天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

おいしいお酒とお好み焼きに舌鼓!BAR SOURCE

 

関西人のソウルフードともいうべき

お好み焼き。

 

みなさま、それぞれにご贔屓のお店や、好みの味があると思います。

 

出張や旅行などで、関西を離れるとソースの味が恋しくなるのは
天神橋新聞だけでしょうか。

 

 

天満・天神橋界隈にも素晴らしいお店が

たくさんあるのですが・・・

 

 

今回は、JR天満駅からすぐ近くのオススメ店をご紹介いたします。

 

 

関西人なら、絶対にツボなお店です。

 

 

 

JR天満駅の改札を出てすぐにあるマクドナルドを

正面に見て、向かって右側のほうの路地を奥へ歩いて行きますと…

左手にあるのが

th_IMG_8157

 

 

Okonomiyaki&Bar SOURCE

(バー ソース)さんです。

住所:大阪市北区天満4−12−21
電話:06−6881−5820
定休日:月曜日

営業 5:00PM〜3:00AM
※テイクアウトのみ 11:00 AM〜

 

th_IMG_3930

th_IMG_3962

 

軒先からおいしそうな香りが漂ってまいりますので
すぐお分かりになるかと思います。

 

 

 

th_IMG_8187

th_IMG_8189

 

 

BAR SOURCEさんは、BAR。

 

お酒とリーズナブルでおいしいお好み焼きの

両方を楽しめるお店なんです!

 

 

th_IMG_8185

 

 

 

それではさっそく中へ。

 

 

お邪魔しまーす!

 

 

th_IMG_4112

th_IMG_4118

 

 

さすが、BAR。

棚にはずらっとお酒の瓶。

 

 

 

 

いらっしゃいませ!

 

お出迎えくださったのは、BAR SOURCEの店長:金城さんです。

 

th_IMG_4067

 

 

男前。

とっても、とっても男前のかたです。

 

 

 

天神橋新聞:今日は、おいしいお好み焼きをいただきに参りました。
よろしくお願いします!BAR SOURCEさんって、天満界隈が、
今みたいにたくさんの飲食店で賑わう前からこちらにお店を構えて
いらっしゃると伺ったのですが…..  ぷららてんまより古いとか?

 

 

BAR SOURCE金城さん:そうなんです。2000年の3月4日にオープ
しまして、今年で丸16年。17年目がスタートしたところです!

th_IMG_4082

 

 

天神橋新聞:それはそれは、おめでとうございます!
すごいですね!こちらの店舗の周辺も当時は
今よりもさら市場っぽい感じだったのでしょうね〜!
BAR SOURCEさんは、どのようなコンセプトのお店なのですか?

 

 

 

BAR SOURCE金城さん:うちのオーナーの実家が、駒川商店街で
テイクアウト専門店のお店を手がけているんです。オーナー自身が、その昔
ミナミでBARをやっていたこともあって、BAR SOURCEはBARなんですが
実は、おいしいお好み焼きも食べられるという店舗になっています!

th_IMG_4085

 

 

天神橋新聞:ありそうでなかった、お酒もおいしいお好み焼きもいただけるBAR!!
それはもう、関西人なら誰しもが大喜びしますよね!!
お店の名前、、BAR SOURCEっていうのは、まさかお好み焼きソースの….

 

 

 

BAR SOURCE金城さん:あっ!お好み焼きのソース(sauce)と綴りが
違うんですけどね!(笑)
オーナーがお好み焼きを店で出すんだし、ソースっていうのも親しみやすくて
いいんじゃないかということで、言葉の響きが一緒のSOURCE(=起源という意)と
名付けたそうです!

 

 

 

天神橋新聞:その感じも素敵ですねぇ〜!ますます、親しみやすい!
さっきから、メニューを拝見しているのですが、そんなBAR SOURCEさんの
オススメは??

th_IMG_8163

th_IMG_8164

 

 

BAR SOURCE金城さん:そうですね!うちで、一番良くオーダーが
入るのは豚玉。あと鉄板でじっくり煮込んだスジ肉が入ったスジ玉や
ネギ玉、とんぺい焼きなどがオススメですが、、、、

 

 

 

 

天神橋新聞:それ、全部お願いします。

 

ということで、金城さんオススメのメニューをすべて注文。

 

 

 

 

 

店頭でおいしいお好み焼きを焼いていらっしゃるのは、オーナーさんの
実のお姉さま!手際良く、鉄板の上でお好み焼きを作ってくださいました!

