天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

生徒諸君!!! 〜放送芸術学院専門学校

 

怒濤のGWが終わりました。

 

みなさんはいかがでしたでしょうか。
あまりに楽しすぎてGWロスに陥ってませんか??

 

 

さて、気がつけば5月に突入。

 

桜も散り、青葉が眩しい季節になりました。

 

 

4月に入学式を終えた学生さんたちは、ようやく学校生活に慣れたころ
ではないでしょうか。

 

新入生歓迎行事などもさぞかし盛大に行われたのでしょうね。(ะ`♔´ะ) ガルルル

 

 

自分も、ワクワクしながら桜舞い散る中、登校したなぁ…なんて
懐かしく思った、天神橋新聞であります。

 

 

 

 さて、そんな天神橋新聞。

 

まだ桜の花が咲く前、梅の花がいい香りを漂わせている、
初春のある日、とある学校の「卒業・進級製作発表会」を見学させて
頂いておりました。

 

 

 

その学校とは、、、、

 

「放送芸術学院専門学校」

 

です。

 

「放送芸術学院専門学校」は、関西で唯一の放送業界が創った
テレビ・音楽・芸能・声優・アニメ・マンガ業界のプロを育成する学校。
テンターテインメントの学校「放送芸術学院専門学校(BAC)」と
姉妹校に「大阪アニメーションスクール(OAS)」があります。

※以下:BAC、OAS

 

私たちが訪れたのは、BAC/OASの「卒業・進級製作発表会」。

 

 

BACは、放送業界との連携を生かしたカリキュラムで多くの卒業生を
業界へと送り出していることで知られていまして、、
2年間で、就職・デビューするための学校という理念を掲げた、
エンターテインメントの学校!

 

卒業生には、ピン芸人の「ガリガリガリクソン」、
吉本新喜劇の「すっちー」をはじめ、
TV、ラジオ、アニメ業界のスタッフとして東京や大阪を中心に
業界で活躍する人たちがたくさんいます!

 

OASは、漫画好き・アニメ好きからプロになるための学校で、
即戦力を育てる学校であります。

 

BACにはテレビ・ラジオの製作やマネージメントなどを学ぶ
〝メディアクリエイト科〟と俳優・ボーカリスト・DJ・お笑いなど
表舞台に立つ仕事を目指す〝タレント科〟の2つの学科があり、
それぞれ詳しく学んでゆくために、全17コースが用意されています。

 

とにかく、習うより慣れろ!ということで、即戦力を身につけるため年間を
通じて、経験を積む為の実践的カリキュラムが多いことも特徴。

 

先生達も現役のプロばかり。ということで、
生徒達は、業界の〝今〟を学ぶことができるのだそうです!

 

 

 

年間を通して一生懸命学んできた生徒さんたちにとって、とっても大切なのが、
「卒業・進級製作発表会」。

 

 

私たちはその貴重な現場を見学させて頂きました!

 

 

デビュー系の学生さんにとっては、これまで学んできたことを
発表する集大成の舞台。

 

業界のプロが招待されるそうなので、オーディションの場にもなる重要な場でもあるのだとか。

進級卒業制作展として、映像系の学生さんは、映像大賞コンテストとして
業界関係者のかたを審査員に招きコンテストを行うので、就職・デビューのチャンス!
イラスト系の学生はイラスト展を行い、自分の作品をアピールします。

 

 

 

つまり、絶好のプレゼンの場でもあるのです!!

 

 

 

 

会場となったのは『クレオ大阪東』。

当日はあいにくの雨模様でしたが、RH会場をのぞくと、
そこは熱気に満ちていました。

 

 

出演者、裏方のスタッフに至るまで、全てが現役のBACの学生さん。
開場まで時間がないこともあって、ピーンと緊張した空気に包まれていました。

 

 

 

 

舞台美術のスタッフ、音響/照明スタッフ、俳優、ヘアメイク/衣装、、、
それぞれを担当している人たちの目の輝きは真剣そのものです。

 

 

 

こちらはヘアメイク室。

 

 

みんなで集まって、どのようにするか話し合っています。

 

 

担当の先生のアドバイスを受けながらヘアメイクを仕上げてゆきます。

 

 

道具もプロ仕様!

 

 

こちらは、陰でアナウンスの練習をしている様子。

 

 

みなさんの舞台にかける情熱が伝わってくるような舞台裏のワンシーン。

キラキラしています!

 

 

 

本番まで、あともう少し!

演出家の先生の叱咤激励、各ポジションをサポートする先生方のアドバイスが
飛び交う中、タイトに走り回っていました。

 

 

 

演出家の先生をサポートする担当の生徒さんでしょうか。

 

先生のひとことひとことを、逃さないようにメモ。

 

 

最終調整にも余念がありません。

ホールの外では、関係者受付などを担当するみなさんの姿が!

 

 

本番直前の俳優チームさんの楽屋へも突撃しました!

 

緊張しつつもさすが!

ステキなスマイルです☆

 

この中から未来のスターがでるかも?!!

 

 

 自分が学んできたことを、今日一日で出し切る!

 

 

そんな気合いも感じられる熱い舞台でした。

 

 

放送芸術学院専門学校の生徒のみなさんの姿を見て、

 

 

初心忘れるべからず。

 

もっと私たちも頑張らねば!!!!!

 

 

熱い物が目にこみあげ、、、

取材に行ったものの、逆にパワーを頂いた天神橋新聞なのでした。

(´;ω;`)ブワッ

 

 

 

 

ありがとうございました!!!!!!!

 

 

そして、

 

 

この記事を読んで、BAC/OASに興味を持ってくださったかた、

またお子様の進学を考えておられる親御さんに朗報です!

 

 

 

2015年度特別推薦エントリーが6月1日から受付がはじまります!
学校説明会は随時開催!

 

現在は、エンタ業界 体感フェスタも開催中。
5/11には、人気声優〝小野賢章〟さんが、体験ゲストとして来校されるとか!

 

 

こちらをクリック↓↓↓

http://www.bac.ac.jp/event/trial.html

 

 

 

興味のあるかたは

詳しくは「放送芸術学院専門学校」へ、お問い合わせくださいね。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

放送芸術学院専門学校

 

住所:大阪市北区天満橋1−5−9

電話:0120-230-830

オフィシャルHP http://www.bac.ac.jp/top.html

FACEBOOK https://www.facebook.com/bacoas1986

 

Share (facebook)