリピーターさんが続出。

大人のかたも、多くいらっしゃっているそうです!

 

 

写真に収めれなかったのですが、ご近所のスーパー玉出にお勤めのムッシュに

「ここのニイちゃん、男前に撮ったってや〜!!!」とお声がけいただきました。

 

松之本さんの、お人柄の良さとクレープのおいしさで

すっかり、天満界隈の方々に溶け込んでいる感じ・・・

 

 

 

そうそう。天神橋新聞も嬉しいことがありました。

あまのじゃくさんの軒先に、このフライヤーが置いてあって

びっくりしたのですが、、、、

th_IMG_3348

 

なんと・・・

以前取材でお世話になった

ボルダリングジム・MUSHROOMING

 

http://tenjinbashishinbun.com/bouldering-mushrooming-1.html/

http://tenjinbashishinbun.com/bouldering-mushrooming-2.html/

 

th_IMG_3349

 

あずぱん店長が、天神橋新聞の記事をみてご来店。

その後、リピーターになってくださっているとのこと!!!

あまのじゃくさんと繋がりができていると聞いて

飛び上がるほど嬉しかったのです。

 

 

あずぱん店長、ありがとうございます!!

 

 

 

さて、3つ目のクレープが登場。

th_IMG_1747

 

 

消費期限3分ですから急がねば、、、

th_IMG_3384

 

 

天神橋新聞

「出来立てが美味しいのはもちろんわかるのですが、
なぜ消費期限3分と書いているのですか?」

 

 

クレープあまのじゃく松之本さん

「3分というのはオーバーかもしれませんが、
ベストな状態のクレープを召し上がっていただきたい、、、
という気持ちを込めて、そのように書かせていただいているんです。
どうしても時間が経つと食感がかわったり、生クリームも溶けてきたりするので。
できれば出来立てのアツアツをその場で、ぜひ!味わって欲しいなぁ…と。」

 

 

天神橋新聞「なるほど!」

 

クレープあまのじゃく松之本さん
「ですので、ぜひ、当店でお買い求めいただいた際には、外のベンチで
召し上がっていただいても構いませんし、ちょっとお行儀が悪いかもしれませんが、
原宿にような感じでクレープ片手に天満・天神橋界隈のお供としていただけたらと思います。」

 

th_IMG_1752

 

 

天神橋新聞
「原宿の竹下通りみたいな感じで、クレープ片手に天満・天神橋界隈を歩く、、、
新しい名物になりそうですね!」

 

 

 

ちなみに、ドリンク類もあります。

ビールがあるところもいいですねえ。

th_IMG_3351

 

 

抹茶が大好きという松之本さんが考案の抹茶ドリンクです。

抹茶クリームラテもいただきました。

 

抹茶の上品な風味と、生クリームが入っているとは思えないほど

アッサリとしたお味で、おいしゅうございました。

IMG_3385

 

 

ちなみに、、、なぜ、お店の名前があまのじゃくかと言いますと、、、

 

 

あまのじゃくも納得させる味を追求する。

それによってたくさんの人に笑顔になって頂けたら良いな

という気持ちから、屋号を「Crepeあまのじゃく」とつけたそうです。

th_IMG_3368

 

 

松之本さんのクレープを食べた方は、みんなファンになりますよ!!

天神橋新聞も、食べ終わったあとは、口福感に包まれています!

 

夕方が混み合うとのこと。

 

お店は21:00まで開いていますので、呑んだ帰りのスイーツ〆などにも

オススメ!!ちょっと、甘いものを・・・というかたにはピッタリです!

 

 

みなさんも、ぜひCrepeあまのじゃくさんのできたてサクサクのクレープを

味わってみてくださいね!!

 

th_IMG_1767

 

 

 

 

************************

Crepeあまのじゃく

 

住所:大阪府大阪市北区天神橋4-5-2 エンゼル天満103

open 12:00〜21:00 

定休日・火曜日

 

 

◉facebook https://www.facebook.com/crepe.amanojyaku

◉インスタグラム http://www.pikore.com/crepe.amanojyaku

 

 

※2015年末の営業日は未定。

2016年は、1/1,1/2,1/3はオープンしているそうです。

 

 

Share (facebook)