 

 

th_IMG_3975

 

 

こちらは、たっぷりとネギが入った、ネギ焼き。
写真を見ているだけで、こうばしい香りが漂ってきそうでしょ?!

th_IMG_3979

th_IMG_3981

th_IMG_3983

th_IMG_4002

th_IMG_8160

 

 

 

こちらは、とんぺい焼き。

BAR SOURCEさんでは、豚肉はすべて、日南のもちぶたを使用。
生でも食べられるくらい新鮮で、とろけるような旨味たっぷりの豚肉を使っています。

th_IMG_3988

th_IMG_3991

th_IMG_3996

th_IMG_3998

th_IMG_3999

th_IMG_4001

 

 

こちらは、豚玉。

th_IMG_3934

th_IMG_3936

th_IMG_3938

th_IMG_3948

th_IMG_4044

 

 

 

そしてそして、こちらが、BAR SOURCEさんでイチオシ!という
スジ玉です。
鉄板で、じーーっくりと煮込まれた、国産牛のスジ肉がふんだんに入っております。

th_IMG_4011

 

 

仕上げに、たーーーーーっぷりと刻みネギをのせて

th_IMG_4012

th_IMG_4013

 

 

マヨネーズをON!!

そして、それを炙り、香ばしさもプラス!!

th_IMG_4023

th_IMG_4024

 

 

 

見ているだけで、よだれが、、、

 

 

 

 

まずは、1番人気という、豚玉からいただきます。

 

 

キャベツぎっしり!!

th_IMG_4046

 

 

フワッフワでおいしい!!

th_IMG_4050

 

 

天神橋新聞:金城さん!!びっくりおいしいです!!
生地の味付けもしっかりしていて、いくらでも食べれそうです!
こんなに、おいしく仕上がるのは、何か秘密が?

 

 

 

BAR SOURCE金城さん:ありがとうございます。
うちのお好み焼きの生地には出汁が入っているんです〜!
テイクアウトしても、おいしく召し上がっていただけるよう工夫しています。
ツウの常連さんなどは、わざと冷まして食べる方もいらっしゃるほどなんですよ!
お出汁は味の要ですね!とんぺい焼きや焼きそばも、
仕上げに出汁と酒を割ったものをかけて蒸し焼きにしています。

th_IMG_4090

 

 

天神橋新聞:確かに!そのかたの気持ちわかります…。
冷めたらより一層、お好み焼きの旨味がギュッと凝縮しそうですよね!
(天神橋新聞心の声:あぁ…逆にその冷たくなった好み焼きを
アツアツの白いご飯に載せてオカズとして食べてみたい…)

 

 

th_IMG_4086

 

 

 

天神橋新聞:さっきから取材していても、常連さんとお見受けする
様々な年代のかたがいらっしゃっていますが、
こんなおいしいお好み焼きを、この価格でいただけるなんて….
天満界隈のかたは、ラッキーですねっ!

th_IMG_8188

 

 

BAR SOURCE金城さん:お土産として、週に4、5回買ってくださるお客様も…。
場所柄と言いますか、うちのお好み焼きを天満市場関係の方々が、
お昼ご飯の賄いとして買って行ってくださったりもするんです。

 

 

天神橋新聞:プロの飲食関係のかたにもファンが多い、BAR SOURCEの
お好み焼きなんですね!!

 

 

 

そんなお話を伺いながら

次にいただいたのは、とんぺい焼き。

 

もちぶたの、脂の甘さも際立って、絶品!!

th_IMG_4010

th_IMG_4029

 

 

 

 

もうこうなったら箸が止まりません!

次はネギ焼き!

 

 

あぁ…口福!!

th_IMG_8160

th_IMG_4043

 

 

 

BAR SOURCE金城さん:そうそう!天神橋新聞さん!
お仕事中だとは思いますがお好み焼きにぴったりの
アルコールはいかがですか?

