天神橋新聞は大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

天満☆DE☆ランチ!!【あばれん房】

 

 

 

 

天満☆DE☆ランチ!!今回は2014年4月にオープンしたばかりの新鮮なお魚が食べれるお店に行ってきました!!

 

天神橋5丁目、商店街の中にあるこちらのお店

 

本気の料理と地酒の店  あばれん房!!

 

 

 

細〜い階段の2階にあるので見落としがちの方もいるかと思いますが、お店は白と黒の提灯が目印です!!

 

 

 

早速お邪魔させていただくと、、、

 

 

店内は白を基調とした広々としたスペースでゆったりとご飯を楽しめる空間となっています!!

 

 

 

そして、こちらがあばれん房 代表の津田翔太さん!!

笑顔輝くイケメンです☆

 

 

 

早速色々とお話を伺いました!!

 

 

 

天神橋新聞:
「まずはじめに、あばれん房を始めれらきっかけを教えて下さい。」

津田さん:
「僕は元々ホテルの料理人として修行をした後に以前は海鮮料理のお店で働いていたんですが、そのお店で働いている時に『もっとお客さんと繋がりを持てるお店をやりたい』っていう想いが凄く強くなってきたんです!その想いが湧いたら、後は失敗する事を考えてても仕方ない!!やりたいと想ったらやるっきゃないっていう感じでスタートさせました。でも実は貯金も全然してなくて、お店をオープンさせるまで本当に大変でした。」

天神橋新聞:
「貯金が無い状態でどうやってオープンされたんですか!?」

津田さん:
「もうとにかく色々な人に知恵を借りました。まず前のお店で良くしてくれていたお客さんから飲食店のオーナーを紹介してもらったんでが、そのオーナーにどうして自分のお店をオープンさせたいのか聞かれて、自分の想いを正直に伝えたんです。するとそのオーナーから『一度料理を食べてみたいからお店で作ってみろ』って言われて、食材を購入してオーナーのお店の厨房を借りて料理を作ったんです。」

天神橋新聞
「それで結果はどうだったんですか!?」

津田さん:
「無事その方に味を認めていただく事ができました!」

天神橋新聞:
「ではそのオーナーさんの出資でお店をオープンすることができたんですね!?」

津田さん:
「実はその方からの出資ではないんです。その方は出資しても良いと言ってくれたんですが、またある知人から国から融資を受けることができる金融公庫のシステムを教えてもらってたんです。その金融公庫の話しをオーナーに話してみたら、金融公庫から借り入れしたいなら一度申請してみて、駄目だった時は出資をしてくれると言ってくれたんです。だから一度駄目もとで金融公庫に申請してみたら、なんと無事申請が通って資本金を借り入れることができました!!
そうやって何とかかんとか色々な方に知恵をお借りてなんとかオープンすることが出来たんです!」

天神橋新聞:
「人との繋がりがあったからオープンすることが出来たんですね!
あばれん房さんでは、和食と洋食両方楽しめると聞いたんですが津田さんが両方料理されているんですか?」

津田さん:
「いえ、あばれん房には僕の他に志を共にする2人の仲間がいて、僕は和食を担当していて、洋食はずっと洋食の修行をしていた者が担当しています!」

 

こちらがあばれん房のお三方!!みなさん若くてイケメンです!!

 


 

 

 

天神橋新聞:
「お店の中にもお客さんとの繋がりを大切にする為の工夫があるとか!?」

津田さん:
「そうですね。カウンター越しでも料理を作りながらお客さんの顔をみて接客したかったんで、カウンター席は少しでも居心地の良いように、席に座っても足が届くように床を高くしているんです。」

 

 

天神橋新聞もカウンター席に座りましたが、バッチリ床に足が届き本当に座り心地も良かったです!!

天神橋新聞:
「でも、多くの飲食店の場合、お客さんの回転率をあげないといけないって聞きますが、大丈夫なんですか!?」

津田さん:
「回転率は大事かもしれませんが、それよりもあばれん房では一人一人のお客さんにゆっくりと料理を楽しんでもらいたんですよね!!それに特に天神橋の方々って本当に面倒見の良い方が多くて、お店を気に入ってもらえれば色々な人を連れてきてくれたり紹介してくれたりで、ホント人との繋がりの大切さをいつも感じています。それと、僕少し寂しがり屋な一面があってお客さんが帰る時は『あぁ〜もう帰っちゃうんだぁ。。』って本当に寂しい気持ちになっちゃうんですよね!(汗)理想を言えば毎日お客さん全員にお店のラストまで楽しんでもらって、最後はスタッフとお客さん全員でお店を出たいぐらいなんです!!(笑)」

 

お客さんとの繋がりを大切にする気持ちが全面に出ている津田さん!!

 

 

 

 

 

今回はそんな あばれん房さんのランチメニューの中からお刺身定食をいただきました!!

 

 

 お刺身定食  880円

 

 

おかずには、毎朝仕入れをしているとっても新鮮なタイ、ハマチ、カツオにタコの酢の物、そしておでん4種盛り、小鉢が3種(チンゲンサイの醤油煮、しらすおろし、ポテトサラダ)が付いてきます!しかもランチタイムはご飯大盛り・お代わり無料です!!

 

 

っておかずめちゃくちゃ多くないですか!?

 

 

これだけの種類のおがずが食べれて880円はお手頃価格です!!

 ※おかずの内容は日変わりです。

 

さらにあばれん房さんでは

 

大阪唯一のブランド豚 犬鳴ポークを食べることもできます!

 

この犬鳴ポークは泉佐野市に農場を持つ川上さんが育てる生産量が少なくとっても希少な豚なんです。

あばれん房の面白いところは同じ素材でも「トロトロ角煮と半熟煮玉子」と「犬鳴ポークカツレツ」といった具合に和食、洋食両方楽しむことができるんです!!

 

しかも、単品のメニューはディナーは勿論ランチタイムにも注文することができるそうです!!

これはランチの時に気になったメニューを注文してみんなでシェアするのも有りですね!!

 

 

 

 

少し寂しん坊な店主のいるあばれん房!みなさん一度足を運んでみてはいかがでしょうか☆

 

あばれん房のイケメンお三方!ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

************************

あばれん房

住所:大阪市北区天神橋5-5-12 ツバサ石田ビル 2F

電話:050-5890-8839 (予約専用番号)

営業時間:11:00~14:30(ランチ)/ 月〜金 17:00~23:30(L.O)、土日祝16:00~23:30(L.O)

定休日:木曜日

 

Share (facebook)