 

 

 

天神橋新聞:職務中なので、アルコールは、、、

お願いします!!(即答)

 

 

 

そう。

BAR SOURCEさんは、繰り返すようですが、BAR。

いろいろなお酒とお好み焼きのマリアージュを楽しむことができます。

 

th_IMG_8182

 

 

 

特によく出るというのが、復刻版・角のハイボール。

th_IMG_4097

 

 

スジ玉にぴったりなのだとか!

th_IMG_8165

 

th_IMG_4026

th_IMG_4033

 

 

ハイボール片手に、スジ玉焼き….

あわない訳がありません!!

サイコーーーーー!!!デス。

th_IMG_5890

 

 

 

ちなみに、豚玉には、4月からスタートしたという
ミントがこれでもか!とふんだんに入った、
爽やかなカクテル・モヒートがオススメ!

これからの季節にぴったりです!

th_IMG_4056

th_IMG_5887

 

 

 

天神橋新聞:金城さん、BAR SOURCEさんのお好み焼きって
具材がたっぷり入っていてフワフワですよね?

 

 

 

BAR SOURCE金城さん:焼きがポイントです!
お好み焼きをフワフワに仕上げるコツは、
鉄板に生地を流し込んだあとは、あまり触らないということです。
焼きたてを食べていただくには、20分ほどお時間を頂くんですが
ゆっくりと火を通して、フワフワに仕上げています。
ご家庭でも作るとき、ギュッと押したくなると思いますけど、
何回もひっくり返さないほうがいいですよ!

th_IMG_4092

 

 

 

 

なるほど。

カキカキ …“〆(゚ε゚*)

 

 

でもでも、家ではやっぱりこの美味しさは、なかなか出せないんですよねぇ…
やぱり、鉄板で焼いたお好み焼きには敵いませんねっ!

 

 

 

 

天神橋新聞:BARですから、お酒を呑むのをメインに来られるかたも
多いと思うのですが、お好み焼き以外のアテも魅力的ですね。
さっきから、ものすごい気になっているメニューがあるんですが・・・

自家製ぬか漬。。。

th_IMG_8184

 

 

 

 

th_IMG_8167

 

 

 

BAR SOURCE金城さん:これはですね、、、お店をオープンするときに
隣にお漬物屋さんがあったそうで、そちらがCLOSEするときに、ぬか床を
いただきまして、そのぬか床で漬けた自家製のぬか漬になります!
毎日お世話して育ててるんですよ!このぬか漬けと一杯…というお客さんも。
リピート率の高いオツマミのひとつです。
お好み焼きに使うカツオの粉と醤油で、きゅうりと大根を刻んだものを
和えたのも添えているんですが、お酒が進んじゃいますよ〜

th_IMG_4080

 

 

 

天神橋新聞:まさかBARで、自家製のぬか漬をいただけるとは・・・
BAR SOURCE恐るべし!よく漬かっていて、おいしいですねぇ…(ポリポリ)
本格的なぬか漬けじゃないですか!!オバァちゃんのぬか漬を思い出します。
お好み焼きのあとのお口直しにもいいですし、このぬか漬けで晩酌ていう
のもオツですねぇ。。。

th_IMG_8168

 

 

このぬか漬は絶対に食べたほうがいいですよ!

本当においしいです♬

 

 

BAR SOURCEさんは、中崎町のほうに、BAR SOURCE2号店

東京の中目黒に、鉄板バルSOURCE

都内に、もう一軒出店予定とのことです!

 

 

 

東京へ出張や旅行のおりに、関西の味が恋しくなったら
駆け込むことができます!
大阪と同じお味と価格帯で、お酒と共においしいお好み焼きがいただけます!

 

 

 

 

みなさまもぜひ!

BAR SOURCEさんで、美味し楽しいひと時を

過ごしてみてくださいね!

th_IMG_3955

 

 

 

************************

Okonomiyaki&Bar SOURCE

住所:大阪市北区天満4−12−21

電話:06−6881−5820

 

定休日:月曜日

《BAR営業》

◉火曜日〜土曜日 5:00PM〜3:00AM

◉日曜日 5:00PM〜2:00AM

※テイクアウトのみ 11:00 AM〜

 

オフィシャルfacebook https://www.facebook.com/Barsource1/

 

 

Share (facebook)